酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 3/8(月) 戻ろかな 戻るのよそうかな・・・

<<   作成日時 : 2010/03/08 19:51   >>

ナイス ブログ気持玉 47 / トラックバック 3 / コメント 13

画像 どうしましょう


鳩山政権の支持率の支持率がどんどん下落し、民主党の支持率も下がっている。
この調子で下がり続ければ、自民?の参院選挙大勝利間違いなし。
だが、果たして ご同慶の至りと喜べる人がどれくらいおられるでしょうか?

 戻ろかな 戻るのよそうかな とお迷いの方に申し上げます。

現在、民主党は衆院で300を超える議席を擁する大政党です。参院でも連立で過半数を占めています。民主党が大敗北を喫して執行部総退陣、内紛〜分裂しない限り政権は続きます。

仮に連立3党で過半数割れした場合は 以前のようにねじれ になります。その、場合でも自公が行ってきた3分の2を使って再可決すれば良いだけです。自公は批判できません。でも、それで良いというなら 自民に投票するのも良いでしょう・・・お勧めはできませんが、思いのまま一票の権利を行使して下さい。

思い出して下さい。レームダック状態に陥った麻生氏が解散から逃げ回りだした頃に合わせて、軌を一にする検察・の暴走、マスコミの扇動が始まりました。(今も続いています。)

凄まじいネガティブキャンペーンでしたが私たちを操作することが出来ませんでした。あれから半年、まだ半年です。こんな短時間で 「民主はだめだ。政権担当能力がない」 と断ずることができましょうか?

私たちは、半世紀以上に亘り君臨してきた政権を倒したのです。
大きな希望の実現のために一票を投じてきたのです。当然、負の遺産も継がなければならないのも覚悟の上だった筈です。過渡期の混乱も織り込んでいた筈。

まだ、半年、参院選挙時でも10カ月。それまでマスコミの喧騒が治まる事はないでしょう。

もし、戻ろかな 戻るのよそうかな・・・とお迷いなら、自民・官僚・マスコミのプロパガンダに乗せられて早計に結論を出さないように願います。勿論ですが、どのように判断されるかは、お一人お一人の自由裁量です。
まあ、願わくば・・・と言うのが私の思いです。

 自民党では与謝野や舛添が谷垣執行部に いちゃもん付けて泥舟の主導権を争っている。仮に彼らが飛び出して新党を作っても民主党の受け皿にはなりえません。みんなの党もその他も同じです。彼らには組織も資金もない。最も大事な人材がいない。何せ、棟梁が与謝野、舛添、渡辺、中川、平沼等なのですから・・・寄る者も推して知るべし。鳩山邦夫なら金はあるだろうが。

自民党は利権で釣って既得権益を与えてきた。世襲と、強固な組織としがらみで磐石を誇ってきたが、野党になって予算配分が出来なくなった。繋ぎ留める飴がなければ組織は離れる。

組織が民主に靡くのは当然のことだ。その上民主は子供手当てなど中抜き組織を介在させないで、直接 懐を暖める施策がある。

今予算は麻生政権の経済政策の失敗によって、税収が大きく落ち込んだため変則予算になったが、自前の予算が組める次回から本当の民主らしさが発揮できるだろう。

しかし、懸念はあります。
普天間問題です。

社会政策や経済政策が奏功してある程度成果を上げても、沖縄県民を蔑ろにすれば、鳩山理念を放棄したのも同然、民意を大切にしない政権。思いやりの欠けた政権。というレッテルを貼られ人心が乖離する。どんな政権も人心が乖離すれば衰退する。

同じことが授業料無償化から朝鮮学校を外すかどうの問題でも言える。
生徒は3世、4世で日本で生まれ育った少年・少女だ。自国の歴史や文化を学ぶのは当然である。それ以上でも以下でもない。日本の文化で育ってきた若人である。将来の夢も日本の若人と同じで社会に羽搏き、世界へ羽搏いて行く。そして家庭を営み次世代に夢を託して往く。

拉致の制裁の一環などという、詰まらない理屈を肯定させようするのは無理だ。
省令で決めるというのだから、鳩山さんの一声で決められる。

もう一つ、民主の自称黄門と臣下の七奉行と言われる者どもの振る舞いです。
これは懸念と言うか・・・怒り・・・でもないし、卑しい者のさむ〜い芝居を見せられているようで、不快感を催す。

彼等の猿芝居は、人々がメデイアの情報洪水に晒されて、もどろかな もどるのよそうかな と案じているのとは全く異なります。

出ようかな、出るのよそうかな。
仙谷、枝野、前原以下に共通しているのは、彼らが政治家をテクノクラートと勘違いしていることだ。
高邁な理念に裏打ちされた理屈でなければ人は動かない。
べらべら喋っているが、それほど専門知識に精通しているなら別の道で名をあげたら良い。

政治家はどぶ板を回り、庶民の生の声を吸い上げ集約して、政策に繋げる資質が要る。
もう野党ではない。政治主導を掲げて勝利した以上、それに挑戦するべきだ。
小沢が目の上のたん瘤なのは分かるが、十分実力を付けてからでも遅くはない。
中途半端なまま、政局で遊ぶ様は見苦しい。

自民があの手この手を繰り出すのは分かるし、メディアも意図もはっきりしている。
しかし民主の跳ね上がりがメディアに乗せられて国士気取りで身内をかく乱させるのは、長年待ってやっと新政権を誕生させた人々と民主をここまでにした小沢氏に対する背信だ。

出ようかな、出るのよそうかな。
出るなら出る。その気がないなら一丸となって参院選挙勝利に邁進して頂きたい。

画像 今日もありがとうございました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 47
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
声明・見解&gt;記者会見の全面開放宣言〜記者クラブ改革へ踏み出そう〜
記者会見の全面開放宣言〜記者クラブ改革へ踏み出そう〜 から転載します。 2010年3月4日 日本新聞労働組合連合 新聞研究部 「記者会見の全面開放宣言 〜記者クラブ改革へ踏み出そう〜」 ...続きを見る
晴耕雨読
2010/03/08 20:29
内閣改造しないのですか 2
 民主党らしさがないから。と、支持率続落についてのコメントを述べた鳩山総理。なんだ、分かっているじゃん、と思う一方。内閣改造は今、考えていないと。  考えて欲しいのに。無能な官房長官(略してカンチョー ...続きを見る
偏西風にのって
2010/03/08 20:37
★普天間問題の原点、沖縄密約の本質!
★普天間問題の原点、沖縄密約の本質!画像はクリックで拡大します。普天間基地問題で ...続きを見る
ようこそイサオプロダクトワールドへisa...
2010/03/08 23:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
民主党窮地の鐘の声、諸行無常の響きあり。
沙羅双樹の花の色、裏権力必衰の理を顕す。
おごれる小沢も久しからず、政権交代に酔った真夏の夢の如し。
猛き者も、遂には亡びぬ。ひとえに風の前の塵に同じ。
民主物語
2010/03/08 20:22
民主物語さん。
民主は栄華栄耀を極めた亡者ではありません。本の半年前に誕生した恐れるに足らぬ赤ん坊です。
民主の行く末を案じて下さる思いやりに感謝します。でも、少しは今後の育ちを見て頂きますよう。お願いします。当たり前ですが、今、民主物語の完結を占うことは出来ません。未来は演者と観客で決せられます。
塵となるか実を結ぶか・・・断じるには早すぎる。
ありがとう。酔語。
酔語
2010/03/08 21:51
普天間基地移設問題は沖縄返還協定に基づく密約で自由使用が保証された訓練施設の存在と切り離しては解決不可能なのです。
日本では沖縄密約を有事の「核持ち込み」と返還に伴う経費の肩代わりを秘密合意した事で騒がれて来ましたが米国側が返還交渉に際して最大の懸念としたのは米軍基地施設区域の自由使用が従来通りに継続可能かどうかでした。
従って米国側は「核抜き本土並み」の前半部分で日本側の面子を立てて自由使用の部分で米軍の行動を制約しないと言う「名を捨てて実を取る」事に成功したのです。
これが沖縄の米軍基地問題の原点であり米軍基地施設区域の無期限自由使用で沖縄県民の基本的人権を否定して来た日本政府の責任です。
政権交代を成し遂げた民主党政権が真っ先に取り組むべきは戦後65年が経過した米軍基地施設区域の使用期限を米国に対して交渉する事です。
この様な沖縄基地問題の本質を見ずに心情的に普天間基地の県外、国外移設と騒いでも米国との交渉は不可能なのが現実です。
詳しくは私のブログを御参照下さい。
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/
isao-pw大城
2010/03/08 22:29
酔語さん

最近は、批判的なコメントも増え、民主的なブログになってきましたね(笑)
民主物語様、民主党→ジミントー、小沢→小泉、政権交代→長期政権、民主物語→ジミントー物語+のし紙。
のし紙つけてお返しします。

さて、本論ですが、まったく酔語さんの言われるとおりだと思います。
どんなへぼな社長でも、決算を1期終わらないうちに、評価をすることはないでしょう。
なぜ、まだ半年で予算が通ったばかりなのに、やめろやめろの大合唱なんでしょう。
とにかく、相変わらず道理の通らない話ばかりです。
マスコミがあてにならない分、酔語さんのような、良識あるブロガーの皆さんに、ぜひともがんばっていただきたいと思います。

本日は、中途半端に飲んだので、支離滅裂です。(しっかり飲むと、文章に勢いが出るのですが…)
失礼しました。
かん
2010/03/08 22:46
こんばんわ〜。
景気の回復もない長い期間と何回も総理が変わって、悪政の犠牲を受けつつ国民は学びました。政官財の結びつきがかえって景気回復に悪いし、みな正等な労働価値に見合うことでなく、これ以上悪い政治が続けば、みなさんがもしかしたら正社員がいなくなるぐらいな危機感も含めまして。。いわゆる政治の後進国であることを感じたのです。政党政治の歴史後退をやめ進めることと国民を中心とした利害を追及する政治を国民側から放棄することはありえません。政治も西欧なみになりたいのです。
政党には基盤があり、基盤だった農漁民、中小会社さんや経済グループ大団体からも一括献金や票でも見放されたのですね。
しかし政権には結果を見て有権者からの反応はあるにきまってますが、酔語さんご指摘の通り、国民全体としてはまだ「赤ん坊」の政権との認識にあります。また民主はいろんな思潮の合同体だとの理解をしたうえ支持しました。支持率が下りだからと言って過去の派閥連合政権を再び戻って「欲しがり」、選ぶとのことにならず、政界の再編成があるだろうとの認識に僕はありますが、それも即時ではないと思っております。
TV、新聞だけでなく、インタネットが世の政治の実態やその意見を打ち出しており、参考にすることが今や多いようです。酔語さんみたいなブログが世の中へのいいメッセージになっていると思います。
さとし君
2010/03/08 23:04
isao-pw大城さん。
ありがとうございます。
私は私の思いを書き散らしている者です。社会の隅で生きている小さな存在です。何時の世も敏い者等が歴史の偉人の思想、哲学をひけらかして人々を惑わしてきました。人々は強者がをひけらかす理屈を信じるしかなかったのです。
沖縄の問題も、isao-pw大城さんのように詳しくありません。でも、社会の隅で縮こまって生きてきた者には沖縄の人の痛みが分かります。
お返事になっていないのは承知していますが、小さき者の叫びとお思い下さい。
ありがとうございました。
isao-pw大城のブログは時々拝見しています。酔語。
酔語
2010/03/08 23:21
かんさん。
道は常しえにです。
決断して一歩を踏み出したら後戻りは出来ません。但し、道は一本ではありません。時々、立ち止まって選び直せば良いと思います。かんさんの言われる通り、誕生したばかりの赤子に×点を付けるのは、付ける方の頭がチープすぎる。国民(と、言うと生意気すぎますが、)私も含めて、マスコミの笛や太鼓にに踊らされる人も少なくなっていると思います。
反面、それでは困る人もいる。みんな欲得を掛けて東奔西走しているのでしょう。
それも、もう直ぐ治まると思っています。が、鍵は私たちが持っています。是非、良き方へ回して欲しいと願っています。
かんさん。
中途半端に酔うのも悪くはないですよ。明晩は心地よい・酔いが倍増します。と、思います。
いつもありがとうございます。酔語。
酔語
2010/03/09 00:33
さとし君さん。
ありがとうございます。
人は追い詰められると本性を露わにします。権力に驕り浸ってきた者は牙を剥き出して威圧してきます。現代は法があり強圧できませんが、より巧妙にソフトに人々を操縦しています。
みんな気付いていたのですが、日々に追われて見過ごしている間に、あっと言う間に世界に冠たる格差社会に転落し、実のない能書き社会になりました。立て直すのは容易ではありませんが、人々は民主に託したのです。自民が良い、自公政権が良い、と言う人が今ももいますが、受け入れ難いでしょうが今は民主政権です。それが現実です。
民主主義は多数決ですが、物量で左右されてきました。でも、少しでも偏りを無くそうとの思いが新政権を誕生させたのです。その時の切実な思いを断ち切ろうとする、検察(官僚)・マスコミが今なおネガキャンに懸命です。連中の非情・非人間を許してはなりません。
さとし君さん。
生意気を申し上げましたが、私たちが誕生させた政権を上手に育てましょう。
ありがとうございました。酔語。
酔語
2010/03/09 01:33
民主党は国民から「嘘つき内閣」と認識されたから支持を失ってるんでしょう。
野党時代や総選挙の時の発言を思い出せば分かることです。
「まだ半年」「予算が通ったばかり」と言っても、ビジョンを示す事は出来るはずですが、結局出したのは「賢い脱税と嘘の付き方」くらいです。
何より、彼等は政治のプロ。ましてや、鳩山総理は与党経験者です。
それが臆面もなく「初めてだから」なんて言う。じゃあ野党時代は何してたんでしょうか?
NextCabinetは何だったんでしょうね。
それこそ、税金泥棒です。
新米医師が初めての手術で医療過誤を犯しても許されないのと同じです。
「赤ん坊だから見守る」にしても何時まで見守るんですか。マスコミは見守ってくれてますが、外国は見守ってくれますか?
日本は多くの富と技術を持ってますが、外国は赤ん坊内閣だからこそ、奪い取りに来ますよ。
自民党の尻拭いが大変と言っても、「民主党なら出来る」と言って国民から一票をいただいたわけですから言い訳になりません。
そもそも、どんな言い訳しようとも、民主党は与党なんですから。
名無し
2010/03/09 16:34
名無しクン

どうしたらそこまで、悪意に満ちたコメントが書けるのかね。
だからこそ、名無しなんだろうね。
たくさん書きたいことはあるが、ひとつだけ書いてやる。

キミの(ほんとはお前と言いたいところだが)最初の一文の、民主党をジミントーもしくは麻生内閣に直して、のし紙つけて返してやる。

今日は、これから飲むので、以上。
かん
2010/03/10 18:12
赤ちゃん政権へ

疲弊した国を背負い
旧支配者たち(官僚 検察 報道)の集中攻撃にあい
内に病根を抱え
生まれたときから四面楚歌

健気にがんばる赤ちゃんに
はずかしながら 私は 生みの親の一人だけど成すすべを知らない。
選挙のときに励ますしか おもいつかない。
富山の小石
2010/03/10 19:13
かんさん。
もう二次会が終わって帰宅しているでしょうか?
私もこの2、3日少し過ぎていると家族に叱責されています。名無し某さんのコメントですが、返答しようか 晒そうか迷いましたが、もっと酷いコメントもありましたのでそのままにして置きました。みんなストレスがあるのでしょう。そのはけ口も其々なのでしょう。
それより、あまり飲み過ぎないように・・・ね。
何時もありがとう。酔語。
酔語
2010/03/10 23:01
富山の小石さん。
私たちはたったの一票しか持っていない、小さな小さな存在です。でも、私たちの一票は色んなしがらみの束縛から解き放された自由の意思票でした。
誰もが赤ちゃんの成長を願います。その可能性を否定する人もいません。
私は見守るつもりです。富山の小石さんも同じだと思います。ぼちぼち参りましょう。
何時もありがとうございます。酔語。
酔語
2010/03/10 23:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
3/8(月) 戻ろかな 戻るのよそうかな・・・ 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる