酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 2/27 「日暮し雑記・土曜日」

<<   作成日時 : 2010/02/27 20:12   >>

ナイス ブログ気持玉 52 / トラックバック 2 / コメント 2

画像 暴言王


憎まれ爺い世に憚る。
減らず口石原が選手を愚弄する鼻持ちならない高言を吐いた。

何が何でもお山の大将でなければ気が済まない、悲しき業に支配された究極の勘違いじじい。昇天するまで 茶坊主等に よいしょ され好い気分で暮らすのだろう。脳天気もここまでくると、人々は蔑み、相手にせず嘲笑するしかない。ある意味、し・あ・わ・せ・な御仁である。

石原都知事「銅メダルで狂喜する、こんな馬鹿な国ない」
2010年2月26日7時30分 asahi.com 朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/0226/TKY201002250536.html

 「銅(メダル)を取って狂喜する、こんな馬鹿な国はないよ」。東京都の石原慎太郎知事は25日、バンクーバー五輪の日本選手の活躍に対する国内の反応について、報道陣にこう述べた。

 同日あった東京マラソン(28日開催)の関連式典のあいさつでも同五輪に触れ、「国家という重いものを背負わない人間が速く走れるわけがない、高く跳べるわけない。いい成績を出せるわけがない」と話した。

***
アナクロニズムに凝り固まっている じじい は
己は安全なところで連夜、会議と称して美酒・美食に踊りながら、撃ちてし止まん! と 高言し 進軍ラッパを吹き倒してて、自国の民も他国の人々をも 死に追いやった時代錯誤の国体が懐かしいのだ。

徳の無い者の能書きは見苦しい。
巨額を投じて誘致に失敗した責任を棚に上げる傲岸不遜。膨大な利権を目論んだ亡者が 「銅メダルで狂喜する、こんな馬鹿な国ない」 など、言う資格はない。

他を思いやる気質が完全に欠如している老人。老醜を晒して駄弁を吐く石原。
国はメダルに輝いた選手を称えます。出身地も称えます。
メダルに届かなかった選手にも同じように、それ以上に拍手を送ります。
それが国民=国と言うものです。

石原は、自分以外はすべて馬鹿だと断じているが、周りの茶坊主以外の人々が 「石原東京都知事閣下、馬鹿は貴方だ!」 と、断じているのを知らないだろう。

まあ、選手も 応援している人も優しい。
じじい の暴言を噴飯ものだと笑い流すでしょう。

☆☆☆ 

詰まらない人間は置いて次へ参ります。

私は、ひばりさんの 「愛燦燦」 が好きで、そのフレーズを何度か使わせて頂いています。


 人は哀しい 哀しいものですね
 人生って 不思議なものですね

 人はか弱い か弱いものですね
 人生って 嬉しいものですね

 人は可愛い 可愛いものですね
 人生って 不思議なものですね
 人生って 嬉しいものですね

ひばりさんの歌唱力に魅かれて 涙する時もあります。

『人生って 嬉しいものですね』 と 達観して旅立てるか・・・旅立ちたい。
画像今晩もありがとうございました。

 美空ひばり  愛燦燦



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 52
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
朝日新聞によるソフトな世論誘導
朝日新聞によるソフトな世論誘導(Ameba) 投稿者 判官びいき 日時 2010 年 2 月 26 日 からの転載です。 ...続きを見る
晴耕雨読
2010/02/27 21:35
【ネガキャン】立命館大は一刻も早く正気を失った加持某を雇い止めにすべきだ!【品性下劣】
 劇的な政権交代実現と言う結果に終わった昨夏の衆院総選挙からちょうど半年が過ぎた。  この半年間、鳩山政権は歴代の宦官ジミン政権が積み上げてきた巨大な負の遺産と、利権談合政治の復活を目論む「検報複合体」などの反動守旧派と闘いながら、なんとか政権運営を続けてきた。  そして、10年度予算の年度内成立がほぼ確定し、「子ども手当」や「公立高校授業料無償化」など マニフェストを実現する予算執行が為された時、国民も政権交代を改めて実感できるはず である。  それに対し、総選挙直後から「民主党さんの思うとお... ...続きを見る
ステイメンの雑記帖 
2010/03/01 02:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
愛燦燦
この歌を歌っているひばりさんは、ずいぶん可愛らしく感じます。

さて、最低最悪の都知事、石原慎太郎の性根がいかに腐っているかは、東京マラソンの天候が最悪であることからも、窺い知れるでしょう。
私が毎年参加する講演会は、講師の先生も集まる方も素晴らしい方なので、いつも「ど」がつくくらいの快晴です。

悪行を尽くす輩でも、なぜか人気があります。
知事という役どころは、人間性や政治的信条だけでは、勝てないという条件があります。
そこで、あの傲慢オヤジに勝てる候補となると、ひと昔まえなら、中村敦夫氏とかいたのですが、今は、元スワローズの古田敦也氏なんかいいんじゃないかと思います。
民主党から国会議員に、といううわさもありましたが、彼の人気や知名度を考えると、都知事に立って傲慢オヤジ慎太郎を蹴落とすことができる数少ない候補ではないかと思います。

ふと思いついたのですが、関係者の皆さん、真剣に考えてみてください。
かん
2010/02/28 12:09
かんさん。
今日は朝から津波の報道を見ていました。
大津波警報が津波警報警報に変更され、少しほっとしていますが、自然の脅威と驚異は人知を超えていますので、明朝の発表を待ちたいと思っています。
ところで、「かんさん」が言われる通り、石原、橋下、東やその他の可笑しな者が首長に当選するのも、また人知を超えた不思議です。しかし、これも お上崇拝 の表れに過ぎないと思っています。役人にとっては御し易く、大歓迎でしょう。国政も同様。現閣僚にも手にした肩書きが嬉しくて 舞い上がって籠絡されている者がいるようです。職業政治家の宿命ですが、ちょっと悲しい。
かんさん。
明日から3月=春です。気分一新、新たに往きましょう。
ありがとうございました。酔語。
酔語
2010/02/28 21:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
2/27 「日暮し雑記・土曜日」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる