酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/29 金曜日の戯れ言。

<<   作成日時 : 2010/01/29 19:27   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 2 / コメント 11

画像 とんび(鳶)



画像 油断大敵!鳶(とんび)に油揚げを,さらわれないように。

新政権には、私たちの希望の一票がぎっしり詰っています。
その宝を、とんび(旧勢力、検察・マスコミ等)が.狡猾な手段で横取りしようと狙っています。
くれぐれも油断なさらないように願います。



鳩山首相の施政方針は「命を守る」が主題でした。

【衆院本会議】鳩山総理 施政方針演説
「いのちを守る」社会を 人間が人間らしく幸福に生きるために

 冒頭、鳩山総理は、「いのちを、守りたい」と切り出し、「未来を担う子どもたちが、自らの無限の可能性を自由に追求していけるそんな社会を築く」と宣言した。

 また、鳩山総理は、ガンジーの「七つの社会的大罪」(理念なき政治、労働なき富、良心なき快楽、人格なき教育、道徳なき商業、人間性なき科学、犠牲なき宗教)を引き、「人間が人間らしく幸福に生きていくためにどのような経済が、政治が、社会が、教育が望ましいのか。今、その理念が、哲学が問われている」と呼びかけた。

 そのうえで、人間の幸福を実現するための経済をつくりあげることが、この内閣の使命だとした。

 また、「新しい公共」の力を支援することで、自立と共生を基本とする人間らしい社会を築くとした。

中略


 最後に、「人のいのちを守る政治、この理念を実行に移すとき。子どもたちに幸福な社会を、未来にかけがえのない地球を引き継いでいかねばならない。この平成22年を、日本の再出発の年にしていこう」と呼びかけた。

2010/01/29 民主党ニュース
全文はのURLをクリックして下さい。
http://www.dpj.or.jp/news/?num=17631

                      ◇◇◇

私は鳩山連立政権を応援している者です。
勿論、いかなる政党、政権にも瑕疵はありますので諸手を挙げて賛同しているのではありません。
鳩山さんの演説は、「人間」「命」「友愛」という言葉が.ちりばめられています。
これらの言葉を中心に語るフレーズは人々の心を捉えます。それは彼の思いであり理念なのです。
少なくとも、彼の欲は、自分の信ずる理念を政治に活かしたいであって、我利我利亡者の欲望とは違う。
無論、彼は世襲政治家で桁違いの大金持ちであり、恵まれた少数であることも自覚しているでしょう。

人々は長期独占政権に馴らされ、最高権力者を始め政治家は、そんな者だという、まあ悪しきイメージを植え付けられてきた。だが、鳩山さんは、
人々が持っていた為政者像を一変させた。
格段に演説が上手い訳でもない。野党から見れば突っ込み所満載の演説だろう。しかし、人々の心を打つ。これは小沢さんも同じ、信念の政治家だからだ。

と、ここまで持ち上げて来ましたが、苦言もあります。
と言っても今直ぐではありませんが、先ずは普天間問題です。

何度も何度も申していますが、この問題に玉虫色の決着はあり得ません。
三方一両損で済まそうとするのは猿以下の知恵でしかない。

日本政府と米国政府が痛み分けすれば良い。
沖縄県民にこれ以上、この先も痛みを負わせ続けては絶対にならない。

もう、一つは小沢さんの問題です。
メディアは問題の核心が何なのかを追わず、暴走・迷走している。
兎に角、小沢=悪、と言う印象付けに躍起になっている。
民主党は、もう少し、毅然として貰いたい。

闇の権力が偽正義を叫んで、昂然と表社会に鎌首をもたげて威嚇しているのだ。
大人(たいじん)気取りで浩然と構えていると……後で、地団駄踏んで悔しがっても遅い。

民主党の閣僚以下の皆さん。
何故、小沢なのかを、よ〜く考えて貰いたい。
特に反小沢の者共、
小沢以上に器量も度量もあると言うなら、それを高言して同士を糾合すれば良い。
良くも悪くも小沢を踏み台にして己を大きく見せようとしている理屈屋に人望がある訳がない。
どうせ小沢を踏み台にして名を馳せたいのなら、中途半端な言動でなく、堂々と壁になれ。

 と、まあ心配事はありますが、一段々一歩々歩んでくれたら良い。
多くの人も同じだと思います。自公政治に帰りたい人はコアな支持者以外、少ないでしょう。
画像 油断大敵!鳶(とんび)に油揚げを,さらわれないように願います。。

***

さて、
国会は政策論争する場と…一応言われていますが、数で劣る野党は採決では勝ち目はない。
ならば、世間にアピールする法は一つ、マスコミ報道を材料に、政府や与党議員に対する疑念を興味本位に煽って存在を示すしかない。

しかし、パフォーマンスも度を越すと厭味なオジサン、オバサンになり、見る者を不快にさせる。

*「誰だってやじりたくなるでしょうが。(野党が)少年探偵団でもやらないような質問して」

特に参議院は良識の府と言われる。亀井大臣の野次も不快感の表れだろう。
でも、議員の皆さんは選ばれた人なのですから節度ある振る舞いを願いたい。

「誰でもやじりたくなる」=亀井氏、野党批判に反論
1月29日12時16分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100129-00000075-jij-pol

 「誰だってやじりたくなるでしょうが。(野党が)少年探偵団でもやらないような質問して」。亀井静香金融・郵政改革担当相は29日の閣議後の記者会見で、国会審議での自らのやじが野党の批判を受けていることについて反論した。
 亀井氏は参院予算委員会の審議で、閣僚席から「くだらん質問するな」「うるさい」などとやじを連発。野党の反発を受け、鳩山由紀夫首相が28日に臨時の閣僚懇談会を招集し、不規則発言への自制を求めたばかり。

 しかし、亀井氏は会見で、悪びれた様子もなく「うるさいからうるさいって言ってるだけの話だ」とボルテージを上げ、首相の自制要求に関しては「閣僚懇は注意するために開いたんじゃなくて、打ち合わせだ」と居直った。
          ***

亀井さんの「少年探偵団」発言に悪乗りしまして、嫌らしい政治親父じゃなく正真正銘の 「少年探偵団」がTVで活躍していました。随分昔の事ですが・・・

 懐かしい歌です。

 少年探偵団のうた 上高田少年合唱団


画像 今晩もありがとうぼざいました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
国内マスコミが伝えない普天間基地問題:米国の本音
一昨日、普天間問題大混乱のヒラのさんを書いて、施政方針演説で少しは沈静化したかと ...続きを見る
ひげログ人
2010/01/29 20:00
健全な民主主義のために
 検察とマスコミが狂っている.どうしても小沢氏を犯罪者に仕立て上げたいらしい.というより,すでにすっかり犯罪者扱いである. 昨年は選挙前に同じようなことが起った.私は政治に敏感な方ではないと思うが,同じようなタイミングで同じような事が起これば,それは偶... ...続きを見る
高知に自然史博物館を
2010/01/31 06:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
酔語さん
民主党の諸氏は、おっしゃるとおり毅然と構えていただきたいと思います。
毅然というより、妄言には「議論の価値のないこと」というコメントを、全員が明言すればいいのです。
アホ記者「小沢幹事長の疑惑についてどう思われますか?」民主党議員「疑惑?疑惑というのは何かやましいことがあるから疑惑でしょ。何もやましいことはありませんから、疑惑そのものが存在しませんよ。」くらいのことをみんなが言えばいいんです。
また、アホ「不動産の購入についてどう思われますか?」と聞かれたら、民主党「あ、町村さんに聞いてください」
アホ「水谷の献金について…」民「あ、二階さんに聞いたらどうですか?」
と徹底的にブーメラン返しをするとか。
これを徹底してやれば、面白いと思いますけどね。
ほんとに、情けない世の中です。
私が子供のころ、自民党政権=権力=金持ちの味方=アメリカの手先(というより味方かな?)でしたが、マスコミはそれを批判するという立場を明確にしていました。それが今はね…。
でも、ほんとうの夜明けは、間近であることを確信して、次へ進みましょう。

かん
2010/01/30 01:40
かんさん。
おはようございます。
かつて、自民、社会は馴れ合って対決を装ってきました。政権を取る気概のない野党と、絶対安泰の与党が政治を演出していたのです。
マスコミは政権が絶対代わらないので、安心して批判できたのです。与党は時に応じて総理を代え、内閣を代えて人々の目先を変えてきました。
ところが思いもかけず政権交代が実現してしまった。で、慌てふためいて迷走・暴走しているのが現状でしょう。健全なジャーナリズムを取り戻す機会なのに活かせない、その気もない困った連中です。

:でも、ほんとうの夜明けは、間近であることを確信して、次へ進みましょう。:
私もそう思っています。
ありがとうございました。酔語。
酔語
2010/01/30 07:17
私は本当の鳶は検察ではなく小沢だと思っています。
あなたは検察を恐れる余り、その後ろに控えている真に危険な存在の恐ろしさに気がついていないように見受けられます。
選挙によって選ばれた議員が首相になり、首相には検事総長の否認権があり、検事総長には検事の否認権があります。また法務大臣には指揮権があって逮捕を阻止することが出来るわけですから、検察は最終的には首相のコントロール内にあるわけです。しかし首相(小沢)に独裁権を渡してしまうような事があったら即ち戦前の如く検察を手先に使って無実の政敵を逮捕したり、選挙妨害して落選させるような大政翼賛会時代のことか行われる可能性があります。そうなってからでは選挙によるコントロールは不可能です。その前に芽を摘み取らないと手遅れになるのです。ここまで民主主義が発達している日本ですから過ってのイラクや中国のようにはなるとはもちろん思いませんが、現体制との中間的な集中制民主主義形態であっても絶対阻止せねばならないと思います
市民連合
2010/01/30 13:37
市民連合さん。
どうも私と貴方は見解を異にするようです。社会は様々な意見の人々で構成されています。私の見解はブログで述べている通りですので、改めて申しません。市民連合さんのご意見として拝読させて頂きました。
ありがとうございました。酔語。
酔語
2010/01/30 14:58
街角ウォッチング
70代のお母さんと40代の息子さんに聞きました。
息子さんは、基本的に酔語さんや私と想いを同じくする方でした。
おつきあいでアカハタ日曜版を購読しており、「面白い」という評価でした。
さて、今回の「事件」に関して、息子さんは、検察はおかしいと思っていました。
お母さんも、議員がお金持ちである奥さんからお金を立て替えてもらって不動産を購入しただけの話、ということは、理解していました。
お母さんから、意見を求められましたが、息子さんもいっしょでしたので意を強くして、いつもコメントに書かせていただくようなことを、言わせていただきました。
今やインターネットが、「第二のメディア」になりつつあることと、麻生リアリティツアーの顛末を、講釈師のように語って聞かせてあげました。
本日、心に残った言葉。「民主党が多少ヘマやっても、誰もジミントーには戻りたくないってことですよ」
追伸
日刊ゲンダイ本日の見出し
石川議員反撃恐れる検察
迷走平野官房長官失格
いいですね。
かん
2010/01/30 15:47
かんさん。

:本日、心に残った言葉。「民主党が多少ヘマやっても、誰もジミントーには戻りたくないってことですよ」:
人々は不況に喘いでいます。
マスコミ・検察の企みは政界を混乱させ社会不安を増大させるだけの利己主義者の策謀です。その責をとることもないでしょう。私たちに何の益も齎しません。
それを承知の上の行為ですから悪魔の所業と言わざるを得ません。
民主主義の要諦は選挙で選ばれた選良に政治を負託することです。
(私も含めて)多くの人々が自民党に任せる選択はしないと思います。
ありがとうございました。酔語。
酔語
2010/01/30 16:30
こんにちは、初めてコメさせていただきます。金曜日の鳩さんの演説よかったです。
所信表明もそうでしたが、誰にでもわかる平易な言葉で話す事にまたまた感動してしまいました。歴代の首相を見ているとブレーンが書いたペーパーを読んでるだけのような演説ばかり、、鳩山さんは国会議員のなかでも知的レベルは相当高いはずなのに、、
ニコ動で片山さつきさんが出ていましたが、経済用語がいっぱい出てきてなおかつ早口でさっぱりわかりませんでした。
わかるやつだけついてこい、では官僚としては優秀だったかもしれませんが、政治家としては失格だと思います。
落選したのもしょうがないかもですね。
オザワさんに関してですが、記者会見も何本か最後まで見ていますが、記者を敵に回しすぎですね、高学歴のエリートで高給取りである彼らを勉強して出直して来いなんて言ってたらプライド傷つくと思いますよー、私は面白いですけれどw
ネットではあまり見られない鳩山政権応援ブログみたのでコメさせて頂きました。
失礼致しました。
かっぱ
2010/01/30 18:29
酔語さん.ちょっとひまになったので.

少年探偵団のうたは私も以前ブログに引用したことがあります.

生まれる前に流行っていたはずなのですけど,なんでか耳に残っていたりします.(^_^;)
kaetzchen
2010/01/30 20:09
かっぱさん。
初めまして、こちらこそコメントありがとうございます。生意気をお許し頂いて申し上げます。歯車が滑らかに回転して良き時代へ廻るのが理想ですが、私たちは、今までは権力が押し付けた歯車に嫌々噛みあわせてきました。昨年、ようやく合いそうな歯車と出合ったのです。今後は相手が私たちの歯車に合わせて修正するのが自然の摂理です。今後は、互いに刺激し合って良き方へ転がるように努力しましょう。
鳩山さんは、破れて悔い無し、地位にしがみ付く人物ではないでしょう。他人の本心を量ることはできませんが、鳩山・小沢両氏は私欲の少ない中々の人物だと思います。
能書きを垂れました。ご容赦を。
ありがとうございました。酔語。
酔語
2010/01/30 21:22
kaetzchenさん。
私もTV放送を見た記憶はありません。
でも、歌だけが記憶にあります。www
昔々の思い出は不可思議ですね。
ありがとうございました。酔語。
酔語
2010/01/30 21:31
かっぱさん.仕事が一段落したので補足.(^_^;)

同じ大学の文系の連中でマスコミに入った連中が多いので別に擁護する訳じゃないですけど,「高学歴」(というか東大・京大・一橋などの一流国立や早慶などの一流私立)出身の連中が「バン記者」(要するに政治家や警察や検察などの情報を垂れ流し)するのは20代の若いペーペーの頃でして,30代になると支局の中堅になったり,本社で各部署の仕事をしたり,雑誌編集に携わったりします.

それから一度倒産した産経や毎日は学歴に関係なく,特に産経は思想性とコネで採用しており,記者職という枠で採用してないために,記者の質が非常に悪い(新聞もテレビも)てな特徴を持っています.さらに産経や毎日は一度倒産したため,テレビは高給ですが新聞は一般のサラリーマン並みの薄給で車のローンも返せないくらいです.毎日なんかはそんな人件費の節約のために地方大学から「地方記者」を低待遇で雇っていたりしますから,そういう実情もお知りになられると宜しいかと.
kaetzchen
2010/01/31 02:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/29 金曜日の戯れ言。 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる