酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 4/13 「日暮し雑記・火曜日」

<<   作成日時 : 2010/04/13 19:57   >>

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 4 / コメント 2

画像 月見れば・・・


 この世をば わが世とぞ思ふ 望月の
 かけたることも なしと思へば (藤原道長)

一度で良いからこんな権勢を振るって見たい。と、夢に見ますが・・・現実に引き替えますと、あまりの壮大さにたじろでしまうのが庶民でしょう。

藤原一族のことは措いて置きます。
自民一族は藤原一族と比較にならない小さな権力ですが、戦後の日本国に君臨し庶民を睥睨してきました。
功罪は相半ばするものですが、自民党は、罪深い政権でした。
彼らが統治していたかどうか・・・疑わしい。(実質は官僚)
で、結局、周知の如き恥ずかしい結果になりました。

でもそれは、明治以来の官治の壁を破れなかった易きに付く選良の不作為が原因でした。

政治は行政官僚に壟断され、選良は能書きを垂れるスピーカーを演じていれば身分が保証されてきたのです。
勿論、可笑しな日本を憂う先人は警鐘を鳴らしてきましたが、私たちは官僚・自民の翼賛メデイアの一方的大喧伝に乗せられてきました。

 この世をば わが世とぞ思ふ 望月の
 かけたることも なしと思へば

盛者は必衰する。この理は古今東西普遍です。

しかし、敗れた一族と支持者は 終わったとは言え余韻が残っています。
時間を置けば 当事者と支持者だけが語る往事の栄光の物語になってしまう。

熱狂的支持者が余韻に浸っている間に攻勢しなければ熱が冷める。
旧政権一族が現在、性急に復活を画策・実行しているのは今を措いてないからです。

その今が、この夏の参院選です。
ご承知の如く、旧勢力一族は、かつての栄光を求め、かつての郷愁に酔って、髪振り乱して形振り構わず手段を講じています。

画像 満つれば欠ける

皆さん!
生意気ですが、日本列島 津々浦々に半世紀以上に亘る利権と 既得権益網、しがらみ を築いてきた旧権力の残党を追い払って下さい。


さよならはダンスの後に・・・ 

別れは、個人も組織も何時もそれなりの辛い儀式が待っています。
思い入れが強ければ悲しみも深くなります。
熱狂的であれば尚更でしょう。

でも、別れると決心したら迷わないで下さい。
最後のダンス=参院選です。
私は、旧勢力と決別して下さる人々を歓迎します。

皆様が、旧党や新党に惑わされないで、民主連立政権に一票を投じて下さるのを信じています。

          *** 今日もありがとうございました。

 さよならはダンスの後に・・・倍賞千恵子



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「検察が危ない」
郷原信郎 氏のツイートから。 ...続きを見る
晴耕雨読
2010/04/13 20:50
ネズミ男 ハシゲ そのまんま
 久しぶりの登場の大阪府のハシゲ知事。こ奴の厚かましさは、鹿児島県阿久根市のタワケハラ市長とイイ勝負で。伊丹と関空、神戸空港、関西三空港の存続問題で懇談会で兵庫県知事とバトルっていうらしいんですが。 ...続きを見る
偏西風にのって
2010/04/13 20:51
【強欲ジジイ党】国民にとって有害無益な与謝野や平沼は一刻も早く涅槃へ流されて欲しいものだ!【爆睡】
 国民生活を無視してきた歴代宦官ジミン政権の主要閣僚として日本没落に力を尽くしてきた 「オリエント」与謝野ら強欲ジジイどもがでっちあげた悪評紛々な「たちあがれ日本」 であるが、来るべき参院選における党の略称として、「日本」を中央選挙管理会に届け出る方針であるようである。  だが、実は 略称「日本」は既に田中ヤッシーが党首を務める「新党日本」が使用 しており、両党が比例代表で候補者を立て同じ略称を使った場合、 「日本」票が両党に案分 される格好となる。  これは、一般にも知名度が高い田中ヤッシーに... ...続きを見る
ステイメンの雑記帖 
2010/04/13 21:57
「たちあがれ日本」「首長新党」「舛添新党」政党としての旗が全く見えず
民主党への国民の批判の受け皿としての新党旗揚げ、受け皿にもならない自民党への失望 ...続きを見る
ひげログ人
2010/04/14 18:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
静岡大学佐藤研究室では選挙予測を日ごと分析してます。改選組が62対28で民主が多です。先回の衆では毎日みてました。正確でした。
いずれにしろ、我ら官僚こそが日本。。こうしたことを言わせるほど、自民は官僚から甘くみられてたのです。全てお膳立てされることに、相互に甘えの構造があり、そのこと自身が日本民主主義の今や弊害なのです。国TOP制度の違いはありますが、アメリカでは大統領が変わることで本省課長クラスまで、総入れ替えなので、日本の政策推進の「政治介入」の遅れがわかります。
次回参で「さよなら」したら、国の垢は早く落せます。国民は、利権政治をする弊害が個人の生活の犠牲で成り立つことを知り、もう元に戻れないでしょう〜。
さとし君
2010/04/14 15:46
さとし君さん。

日本人は万事に鷹揚です。
でも、立ち上がれば貫く覚悟を持っています。今、庶民をかどわかしている連中は、同胞が同胞をいがみ合わそうとする愚かさの罪を理解していないのです。
彼らは、日本人じゃない何処かの誰かにマインドをコントロールされているのです。

そんな連中に付ける薬はありませんが、民意に逆らうことは出来ません。
次の選挙で引導を渡しましょう。
ありがとうございました。酔語。

酔語
2010/04/14 21:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
4/13 「日暮し雑記・火曜日」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる