酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 3/28(日)「注文雑記」

<<   作成日時 : 2010/03/28 19:57   >>

ナイス ブログ気持玉 45 / トラックバック 3 / コメント 4

画像 参院選で民意は爆発する。


26日、鳩山首相の記者会見がインターネットメデイアやフリーランスにも解放されました。
まだ不十分ですがやっと一歩踏み出したのは評価できるでしょう。

面白いと言ったら語弊があるかも知れませんが、次のやり取りは面白かった。
日本インターネット新聞の記者が、
内閣支持率低下に歯止めがかからない。
私どもは市民メディア。有権者の声を直接聞きながら編集している。大きな原因は、大メディアの世論調査にあるような政治とカネではない。生活が良くなっていない、むしろ自民党時代より悪いじゃないかというマグマがすごい。
 原因の一つに官邸の調整能力のなさがある。個人の能力を超えたことを平野官房長官に要求している。官房長官をチェンジすることが視野に入っていないか。

と、平野官房長官の更迭の有無を尋ねた。
対する首相は、ちょっと口元に笑を含んで、
「まず、官房長官はわたくしは大変がんばってくれていると思っております。

 官邸の機能が必ずしも十分果たせていないということに関しては、当然いくつかの改善を急務として行わなければならないかとも考えておりますが、わたくしは生活が良くなっていないというのは、まだ第2次の補正予算というものがスタートしておりますが、予算がようやく2日前に仕上がったばかりでございます。
 これから国民の皆さんのお暮らしというものに直接影響が、プラスの影響が出てくると、そのように確信をしています。

と、答えた。

私も、メディア記事やブロガーさんの記事を拝見していますが、平野官房長官の評判は良くないですね。
恐らく、鳩山さんは忠実な側近で根回し上手だと手元に置いたのしょうが、それほどでもなかったのでしょう。
そうなら、内閣のスポークスマンとして機能しているか、と言うと首相の代弁者にもなっていない、と言うのが多くの人々の感想でしょう。

でも、鳩山さんは、余程のことがない限り手放さないでしょう。
平野氏の更迭は、普天間解決より苦渋の決断だったり・・・笑

 

小沢幹事長は25日、福岡市で会見し、「国務大臣は国務に専念してもえればいい」
また、27日の福井市の会合で、「民主党は政権党、責任政党の構成員たる議員との認識がまだ甘く、心配をかけている。多少ちぐはぐなことがある」 と述べた。
何れも、枝野や前原他の閣僚、生方等の軽口が念頭にあったのでしょう。

小沢氏は、「真の政権交代」は、参院選を勝利してこそ 成したと言えると、勝利に向かって全力で全国を飛び回っている。

参院選は早ければ、7月11日、遅くとも25日に行われる。
真の「生活第一政権」として順調に滑りだせるか最重要の選挙だ。
後、3、4ヶ月しかない。あっと言う間にやってくる。

それなのに、その重要さを分からず、頓馬な講釈を垂れて悦に入って、小沢氏の足を引っ張る者どもがいる。

此奴等には信念がない。
小沢がいる限り民主に未来がない、と言うなら同志を糾合して決起すればいい。

だが、此奴等は、メディアとバレバレの密約を交わして、共同戦線を張り横取りを企んでいる。

詰まらないことでエネルギーを浪費ししても得る物は無い。
信念があるなら、同志と共に独立して小沢と堂々と対峙するべきだ。

鶏口となるも牛後となる勿れ。

信念無き、講釈師達。
何故、多くの人が政権交代を望んだのか、お分かりか?
政策を騙らないで個人を貶めて浮かぼうとする者。
貴方方のような、屁理屈を垂れて煙に巻くアナクロ政治家に うんざり したからです。

時代は、移ろい往く、
人々は、「実」 のない政治家を確かに見極めています。
与野党問わず、理屈が背広を着た、形ばかりの政治家は淘汰されるだろう。

それにしても、「国民生活が第一」 を掲げる民主の議員が、国を語らず、国民を思いやらず、理屈だけで御せる、と思い上がっている。何とも卑しい、痛痛しい連中だ。

で、意味不明の講釈屋、枝野の記事。
こう言う輩が一番困る。
利権目当ての政治屋でもないし、思想・信条に裏打ちされた確たる発言でもない。

くだらん能書きより参院選の意義でも語れと言いたい。

「中国や朝鮮半島の植民地化、歴史の必然」講演で枝野氏
2010年3月27日22時37分 asahi.com 朝日新聞
http://www.asahi.com/politics/update/0327/TKY201003270314.html

 枝野幸男行政刷新相は27日、松江市で講演し、「日本は明治維新ができ、近代化したが、中国や朝鮮半島は近代化できなかった。日本は植民地を広げる側で、中国や朝鮮半島は植民地として侵略される側になったというのは、歴史的な必然だった」と述べた。植民地支配を正当化したとも受け取られかねない発言だ。

 枝野氏は政権交代を契機に「新しい政治をつくらないと大変になる」と述べ、明治維新を引き合いに出した。

 その中で、「ペリーが来て『国を開け。日本が油断したら植民地にするぞ』と。日本は明治維新が早くできたからその後の100年くらいの中で一定の優位性を保つことができた。同じ環境に中国や朝鮮半島もあった。日本の明治維新をみながら近代化しようと頑張った若い方がいたが、結局進まなかった」と述べ、「日本が明治維新できていなければ日本も中国や朝鮮半島と同じように、欧米列強の植民地や半植民地にされていただろう」とした。

 枝野氏は講演後、朝日新聞の取材に「日本が植民地支配する側に回ったのはおかしいと思っている。誤解を招く発言で率直におわびする」と語った。

***

日本は世界に名立たる官僚主導の国ですので、政治家らしい政治家が生まれませんでした。
みんな、ぬるま湯で政官業が談合してきたのです。

折角、選んだ政権です。
まだ、半歩 一歩踏み出したのに、「や〜めた」では、ちと恥ずかしい。
せめて、もう一歩、もう一歩、三歩進めましょう。その時点で熟慮して、裁断して下さい。
自民は戦後、政治を独占してきたのです。

それに比べれば、民主連立の可否を急ぐ理由はありません。
可笑しいと思えば指摘すればいいのです。
私たちが二歩退がれ!と 決断すれば良い。
それでも、一歩、一歩前進してくれれば良い。自公より遥かに増し。

***

当地は、
朝は冷えましたが昼は穏やかでした。
夕空は、一面の靄で お日様に暈がかかり弱々しかった。

明日は、雨かと思いましたが、
先ほど見上げますと 空は残照で薄っすら桃色に染まっていました。

さくら さくら 弥生の空に ♪〜
二月は逃げる 三月は去る。

よく使われますが、人々の春を恋う思いが伝承したのでしょう。

人々の待ち焦がれた春三月も 間もなく往きます。
そして、本当に野山も人々の心も暖かくなる季節が到来します。

でも、人間も動物です。
人工的な環境に恵まれていますが・・・・本質は同じです。
季節の変わり目、体調の調節に、くれぐれも留意して下さい。

明日、天気にな〜れ。
画像 今夜もありがとうございました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 45
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
なくなって良かったもの、よくないもの
 もちろん私は見なかったけれど「サンデープロジェクト」などという偏向番組が今日最終回を迎えたそうで、トットト終われということです。日和見偏向自民献金のタハラソーイチローのガマガエル顔を見なくなって久し ...続きを見る
偏西風にのって
2010/03/28 21:06
【普天間】不平等極まる地位協定改定と鳥島射爆場などの返還を断固要求していくべきだ!【バーター】
 いつの間にか日米の政府関係における最大のトゲとなってしまった観がある「普天間基地移設問題」であるが、 いつまでも占領軍気分が抜けないゲーツなど安保マフィアどもは従来通りの辺野古沖移設に固執 し、惨経や宦官ジミンなどといった媚米売国ポチどもも、その意に沿うべく試行錯誤を続ける鳩山政権に対するネガキャンを繰り返している。  だが何度も指摘していることだが、 橋龍政権当時の普天間返還合意から13年の長きに渡って問題解決に尽くしてこなかった宦官ジミンの責任がより重大 である。さらにこの間に「撤去可能な... ...続きを見る
ステイメンの雑記帖 
2010/03/30 23:12
【ジミン】寄生政党は「下野なう」惨経とともに日本から消滅して貰いたいものだ!【煎餅】
 いよいよ官僚主導による宦官ジミン長期政権に対し、国民がNoを突き付けた2009年度も終焉を迎える。  そして、2010年度のスタートを目前に控え、主権者たる国民に対して約束した「高校授業料無償化」については31日にも参院本会議で可決成立する運びであるし、その他の「日切れ法案」についても全て年度内成立となる見込みである!  政権発足以来半年余り経つ鳩山政権に対しては、「下野なう」惨経など翼賛マスゴミや抵抗夜盗ジミンなどが、性懲りもなくネガキャンを繰り返している。  だが、実質的にこの3月31日ま... ...続きを見る
ステイメンの雑記帖 
2010/03/31 00:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

平野長官の普天間基地をめぐる迷言の数々も困ったものだと思っていましたが、枝野氏もとうとうこんな発言をするようになったのですね。
これでは自民党政権時代と変わらない。政権党にいることのおごりが見え隠れしています。
生方は、まあ言わせておけばいい。いずれ正体がばれて消えるだけです。
でも、閣僚にこうした本来不適切な人物を当てざるを得ないのは、やはり民主党とて人材に恵まれているとは言い難い、と言うことでしょう。
それでも、「素人集団」と揶揄されながらもこの政権は戦後五番目の早さで予算を成立させました。参院選までまだ4ヶ月近くあります。
明るいニュースとしては、前年と比較して今年度の自殺者が減少傾向にあるというのがありました。
景気が依然として厳しく、雇用情勢の改善も進まない中にあって、政権交代にわずかながらも希望を託す表れなのだと思います。
新年度予算の効果が確実に現れ、普天間基地の対応を誤らなければ、まだ反転攻勢は可能でしょう。
これからも政権内外で雑音が続くでしょうが、希望を捨てずに見守っていくつもりです。
青二才
2010/03/29 04:48
青二才さん。
おはようございます。

私もそうですが、現状に慣れきった者が替えようと決断するまでには相当な時間が要ります。況して、半世紀以上も慣れ親しんだ政治体制でしたので、尚更。
でも、人々は決断しました。
決断するまでの時間が長かった分、早く効果を求めるのも仕方ありません。
だけど、民主主義は手続きに時間が掛かります、あまり急かせると未熟な果実を受け取ることになります。
やっと、予算の成立まで漕ぎ着けました。懸念の普天間を乗り切れば参院選の勝利は確実です。
勝って更に堅固な政権になるよう・・願っています。
ありがとうございました。酔語。
酔語
2010/03/29 08:00
埼玉県の恥 part2
枝野という口先男がいます。テレビの討論番組で、よく通る声で、ちょっと知的な響きを持たせて、よくしゃべる輩が、いつしか「論客」と呼ばれるようになってしまいました。
ほんとうの論客とは、内橋克人さんのような方だと思いますがね。

さて、その枝野がまたまたトンでも発言をしてしまったようで、埼玉県民としては恥ずかしいやら申し訳ないやら…。

埼玉県の恥と言えば、上田清という男がいます。民主党代議士から、埼玉県知事になり、気がつくと石原死ん太郎(あっ文字変換が…)の応援に行ったり、八ツ場ダムを推進しようとしたり、節操のない奴です。

いずれにせよ、民主党の人材は、玉石混交です。私は、民主党に人材がいないのではなく、玉が埋もれて石ばかり目立っているのだと思います。

ところで、今日の夕刊フジの見出し。「鳩山子分に金 」ですって。あの与謝野が品位を疑われた「子分」などという言葉を、見出しに持ってくるところなど、末期ですね。
かん
2010/03/29 18:30
かんさん。
仰る通りです。
何時の世も、私たちにとって貴重な「玉」は潰されてきました、私たちは石ころを愛でよと、強制されてきたのです。でも、政権が代わり政治を刮目する人も多くなりました。枝野やその他は、浅ましい根性で政治家になった心貧しい理屈垂れです。まあ、大臣なれたのですから卑しい野望を遂げました。
これで満足して貰いましょう。民主党には不要な輩です。参院選を勝利すれば、消え去るゴミです。何れ消え去るでしょう。消えて貰いたい。
何時もありがとう。酔語。
酔語
2010/03/29 20:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
3/28(日)「注文雑記」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる