酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 3/14(日) 軍艦、沈没、破裂。

<<   作成日時 : 2010/03/14 20:02   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 2 / コメント 3

画像 誰が最初に飛び出すか?


 魔法のランプを擦ると魔人が現れ願いを叶えてくれる。

自民党の谷垣総裁は参院選に進退を懸けると宣言した。
参院選に進退懸ける=「勝つか負けるか正念場」−自民・谷垣氏
3月14日0時36分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100314-00000003-jij-pol

 自民党の谷垣禎一総裁は13日、松山市内で開かれた会合であいさつし、夏の参院選について「いつまでも自民党総裁を続けているわけではない。参院選に勝つか負けるかが私にとっても正念場だ。全力を挙げてやらせていただく」と述べ、進退を懸けて参院選に臨む決意を示した。同氏が参院選に絡み、自らの進退に言及したのは初めて。ただ、具体的な勝敗ラインは示さなかった。

***

政権を追われた自民丸は当て所ないヘドロの海を彷徨い、とうとう座礁してしまった。
船は、主導権をとりたい者、出て行ってやると嘯く者で揺れに揺れ破船寸前の状態だ。

半年前、「みんなでやろうぜ!」と誓い合った意気込みは何だったのだろうか、政権と言う桶の箍(たが)が外れるとこんなに脆い者たちなのか。
箍を締め直すにはこの人が適任と選んだ筈、なのに僅か半年で 「此奴は駄目だ」 と言う。

その中心人物が、舛添、与謝野である。両人とも麻生内閣の閣僚だった。
麻生政権は、人々から失政だと指弾されて惨敗した。両人は戦犯である。
普通の神経の持ち主なら当分 自重するか、党の再生、建て直しに傾注するかだろう。
が、舛添、与謝野の脳内は欲望と言う血液が充満しており、我欲と言う神経回路が張り巡っているのだ。

メデイアは異物であれば良い。
舛添、与謝野の能書きなどはどうでも良いのだ。
異物であれば あるほど稼げる。それで、厚顔無恥に背広を着せて喋らせるのだ。
舛添、与謝野も悦に入る。双方ウィンウィン 笑

 組織の原動力は、人・物(組織)・金。
組織も人望もない 金もない連中に、心強いスポンサーが現れた。

ランプは わ・た・し(私)
鳩山邦夫氏だ。
「裏方で捨石になる」 なんてしおらしい事を言ってますが、笑
今まで数々暴言、迷言を吐いてきたおっさんです。
まあ、ポーズでしょう・・な。

しかし、面白くなってきた。
野次馬としては、どんどん防虫、どんどん防虫」
船は沈みかけるとネズミやゴキブリが真っ先に逃げ出すと言う。

誰がネズミで誰がゴキブリか知りませんが・・・
野次馬として、双方 言い募ってドタバタ劇を見せて欲しい。

★ 怪しげな連中は???を 探していた。
そこに鳩山がランプをぶら提げた。擦れば金がでますよ・・と。
鳩山邦夫氏が新党へ強い意欲「連休前」「覚悟できた」
3月14日12時22分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100314-00000519-san-pol

 自民党の鳩山邦夫元総務相は14日、フジテレビの討論番組に出演し、新党結成の可能性について「4月末からの連休前」と具体的な時期をあげて「覚悟はもう完全にできている」と述べ、自民党の与謝野馨前財務相や舛添要一前厚生労働相らとの連携に強い意欲を示した。

 鳩山氏は、幕末に薩長連合の成立に尽力した坂本竜馬を引きあいに出し「私自身が表に出ず、裏方で捨て石でもいい」と述べ、「与謝野馨元財務相や舛添要一前厚生労働相らが一緒になれるよう、坂本竜馬になりたい」と語った。

 自民党を出る理由として鳩山氏は「谷垣禎一総裁の迫力がないからという理由で新党をつくるわけではない」としたうえで、「自民党は賞味期限切れ。政策の中身の問題だけではなく、古くさいしがらみを持ち、いまだに派閥政治をやっている」と説明。新党結成の時期については「夏の参院選を堂々と戦えるタイミング」と述べ、4月末の大型連休前を目指す考えを示した。

***

ついでにこの記事も。
笑 このおっさんは正直です。
我こそ天から選ばれた選民と思い込んでいる稀有な人物です。
それならそれで泰然としていれば良いのですが、出来ないのが小人(しょうじん)の悲しさです。

それがこの記事の発言に諸に現れています。

舛添氏「新党つくるなら与謝野氏が先」
3月13日23時11分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100313-00000855-yom-pol

 自民党の舛添要一・前厚生労働相は13日、福岡市の民放番組に出演し、谷垣総裁の辞任を求めている与謝野馨・元財務相について、「私とどっちが先に新党をつくって飛び出すかというと、与謝野氏が先という勢いだ」と述べた。

 自らの今後の対応については、「新党から党内改革まであらゆる可能性がある。党内に残るなら執行部を握ることになる」と述べ、ポスト谷垣を目指す意欲を改めて示した。

 新党については、「今、新党をつくっても賞味期限が切れてしまう。むしろ(夏の参院選)直前に一気にやった方が有利かなと思う」と語った。

***

それにしても、現自民党の議員。
みんな一蓮托生と思われたくないのです。
メディアさん、こんなにも 応援し甲斐の政党だったのか と落胆している場合ではありません。
貴方々も同罪だと思われているのです。

時代は大きく変転しています。
貴方々が民主支持率の下落を大報道しても、貴方々に信用がなければ奏功しません。
何でもかんでも威のままにと言う時代は終わったのです。

***

でもまあ、昔から 身分と報酬が魅力で 就活する者が多いのも政治家と言う職業だった。
似たような者ばかりで惑いますが、宝石もあります。

★ 軍艦、沈没、破裂。

参院選がどうであれ民主党の主導は続きます。
自民・官僚・大企業・マスコミ旧勢力は、その先を見込んで奪還策を講じるのが正しい生き方です。
チマチマと己に拘泥して世間の失笑を買うより、新政権対して堂々と、是々非々で臨んで欲しい。

軍艦が沈没、破裂してしまうのは惜しい。
是非、二大政党の雄として再起して欲しい。

                     ***

今日は ポカポカ春らしい一日でした。

♪ 春になれば どじょっこだの鮒っこだの〜

私の近所の田で、ドジョウを見かける事もなくなりました。
フナは池で 釣り人が腕を競っています。
幼き頃・・・と言うのは止めておきます。

画像 今日もありがとうございました。
「アンズの花とメジロ]
写真は*野辺にぎわい* さんの作品をです。
(内緒でお借りしました)
http://misma.avy.jp/index.html


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
米国は日本の再軍備と自主独立の両方の達成を絶対に認めない
岩上安身氏の日米関係関連ツイート編集です。 ...続きを見る
晴耕雨読
2010/03/14 21:57
今、去年3月に報道をされたをされた記事読み返すと西松事件のいい加減さが見える
   昨年の3月15日から、このイザ!でブログを書き始めて今日で丁度一年になる。 昨年の今頃は、小沢氏と言うか西松事件で新聞やテレビは大騒ぎであった。ところがその西松事件そのものはどうなったのだろうか。 面白いのは、2009年3月10日の産経の記事である。記事のタイトルには「 小沢民主党代表 有権者が疑念突き付けた 」とある。 記事の内容は、産経とFNNの合同世論調査の結果を持ち出し、麻生と小沢氏の「 どちらが首相にふさわしいか 」を比較をしているのである。小沢氏が15ポイント近く支持を失ったと... ...続きを見る
雑感
2010/03/15 10:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
先日の「不思議メディアの調査」エントリに関係してですが、こんな心強い話題を見つけました。
ttp://www.asyura2.com/10/lunchbreak36/msg/307.html
〜「83歳の母、正確にネットサーフィン→老人会での会話は(さながら)民主党支持の会合」だそうで、新聞・テレビ敗北です〜

今まで自民党や御用メディアのカモだと思われていたお年寄り世代にも着実に「マスコミはおかしい」という考えが拡がっているようです。
テレビや大新聞にはもう枕を高くして眠る日はこないでしょう。
これらお年寄りの行動には自分のような青二才もたいへん勇気づけられます。
元気な年配者が多い昨今、戦前から戦中の普通でない世情をリアルに体験されてる方もまだまだたくさんいるハズです。
もう亡くなられた方ですが、社会学者の鶴見和子さんが、亡くなる前年、ちょうど小泉の郵政解散が行われようとする頃ラジオで、戦前の翼賛体制と今の社会の類似を厳しく警告されていました。
実体験のある方の言葉は重みが違います。
ぜひ、情報統制、大本営発表の真の怖さを語って、右傾化した若い世代に活を入れていただきたい、心からそう思います。
青二才
2010/03/14 21:20
青二才さん。
私は戦後世代で62になりました。
私たちの一世代上のお年寄りの苦労は言葉で言い表せません。今に生きる私たちは色々講釈を垂れていますが。お年寄りは みんな必死に生きてきたと思います。
そして、お年寄りは、私たちが到達し得ない深遠の知恵を有しています。そのお年よりが自公の政治に疑義を唱え出したのは、今までの政治が間違いだったに違いありません。
これからは、お年寄りを労い、子供を愛しみ育てる社会。青・壮年が支えて行く社会にしていかなければなりなせん。
そんな時代になれ!とを希っています。
ありがとうございました。酔語。
ご紹介下さったURLを訪ねます。
酔語
2010/03/14 22:35
酔語様おはようございます。
「阿修羅」掲示板は時々面食らうような投稿もあったりしますが、2ちゃんねるみたいな電波の巣窟になっていないのは管理人の人徳なのでしょう。
自分も、結構年配の方が見ておられるのを知って驚いた次第です。
青二才
2010/03/15 06:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
3/14(日) 軍艦、沈没、破裂。 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる