酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 3/31 夜更けの雑草。

<<   作成日時 : 2010/03/31 21:36   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 1 / コメント 4

画像 タンポポ


郵政は、首相の断で決着しました。
この間、メディアは、問題の本質を論じないで、民主の内紛騒動を印象付けようと懸命だった。
小泉の「郵政改革なくして改革無し。改革の本丸。」 を 無批判で よいしょ してきたメディアは いよいよとなって、民主の御用某を繰り出して、使い古された 「民業圧迫」 を叫ばしたが、あっさり断じられた。

メディアは予定通りのシナリオで攻勢してきたが、現時点までは消化試合に終わっている。
残るのは普天間だけ。
4、5月。6月になると国会は閉じ、選挙モード一色になる。
後、2ヶ月で攻め切れないと、メディアは完全に敗北=自民の敗北が定まる。

政界は、その時々に応じてピエロが現れて楽しませてくれる。中には小泉のように大スターになった人物もいた。その小泉も本人は兎も角、世間では悲しきトリックスターだったと評されている。
況してや、その他のピエロ達は瞬間芸で舞台から去って名すら忘れ去られている。

ピエロは本来、人を笑わせ楽しませる、癒しの役者だ。
決してスターには成れないが なくてはならない貴重な存在である。

政治が緊張すると忽ち社会に影響する。そんな時、人々を和ませるのがピエロだ。
人々は一息入れて、新たな展開を冷静に見詰める。

ピエロは、人々が政治家やメディアの我田引水に、引き込まれないために必要だと思う。
だが、目立ちたいだけの者や、メディアに乗せられた者ばかり、自らピエロ役を買ってでる気概のある人物はいない。緊張と緩和。ピエロがいてこそ全体が引き締まる。

で、何時もの嫌味に戻りますが、民主で現在、活躍中の黄門一座。
彼らは、メディアに乗って こんにゃく問答、禅問答で、毎度、馬鹿馬鹿しいお笑いを一席打っているだけだ。
彼らが真に政治を変えたい、と思っているなら健全な野党として独立するべきだ。

ピエロの本心は、人々を笑わせ、楽しませ和ませることだ。
だが、千谷、枝野、前原以下の黄門一座は、世間の もの笑いになっている。

だが、人は変わる変われる。
黄門一座だって変われる筈、今は、ちまちまと動き回る時ではない。

万象は流動する。
政治も移り往く、何時か黄門一座が脚光を浴びる日が来る・・と 信じて地道に行くべきだ。
と、申しておきます。(期待していませんが・・・ちょっとお世辞を。)

***

公園の傍で可愛い 本の数センチの小さなタンポポが、咲いていました。
このところ、気温が定まらない不安定な天気が続いてます。
各地から花見のニュースが届き、やっと、四季が一回りしたんだと実感しています。

当地も年々田畑が減少し、菜の花やれんげ畑は、マンションやコンビニなどになりました。
街の人々は色んな花を咲かせて人々を安らげてくれています・・・が、やっぱり少し淋しい。

以上、蛇足でした。
 今晩もありがとうございました。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
暴力団の金融犯罪は手付かず-「特捜崩壊」石塚健司氏:岩上安身氏単独インタビューその4
2010年3月17日、「特捜崩壊」(講談社)の著者であり、産経新聞記者の石塚健司氏へ、フリージャーナリスト岩上安身が単独インタビューその13です。映像なしのため、音声のみでお送りしています。小沢一郎にこだわる特捜部について、暴力団から逃げ腰になっている、近頃の特捜部について。 ...続きを見る
晴耕雨読
2010/03/31 23:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
31日のラジオニュースは、経済指標のひとつである株価の上昇を評価してました。現政権のおかげが大です。経済的にはリーマン以降、やっといい春になりました。
政治の世界のなかでは、ピエロに好まないのに成らされる人、なりたい人、なりたくない人それぜれでしょう。
議員数があり、かつ専門に優れた、名はTVにでないし、ピエロなどと無縁な、真面目な民主の若手議員は福田えりこさんも含めて善い政治結果に向け必死な活動展開中です。「古参」はそれなりでしょう。
西欧に比べたら教育への国支援が低かったですが、児童手当もきまりました。
高冷地の当地でもウグイスが。。国民の心は昨年の春より明るくなったと思います。
いつも記事UPありがとうございます。
さとし君
2010/04/01 04:46
さとし君さん。
新学期から高校の授業料が実質無償化になりました。6月には子供手当ての支給が始まります。
働く人の三人に一人が非正規社員と言われ、100万以上の所帯がが生活保護を受けています。また、1000万人が200万以下の所得で苦しんでいます。

メディアは、選挙目当てのバラマキだ。財源が無い。などと、上げ足ばかり取っていますが、人々に取って喜ばしい政策(予算配分)に違いありません。
幸い経済指標も少し好転しています。お書きの通り人々の心は昨年より明るくなっていると思います。

当地は、昨年に比べてウグイスが鳴いてくれません。ちょっと残念。
ありがとうございました。酔語。
酔語
2010/04/01 15:34
自民党には現政権の様々な生活支援策を批判する権利などありません。
麻生がやった「低額給付金」、はたしてどれだけ効果があったでしょう。2兆円も使って国民に広く薄く・・・
これこそバラマキと言わず何というのでしょうね。
アリバイ作りとしか思えませんね。
しかも某カルト宗教からある政党への寄付にかなり回ったという話もある。
結局はその程度のものでした。
青二才
2010/04/01 19:57
青二才さん。
思い出しますと、民主が参院選に勝った時、ちょっとお灸を据えてやったと嘯いていたメデイアとメデイアの御用達の提灯持ち。衆院選前も同様の言動で偉ぶっていました。最早、完全敗北を知ってからでも尚、人々を誤誘導していました。子供が嫌々するように今も駄々を捏ねて顰蹙を買っています。
彼らを覚醒させるには、参院選でぎゃふんと言わせるよりありません。尤も、それでも抵抗を止めないかもしれませんが・・・
彼らに言いたい。自己消滅する愚を選ばないで普通の感性を取り戻して欲しいと。
ありがとうございました。酔語。
酔語
2010/04/01 21:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
3/31 夜更けの雑草。 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる