酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 2/1(月) 内憂外患。

<<   作成日時 : 2010/02/01 20:31   >>

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 2 / コメント 4

画像 「けじめ」 みんな好きですねぇ?


「けじめ」 
日本人のお好みの言葉です。

言われた方、「けじめを付けたい」けど踏ん切りがつかない。
言った方、「けじめをつけろ!」と、言ったが強制しているのでもない。

笑  
メディアは小沢問題をどうしても劇画にしたいらしい。
鳩山首相は、冷静に見守る。見守りなさいよ、と言っているのだが、毎度お馴染みのメンバーには通用しないようだ。

尤も、産経新聞だから意図的に手を加えた報道だろうが…お馴染みのメンバーは、そのことを十分承知の上で発言しているのだろう。双方共に確信犯的だ。

小沢氏に「けじめ」要求 前原国交相と枝野氏も
1月31日20時0分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100131-00000531-san-pol

 前原誠司国土交通相や枝野幸男元政調会長ら小沢一郎幹事長と距離を置く民主党議員が31日、小沢氏の資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件に関し、相次いで幹事長辞任を促す発言をした。これまで党内で沈黙していた「小沢批判」が一斉に吹きだしたことで、小沢氏の続投を支持するグループとの対立が激化することも予想される。

 前原氏は京都市での会合で、「民主党が一番厳しくなくてはならない『政治とカネ』の問題で、代表、幹事長が渦中にいる。説明責任を果たすよう促さなければならない」と述べた。そのうえで、「新たな局面が生まれたときには、厳しく自浄能力を発揮していかねばならない」と強調した。

 枝野氏もさいたま市内で講演し、「国民の理解と納得が得られなければ、けじめをつけてもらわなければいけない」と語った。

 前原氏や枝野氏の「後見役」である渡部恒三元衆院副議長は福島県郡山市での党の会合で、事件を念頭に「4、5月までには、みなさんが堂々と民主党に投票しろといえるような、けじめをつけることを約束する」と表明した。

 また、渡辺周総務副大臣はフジテレビ「新報道2001」で、同事件で逮捕された石川知裕容疑者の勾(こう)留(りゆう)期限となる2月4日が転機になるとの見方を示した。

 野田佳彦財務副大臣もNHK番組で、「7月の参院選で勝利し、安定政権を作るのが大目標だ。そのためにどういう判断をするかだ」と述べた。

◇◇◇

自称黄門、渡辺の爺は、御輿に乗りたいのだろう。
仙谷、岡田、前原、枝野、野田、玄葉、、樽床氏を自ら七奉行と命名して、御輿を担がせている。七奉行が纏めるグループには草鞋を作る者が数十人が集っているそうだ。

彼らが鉄の鎖で結ばれているかどうかは知らないが、腹に一物 手に荷物 肩に振分け 三度笠・・・怪しげな連中である。

内憂外患。

鳩山政権と言うか鳩山さんは大変だ。
普天間は国内・沖縄県民の民意を最大限酌んで、アメリカを説き伏せなければならない。
期限は5月末、自ら吐いた言動を翻せば彷徨える鳩山丸になる。

もう一つの心配事。先ず外患、今、民主党と政権は膨大な量のバッシング、ネガティブ報道に晒されている。
首謀者たちは、政権を奪われた逆恨みで、本性を剥き出しにして露骨な表現で、人々を.扇動・誤導している。
標的、目的もアカラサマである。小沢失脚、鳩山政権打倒である。

正義が勝つか、勝った方が正義か、首謀者連の理屈は後者である。
我が方は、捜査・逮捕・公訴権も自在なのだ。我が怒れば何でも出来るのだと、威を張っている。
悲しき亡者の正義だ。

検察(官僚)・マスコミ・自民党、その他大勢の雇われコメント屋等々が、鳩山、小沢に.蚋(ぶよ)のように纏わり付き、私たちが投じた票(血)を吸血している。

おしくらまんじゅう、押されて泣くな。

内憂は、言わずと知れた民主党内の反動分子連である。
連中は党内で主導権をとりたい。あわよくば乗っ取りたい理念なき口先だけの夢見る理屈屋に過ぎない。
政治は最も人間的な行為でである。理屈を詳しく知りたければ多くの高名な学者の書籍を当たれば良い。

民主反動分子は、理屈や能書きを,ご託宣のように重ねても人々の心を射ることは出来ないだろう。
連中は論客ではない。論争好きで、議論に勝つことで、己が溜飲が下がる自己顕示欲の強い人間だ。政治家として大成するまで、まだまだ遠い道程を歩まねばならない…と、生意気ですが申しておきます。

***

政治は人間臭い。
人々の欲と欲がぶつかり合う。本音の戦いです。

清廉潔白、
一匹で闘う孤高の政治家に多くの人は拍手を送ります。
しかし、自らの一票を投じる際には躊躇する。
これが、政治の本質です。

もっともっと政治を身近に引き寄せて下さい。
真の幸福を希う人々の信託を受けて当選した。
晴れて政治家になった後、どうした?
党と取り巻きの益に奔走する卑しい悲しき者に堕ちる。(のが多い)
今、私たちは色んな新しい発見を体験しています。
私たちが政権を代えたのですから、右往左往せずに行きましょう。

*** 

今晩はお呼ばれにあずかりまして、酔ってしまいました。
明日晴れるか!明日も明後日も・・・・ず〜と晴れて欲しい。

*遅くなりました。
画像 今晩もありがとうございました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 41
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【朝生:小沢VS検察】討論整理と私見 
転載です。 【朝生:小沢VS検察】討論整理と私見 2010/1/29 25:15〜(司会)田原 投稿者 加藤 日時 2010 年 1 月 31 日 ...続きを見る
晴耕雨読
2010/02/01 21:19
BIGLOBEの書き込みを拾ってみました〜。これってその筋の専門家がやってるのかなぁ?
BIGLOBEはどこ系列かなぁ??? ここのトピックに対するコメントは凄いね。 アルバイトも含めて専門家がいるらしいのだけれども、この偏り方は普通じゃないねぇ。 ...続きを見る
緑と青のカッパ道
2010/02/02 16:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
獅子身中の虫
虫以下ですが。

さて、本日は最近いっしょに仕事をするようになった、60代初めの男性。
ランチミーティングということで、ファミレスで食事を始めたところ、「そういえば、けさ岩見隆夫っていうのが言ってたけどさ、小沢今週逮捕だってよ」と言い出しました。仕事のパートナーでも、こればかりは別ですから、「それはおかしいでしょ。自分の身内から金借りて、なんで逮捕されなけいけないんですか?おかしいでしょ」「それに、ゼネコンで何千万円の出金伝票が見つかったらしいけど、裏金の出金伝票なんか書くわけないでしょう。それに、喫茶店で金の受け渡しなんてする?」と私も思いっきり受け売りで対抗しました。
社会経験豊富でも、すっかり騙されちゃうんですね。

ところで、やはり問題は中の連中です。
本日、植草先生もご自身のブログに書かれていましたが、「推定無罪の原則」をマスコミも大前提とすべきだし、まして政党の同志に対してもいわれなき罪で逮捕、起訴、事情聴取されたことをあたかも罪を犯した者のように取り扱う姿勢には、呆れてしまいました。
ああ、情けない。

とにかく、日本をどうしたいのか、国民が何を望んでいるのか、そして実現するために誰が何をしなければならないのか、獅子身中の虫けら同然の者たちには、よーーーく考えてもらいたい。
渡部のじじい、退場!!!

失礼しました。(今日は素面です)
かん
2010/02/02 00:25
かんさん。
おはようございます。
レポート読みました。
ネギとうどんの話、勉強になりました。
さて、明日は節分、明後日は立春。春の足音が聴こえてきます。
ところが、一向に春の兆しが見えないのが政情です。
明後日が一つの潮目になるでしょう。民主の嫌らしい害虫もそろそろ覚悟を決めて欲しいですね。尤も、彼らは自己保身第一ですので無理かもね…。
ありがとうございました。酔語。
酔語
2010/02/02 07:44
白が黒になる時代

水谷建設の裏金1億円をネット空間に漂う情報で検証
http://blogs.yahoo.co.jp/voteshop/11841701.html
cb
2010/02/02 08:22
こういう情報もあるようです。

政治評論家が小沢一郎を援護ばかりする理由? やっぱり金か - ガジェット通信
http://getnews.jp/archives/45989
blocru
2010/02/02 08:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
2/1(月) 内憂外患。 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる