酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 3/15 月曜雑記。

<<   作成日時 : 2010/03/15 19:51   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 5 / コメント 2

画像 秤に掛ける。


メディアは、自民のドタバタをもっと面白可笑しく報じて稼ぎたいのでしょうが、如何んせん政情が一変してしまったので深追いできず、御茶を濁している。

自公が独占していた頃、自民の内紛や看板の書き替え騒動を祭りのように喧伝し続けた。民主や他の野党など眼中になく、只管自民の喧伝に専念してきた。

人々も一方的な情報に乗せられて、政治屋どもの品定めに参加させられた。
自民もメディアも未来永劫続く唯一の政権だと驕り驕り高ぶっていたのだ。

奢れる者久しからずの格言通り自民は政権を追われた。
自民は権力を失ったが、行政(検察)と第4の権力マスコミは依然その地位にある。
司法を含めて解体的改革をしないと、選挙の洗礼を受けない者が永久に居座り、国民は操られ国家は彼らに壟断されてしまう。

勿論、現状のマスコミ・検察の卑しき所業を見せつけられてきた多くの人は、もう騙されることなどない、と確信していますが、連中の悪だぐみは巧妙ですので釣られないようにお願いします。

                     ***
さて、現世は 仮の宿と表されます。
みんな夢の中なのですから、楽しく、気持ち良い時を過ごして来世へ旅立つのが最良です。

心のままに往きたい。
願いが叶えられても、なくとも、多くの人はそう思って生きていると思います。

だけど・・・往く人は、色んな壁に遭遇します。その度毎に心の中で軽重と得失を秤に掛けて決断します。
すべては老いた時、心長閑に暮らしたいからです。

今夜は次の記事をご紹介してブログを閉じます。
画像 ありがとうございまそた。


    75歳ガッツポーズ 車いすカーリング、パラ五輪初勝利
    
画像
                75歳、最高の瞬間
                    拡大写真

 バンクーバー冬季パラリンピックの車いすカーリングに初出場した日本チームが13日(日本時間14日)、初戦のイタリアを9―6で破り、パラリンピック初勝利を挙げた。カーリングの本場・カナダ。大観衆が見守る中、約3時間の熱戦を終えた選手たちは、笑顔で両手を突き上げて喜び合った。

 代表メンバーの5人は浅間山のふもとにある長野県御代田(みよた)町を拠点に練習を重ねてきた「信州チェアカーリングクラブ」のメンバー。1998年長野冬季五輪のカーリング会場だった軽井沢町に隣接する町だけにカーリング熱は高い。

 年金生活者に主婦に歯科技工士に地方公務員……。職業も年齢も異なるメンバーは、冬になると週2回、カーリングホールに集まって、地元の中学生や社会人のチームを相手に試合を重ねて腕を磨き、初の出場権をつかんだ。

 そして迎えた初戦。ファンの熱気に包まれた競技会場のバンクーバー五輪センターでの最終エンド。スキップ(主将)の中島洋治選手(45)がショットを決めて勝利が決まると、カナダ国旗を持った観客たちから大きな拍手が起きた。

 今大会の選手では最高齢の比田井隆選手(75)は「昨日までは長かったけれど、1勝して、待っていたときがやっと来たという気持ち。最高といっても過言じゃないです」と、手袋をはめた右手で思い切りガッツポーズして笑った。

 チームの合言葉だった「まず1勝」は実現できた。1次リーグは18日(同19日)まで続く。(バンクーバー=宮嶋加菜子)

*初戦のイタリア戦で、キューでストーンを押し出す比田井隆(手前)=清水一二氏撮影

2010年3月14日20時40分 asahi.com 朝日新聞
http://www.asahi.com/sports/update/0314/TKY201003140162.html

歌手の二葉百合子が引退へ 17日に会見
3月15日15時18分配信 サンケイスポーツ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100315-00000513-sanspo-ent

 大ヒット曲「岸壁の母」などで知られる演歌歌手で浪曲師の二葉百合子(78)が、歌手生活を引退すると所属レコード会社が15日、発表した。17日に東京都内で記者会見を開き、引退時期や理由を説明する予定。

 二葉は昭和47年に「岸壁の母」で大ヒットを記録し、昨年7月には新曲「百年桜」をリリース。産経新聞の取材に応じた際は、過去に「引退」を考えたこともあったが、「多くの人に励まされて、歌手を続けてこられた」と感謝を口にしていた。

岸壁の母 『Ganpeki no Haha』〜 二葉百合子 【Futaba Yuriko】


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ポッポ弟 離党届出す 自民ホーカイか
 ドロ船が沈みそうだから逃げ出そうということなのか、ネズミ男やヨサノなんかが去年の総裁選挙では立候補しなかったくせに、自分たちが選んだ総裁を批判したりしていますな。そんな中、目立ちたがり屋のポッポ弟が ...続きを見る
偏西風にのって
2010/03/15 20:18
副島氏講演実況by岩上安身
岩上安身氏のツイート編集です。 ...続きを見る
晴耕雨読
2010/03/15 20:33
【自エンド】死に損ないのゾンビ政党ジミンは、一刻も早く無縁墓地に埋葬すべきだ!【融解へ】
 昨夏の衆院総選挙において、日本史上初となる民意による政権交代が実現し、3党連立による鳩山政権が発足してちょうど半年が経過した。  この間、鳩山政権は 歴代宦官ジミン政権が食い散らかしていった諸課題の尻拭いばかり をさせられてきた。  さらに鳩山政権による「革命的」変革を何としても阻止したい検報複合体によるネガキャン攻撃によって、鳩山政権の支持率は低下の一途を辿っている。  こうした状況を見て ほくそ笑む「下野なう」惨経 は、鳩山政権に対して「言いっ放しの野党と違う『政権与党』の苦しみを、肌で感... ...続きを見る
ステイメンの雑記帖 
2010/03/16 00:22
究極の「アナウンス効果」(笑)
「参院選で与野党逆転はとても無理」 自民参院幹事長(朝日新聞) について ...続きを見る
Die Weblogtagesschau...
2010/03/17 21:34
二葉百合子さんの名言
名言格言ことわざそして感動「元気な今だからこそ、私は上げた幕を下ろすときだと決心しました」〈コメント〉母はきました、今日もきたよく歌わしてもらいました。岸壁の母、とっても好きだったんです。とても残念です。長い間お疲れ様でした。&amp;#63896;★『芸能生活70周年記念 浪曲入り』 二葉百合子 [カセットテープ/CD] ★ ...続きを見る
名言格言ことわざそして感動
2010/03/20 19:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は、四方山ばなし。

検察も相当ひどいことになってますが、警察もどうなんでしょう。

デパートで買い物をしている最中に盗難にあった方が、盗難届(被害届というそうです)を出したつもりが、「遺失物届」になっていたというお話。

盗難でおりる保険に入っていたので請求をしたところ、保険会社が受理番号で警察に照会てわかりました。
今日は、その方といっしょに警察にきました。
被害届を出し直したい、と言ったところ、刑事課に連絡して「ほんとうに盗られたかどうかわかるんですか?」と聞く始末。財布やデパートのクレジットカードが入っていたので、デパートの保安の人が来て大騒ぎだったということを言って、届出開始。
若いお巡りさんは、書類に慣れてないのか、B5の書類1枚書くのに、30分以上かかっています。
手書きで、控えももらえない。
完全に時代遅れな面を、垣間見ました。(みんないい人なんでしょうけどね)
それにしても、被害届がどうして遺失物届になってしまうんでしょね。
かん
2010/03/16 11:12
公務員に復帰して思うに…….

下っ端の事務屋って,制服を着ていても人事異動が激しくて,ほとんど1年サイクル(臨職だと半年てなことも)で持ち場が変わったりするから,まともに仕事を覚えられなかったりします.

まだ,交通警察とか公安警察とか,刑事警察でも鑑識みたいに「特化した専門家集団」の方がまともだったり.生活安全とか交番勤務だと雑用ばかりだから,あんまり無理強いする方が可哀想な気もします.(^_^;)周りに警察関係者が多いから,あえて弁護(笑)
kaetzchen
2010/03/17 17:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
3/15 月曜雑記。 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる