酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 4/22 「木曜雑記・もう直ぐ?」

<<   作成日時 : 2010/04/22 19:33   >>

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 1 / コメント 0

画像 春なのに・・


普天間解決まで40日。もう直ぐです。

春なのに・・・
春に三日の晴れなしと言いますが毎日、冬のような春のように ころころ変わるのも珍しい。
で、政界もころころ転がっています。尤もこちらは、極めて人工的で卑しい目論見ですが。

北マリアナ連邦上院議会は16日、テニアンが最適地であると全会一致で決めました。

テニアン「最適地」 北マリアナ 上院が誘致決議
2010年4月22日 琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-161169-storytopic-3.html

【東京】サイパン島、ロタ島、テニアン島など14の島からなる北マリアナ連邦の上院議会(9議員)は16日、国防総省と日本国政府に対し、米軍普天間飛行場の移設先の最適地として北マリアナを検討するよう求める誘致決議を全会一致で可決した。

 4月上旬にテニアン島などを訪問し、同議会と面談した社民党の照屋寛徳沖縄基地問題対策プロジェクトチーム座長が21日、同議会に確認した。

 下院議会(20議員)は27日、同様な誘致決議を行う方向で、照屋氏は下院議会の決議後、官邸に対し、内容を報告し、テニアンなどへの移設を本格的に検討するよう重ねて求める。

 上院議会の決議では、普天間飛行場の移設先、在沖米海兵隊の移転先について北マリアナは「最適地」とし、「移設を心から歓迎している」と強調。「最適地」とする理由については、
(1)東南アジアにおける防衛戦略上、地理的に優位
(2)自然環境が豊かで近代施設、娯楽施設も提供でき、在沖米海兵隊員や家族の生活に適している
(3)テニアンは1999年、土地の3分の2を国防総省と賃貸契約を結んでいる
(4)志願兵の割合が高いなど米軍に対する協力体制ができている―などを挙げた。

 照屋氏によれば、下院議会のテノリオ議長は「上院議会と同時に決議する予定だったが上院が先になった。27日に決議する」と連絡があったという。

 照屋氏は「北マリアナの皆さんがテニアンへの移設を強く望んでいることの表明だ。より現実的実効性のある案として、真摯(しんし)に受け止め、移設先として本格的に検討してほしい」と話した。



北マリアナ連邦上院が、普天間基地の海兵隊を受け入れるのは、テニアンが最適地で
あるとの決議を行いました。下院は、来週火曜日の予定です。テニアンが一番いいのではないでしょうか。
約4時間前 Keitai Webから

画像 mizuhofukushima
 Twitte/福島みずほ
http://twitter.com/mizuhofukushima/statuses/12611734963/
                     ***

昨21日の党首討論で、谷垣総裁は鳩山首相を酷評した米ワシントンポストの記事を採り上げて、訪米したのに公式の会談が出来なかった首相を攻めた。

「確かに私は、愚かな総理かもしれません」 対して首相は こう言ってかわした。

メディアは、
追い込まれた首相は党首討論で思わず本音を漏らした。
愚かな総理かもしれないと認めた。
と、嬉しそうに報じている。

谷垣氏は、「みんなでやろうぜ・チーム」の監督・4番打者・エースである。
確かに昨年、首位から脱落したが未だに3位以下に大差をつけている。
しかし政権と言う接着剤を失った途端、チームから逃げ出す抜け目のない者が続出している。笛吹けど踊らず監督・コーチも差配できず ずるずると後退するのを食い止められずにいる。

党首討論は、総大将同士の一本勝負だ。
テレビで生放送される。
人々は言葉だけでなく語り口、表情仕種などを注視している。
討論する者は全身で語らなければ負けてしまう。

人々以上に注視していたのがメディアだろう。
恐らく今一番、ホットな話題 普天間に集中するべく戦術を練っていた筈。
メディアは連日、ネガキャンを張って応援している。
谷垣総裁も この日のためにエネルギーを蓄えていたと思う。

だが、自身の信条に元ずかないで、一米国の紙の鳩山矮小コラムを掲げて、総理の資質を問うのは、谷垣氏の方が総裁・政治家としての資質に問題があるのでは?

メディアは相変わらず騒音を がなっているが、折角のチャンスだったのに谷垣氏は加点できなかった。

谷垣氏が採り上げた三文記事の一つ。
(リンク切れになっていますので全文載せました)

「哀れでますますいかれた鳩山首相」…米紙酷評
4月15日11時12分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000362-yom-pol

【ワシントン=小川聡】14日付の米ワシントン・ポスト紙は人気コラムの中で、13日に終わった核安全サミットに出席した36人の各国首脳たちがオバマ米大統領との近さを競い合ったとしたうえで、「このショーの最大の敗北者は断然、哀れでますますいかれた日本の鳩山由紀夫首相だった」と鳩山首相を酷評した。

 コラムは看板記者のアル・カーメン氏の執筆で、「首相はオバマ大統領との公式会談を望んだとされるが、夕食会の席での非公式な会談が慰めとして与えられただけだった」と解説。

 米政府のこうした対応の理由について、「日米を分断している沖縄の米軍普天間飛行場問題を通じ、鳩山首相はオバマ政権の高官たちに、信頼できないという印象を植え付けた」と指摘した。さらに、「ますますいかれた」との表現は、「オバマ政権高官たちの評価」だとした。

 一方で、「オバマ大統領と90分にわたって会談した胡錦濤・中国国家主席は、勝者リストのトップに位置した」と指摘し、大統領が胡主席に握手をしながらお辞儀する写真を掲載した。

***

さて、鳩山さんが明言した普天間結論まで後40日。
この先、日を追う毎に報道は加熱し、人々も本気で考えざるを得なくなります。
今、日本は、メディアの如き分かり易い政治的な宣伝の水面下で、私たちが全く知り得ない闇で蠢く権力亡者どもが凄まじい権力闘争を繰り広げているのか・・・それが戦後65年米国隷従国家の悲しい現実?か・・・と思えば背筋が寒くなってしまう。

冒頭に琉球新報の記事と社民党の福島党首のTwitteを掲げました。
もう、沖縄県内はあり得ないでしょう。
県外、日本全国どの地域も米軍(狂人海兵隊)を歓迎するところなどない。
後は米国の条件に合う国有地だけですが、在るか無いか知りません・・・それでも地域住民は反対するでしょう。

鳩山さんは腹案を明らかにしていませんが、えい!やっ!政治的決断だ!と何処かの地域に投げたら、メディアは一斉に攻撃する。そのメディアに同調する人々も続出するだろう。

鳩山さん。最早、一地域の一つの民意ではありません。
国民の総意は国外、帰れ米国へです。

鳩山さん。
貴方が英断できれば、戦後の沖縄県民の犠牲を真に受け止めた宰相と認めましょう。

沖縄県民の労苦に報いて下さい。
英断してください。できれば・・・一将功成りて万骨枯る。
この言葉を贈ります。貴方の功績は未来永劫称えられるでしょう。

***

昨日はポカポカ、今日はしとしと。
天は恵みと試練を上手に与えて下さる。その都度人間は右往左往する。
でも、天は人間のように差別はしませんし、決して裏切りません。

寒暖の激しい毎日ですが、もう直ぐ野山は緑一色になり、里の草花も蝶もそよ風に揺れ、人々の心も暖かくなります。

もう直ぐです。
宰相鳩山さんが5月と明言したのは、季節に合わせて 私たちの心に春を贈る深慮だったのでしょう。

もう直ぐ運命の結論が出ます。
戦うか 逃げるか 取り繕うか。度量が試されている。

         *** 今日もありがとうございました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
もう飽きたよ新党ごっこ
 もう何がなんだか、訳わからん様相を呈してきた新党ラッシュです。私は物覚えが悪くて。え〜と整理しますと、なんですかね。「たちあがれん」と立ちくらみを起こして後頭部をしたたかに打って「ノウシントウ」にな ...続きを見る
偏西風にのって
2010/04/22 20:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4/22 「木曜雑記・もう直ぐ?」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる