酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 2/19(金) 「谷垣語」?

<<   作成日時 : 2010/02/19 20:03   >>

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 5 / コメント 1

画像 くやしい!


画像  涙・・・の訴え


「谷垣語解釈して」記者会見で謎の訴え
2月19日0時23分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100219-00000502-san-pol

 自民党の谷垣禎一総裁は18日の記者会見で「(言葉に)真実味が感じられない」という記者団の指摘に対し、「谷垣語はいつも穏やかだといって(本当に)穏やかだろうとお思いにならないでいただきたい」などと反論した。

 会見で話題になったのは平成22年度予算案に対する自民党の国会対応だった。

 谷垣氏は、民主党が小沢一郎幹事長らの証人喚問要求に応じないまま衆院本会議で予算案の採決を強行する場合には、「極めて厳しい国会対応を取らなければならない」と言及。しかし、審議拒否など具体的な対応手段についてはあやふやな答えに終始した。

 記者団は、自民党の姿勢を問い正そうと質問を重ねたが、返ってきたのは「谷垣語を解釈してほしい」。17日の党首討論でも甘い追及で鳩山由紀夫首相を攻めきれなかったとの指摘が相次いだ谷垣氏。ひごろから「言葉に迫力がない」(閣僚経験者)と評判は悪く、温厚な「谷垣語」を国民に伝えるのは難しそうだ。

小沢氏喚問なければ審議拒否も〜谷垣総裁
2月18日21時49分配信 日本テレビ
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20100218/20100218-00000061-nnn-pol.html

 自民党・谷垣総裁は18日、政治とカネをめぐる問題で民主党・小沢幹事長らの証人喚問の要求が受け入れられなければ、国会での審議拒否を含めた厳しい対応を取る考えを示した。

 谷垣総裁は「政府・与党の対応いかんでは、極めて厳しい国会行動を取っていかなければいけないのではないか。『谷垣語』はいつも穏やかだから、穏やかだといって穏やかだろうとはお思いにならないでいただきたい」と述べ、鳩山首相や小沢幹事長の証人喚問などの要求に対して予算案の衆議院通過までに与党側から何の回答もない場合は、審議拒否なども辞さない考えを強調した。

 衆議院予算委員会の理事会でも自民党は証人喚問や参考人招致を求めたが、与党側は「24日までに回答する」として結論は出なかった 自民党はこの問題で合意しない限り、来週以降の審議を欠席する構え。

                    ***

谷垣語?
不景気の時、人々はは寄席に集うという。
谷垣総裁は道化師だったのか、自民党は人々が不不景気で縮こまっているのを憂えて、せめて笑いで癒して貰おうと うらなり瓢箪(言い過ぎか)の谷垣氏をピエロ役に抜擢したのだろう。

あれほど「説明しろ!説明しろ!」、相手の言い分は一切聞かず、「説明しろ!説明しろ!」と、壊れたラジオのようにがなり立てている集団の総大将が「私は谷垣語で喋っている」「どうか私の意(谷垣語)を酌んで欲しい」「解ってチョウダイ!」笑

谷垣語があるなら、鳩山語もある。
相手がどんなに丁寧に説明しても許さず。己がことだけ解って欲しい・・谷垣語を解って欲しい。
子供みたい。乳母日傘で育てられたのだろう。

もがけばもがくほど、足掻けばあがくほど泥沼に堕ちる。
盛者必衰の理、絵のような落日の軌跡を辿っている。

                     ***

このところ時間があればオリンピックを見ています。
報道がメジャー競技のスター選手中心になるのは仕方ありませんが、もう少しマイナー競技の放送量を増やして欲しい。オリンピックを目指し 懸命に努力してきて掴んだ若人の晴れ舞台を 見たいと思っている人は多いと思います。

そてはさて措き、自然に日本選手に声援を送っています。

今日は、 フィギュアスケートで高橋選手が銅メダルに輝きました。、
これで日本は、スピードスケート男子500メートルの長島選手・銀、加藤選手・銅に続く3個目のメダルを獲得しました。

世知辛い世の中ですが、世界の若人が競う祭典は一服の清涼剤になります。
己の力で勝ち取った晴れの舞台で 渾身の力を振り絞って戦う姿に感動しない人はいないでしょう。

メダルの多寡は一瞬の一喜一憂でしかありません。
世界が平和である限り夢の祭典は続きます。
(現代のオリンピックには色々言いたいことはありますが、一先ず措いておきます)

今夜も明日もTV観戦で若人を応援します。

熱くなった人も失意の人も、菩提樹の木陰で暫し安らいで下さい。
画像 今晩もありがとうございました。


 Der Lindenbaum-Nana Mouskouri

シューベルト 訳詞/近藤朔風

      菩提樹

 泉に沿いて 繁る菩提樹
 慕い行(ゆ)きては うまし夢見つ
 幹には彫(え)りぬ ゆかし言葉
 うれし悲しに 訪(と)いしそのかげ
 
 今日もよぎりぬ 暗き小夜中(さよなか)
 真闇に立ちて 眼(まなこ)とずれば
 枝はそよぎて 語るごとし
 来よいとし友 ここに幸あり
 
 面(おも)をかすめて 吹く風寒く
 笠は飛べども 棄(す)てて急ぎぬ
 はるか離(さか)りて たたずまえば
 なおも聞ゆる ここに幸あり
 ここに幸あり



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
実妹が取り調べ中に倒れ、意識不明になったさいに、検察が救急車も呼ばなか ったことについて
2010年2月8日、2006年に汚職事件で逮捕され、現在、上告中の元福島県知事、 佐藤栄佐久氏へ、岩上安身による独占インタビューその13です。 佐藤氏は、実妹が取り調べ中に倒れ、意識不明になったさいに、検察が救急車も呼ばなか ったことについて厳しく言及しています。 ...続きを見る
晴耕雨読
2010/02/19 21:06
【自エンド】「谷垣語を解釈してほしい」と懇願するママチャリ谷垣に為政者の資格無し【政局は鳩山ペース】
 この17日に行われた鳩山政権発足後初となった党首討論であるが、これが開かれたのは国家基本政策委員会の衆参合同審査会という形で行われたものだ。  そして、今回は参議院側で行われたため、その 議題は 「国家の基本政策に関する調査」 であった 筈である!  然るに、 指導力・決断力が欠如した宦官ジミン総裁のママチャリ谷垣は、その持ち時間の7割を「政治とカネ」問題にただ浪費しただけ であり、今後の日本のあり方・方針に関する議論は全く為されなかったと言わざるを得ない!  さて、肝心の2010年度当初予算... ...続きを見る
ステイメンの雑記帖 
2010/02/20 08:32
指名手配・大泥棒の前官房長官・河村健夫を検察は逮捕せよ! [再録]
 1月30日の記事で書いた内容が,ついに 朝日新聞によって暴露された.「河村氏の機密費引き出し「異様」 政府答弁書で指摘」 がそれである. ...続きを見る
Die Weblogtagesschau...
2010/02/20 09:10
日本とアメリカは、本当に自由の国だと思っている「オオボケ国民に捧ぐ」
昔から、様々な言論統制に苦しむ中国国民の知恵・・・ 「信じない」 「疑う」 「話さない」 「裏を読む」 だから、街中では「月餅」の模様に(饅頭の表のデザイン)に、権力者に対する皮肉を書き込んだりして楽しんだりする。声に出せば投獄されるという世界ではそんな文化が自然に芽生えるのだと思う。ルーマニアのチャウシェスク時代にも同様ではなかったか? ...続きを見る
緑と青のカッパ道
2010/02/20 14:42
112番元素は「Cn」 Copernicium に!
 久しぶりにお玉さんのブログを見たら,また彼女は蓮池の野郎に騙されているんだよなぁ〜(笑) 彼が代表を務めている 「北朝鮮に拉致された日本人を救う会」 っていうのは,東京の 指定暴力団・住吉会 の1セクトである 「日本青年会」 という 超過激・極右団体 の下部組織で,さらにもともと蓮池某も統一協会の一員として,お父様・文鮮明の命令で「北朝鮮へ渡り,暴力団へ渡す武器弾薬覚醒剤などと交換された」人質に過ぎなかったことは明らかなのに.いつまで彼女たちは統一協会に騙され続けているのだろうか.情けなくてな... ...続きを見る
Die Weblogtagesschau...
2010/02/20 19:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
Der Lindenbaum ですか…….
高校のドイツ語の授業で,よく歌わされたのを覚えています.(+_+)☆\ばき!(--;)旧制高校か
kaetzchen
2010/02/19 21:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
2/19(金) 「谷垣語」? 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる