酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/27(水) 大ぼけ=小ぼけ。

<<   作成日時 : 2010/01/27 19:59   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 1 / コメント 0

画像 漫画=平野


平野という評判のよろしくない内閣官房長官がいる。
ぶつぶつとなにやらノタマッテ失笑を買っているのは ご愛嬌だが、名護市長選の結果を受けての第一声が沖縄県民のみならず多くの人々の怒りを買っている。

彼は内閣の番頭であり鳩山首相の側近である。当然、鳩山、平野は口裏を合わせている筈だ。
結論を出すのは4カ月先、今、過敏に反応するのは対米対策として得策ではない。そこで、一つの民意。ゼロベースで。という玉虫色の発言で凌ぐことにした。
役割は鳩山が,小ぼけ役、平野は中ぼけ役を演じることにしたのだろう。

ところが、平野官房は、役を忠実にこなそうとするあまり、いきなり 「選挙結果を斟酌する理由はない}と、大ぼけを噛ました。

選挙結果が判明したのは、24日の夜。明けて25日の官房長官記者会見で即応している。
詰まり、鳩山=平野は、賛成派、反対派、どちらが勝っても、一つの民意。ゼロベースで。という玉虫色の発言で凌ぐことにしていたのだ。

“選挙 しん酌する理由ない”
1月25日 12時26分 NHKニュース
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newsedit.do

平野官房長官は記者会見で、沖縄県名護市の市長選挙でアメリカ軍普天間基地の移設に反対する候補が当選したことについて、「そのことをしん酌して行わなければいけない理由はないと思う」と述べました。

この中で平野官房長官は、名護市の市長選挙の結果について、「民意の1つであることは事実であり、それを否定はしないが、今後の検討では、そのことをしん酌して行わなければいけない理由はないと思う。

 名護市辺野古への移設という選択肢をすべて削除するということにはならない」と述べました。そのうえで平野官房長官は「政府・与党の検討委員会は、ゼロベースで移設先を検討している。

 5月末までに結論を出すというのは、鳩山総理大臣の強い指示なので、それに向けて全力で努力する。地元に対して当然理解は求めるが、最終判断は政府が決める」と述べました。

◇◇

上の発言で、平野は沖縄県民の怒りの炎に油を注いでしまった。
鳩山氏は選挙前、選挙中、総理大臣に就任してからも、沖縄県民を思いやる発言を繰り返している。県民の心の琴線触れる言葉を語った初めての総理大臣だ。

鳩山さんは、対米戦略の深謀遠慮があるのかも知れない。そう思いたい。

だが、平野官房は はまり役にめぐり合えたかのように大ぼけ役を楽しんでいる。
調子に乗りすぎて、「特別措置法もある。強制収用もある」と、自民とアメリカ様が嬉し涙を流すだろう言動を、いけしゃあしゃあと言って、更に県民の気持ちを逆撫でする言動を吐いている。

「法的決着も」、重ねて言及=普天間移設で平野官房長官
1月27日11時44分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100127-00000068-jij-pol

 平野博文官房長官は27日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関し、「手続きも含めて法律でやらなければならない部分もある」と述べ、移設先の地元自治体の合意が得られない場合は、法的決着を図ることもあり得るとの考えを改めて示した。土地の強制収用などの手段を取る可能性についても、「一般論としてはそういうこともある」と否定しなかった。

 平野長官は、移設先選定に当たっての地元との合意について「いろんなケースがある。すべて合意を取らないと進められない問題ではない」と指摘。同時に「地元の協力を得てやらなければならないと一貫して言ってきた」とも語り、強硬手段はできるだけ回避したいとの考えも示した。

 一方、鳩山由紀夫首相は同日朝、新たな移設先について、首相公邸前で記者団に「いろんなものが検討される可能性がある。どこが入って、どこが入っていないという議論ではない」と強調。「ゼロベースでやると決めた以上、どこが一番適切なのか、国民、沖縄の皆さんにも理解されて、米国にも分かってもらえるものを5月までに出すと決めて今、行動している」と語った。
 
地元同意なし「許されるのか」=平野長官発言を批判−稲嶺氏
1月27日11時38分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100127-00000067-jij-pol

 沖縄県名護市の稲嶺進次期市長は27日午前、平野博文官房長官が地元の同意がなくても米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先の決定はあり得るという趣旨の発言をしたことについて「そんなことが本当に許されるのか」と批判した。市内で記者団に語った。

 稲嶺氏はまた「アメリカ政府との合意は守るが地元との合意は守らないというのは矛盾している。政府の目線はどこにあるのか」と述べ、政府の対応にも不満をあらわにした。

◇◇◇

平野氏が官房長官という内閣の要に抜擢したのは、鳩山氏である。
総理は多忙をを極める。一々を・・・瑣末な一々を決済する暇もない。当然、以心伝心、口と手足になって陰日向援けてくれるロボットがいる。鳩山氏が平野氏を抜擢したのは彼が一番の忠臣だったからだろう。

しかし、「ぼけ」 は,「つっこみ」 を往なして人々に健全な笑いと寛ぎを与えるセンスがなければ、笑いの押し売りに過ぎず観衆に苦痛を齎すだけだ。
平野官房は、鳩山政権より鳩山由紀夫氏を庇いたい忠臣で分かり易い人物だ。
過ぎたるは及ばざる如し。という例えもある。
鳩山氏個人に忠誠を尽くすあまり内閣を流浪させないように願う。

                     ***

さて、
私も平野氏と同様、毎度.駄文を書いて笑いを買っています。
政治家は言行一致を為すべきです。
単に努力していると言う能書きで糊塗するのは卑怯者に過ぎません。
立法府に席を置いているのですから法にして施行させる気概が要る。議員内閣制は最大政党が行政を担うのですから、敗れて悔いなし大胆。且つ細心に邁進するべきです。

私たち(と言うか私)は、政治家さんは 、こっちの水が甘いよ♪〜あっちの水が甘いよ♪〜 と、理屈や方便で威を競って貰いたい、とは思っていません。

少し前のブログに、漱石の「情に棹させば流される」と言うフレーズに、私は、人々みんなが情(思いやり)の棹を、思い切りさせば 幸せへの大河を軽やかに往くだろうと、書きました。

時は変転しみんな、そこそこ食える世になった。
それで良い。
社会の片隅に追いやられ縮こまって生活している人々に目を向ける人々も少なくなった。

反面、人間は動物が共食いするのを忌み嫌い野蛮だと言っている。
人間は?www〜
話が平野官房のように迷走してきました。元に戻します。

不可思議な動物=人類
当選して特権を手にした者は、何時しか志を忘れて、人々を睥睨する。
何時しか人倫に悖る行為に馴れてしまう。
思い上がった人間に効く妙薬は、私たちの一票しかありません。

鳩山が迷走して
「やっぱりアメリカ。アメリカ様の抑止力。アメリカ様は日本製品を買ってくれるお得意さま」
と、ならないように願っています。

画像 今晩は尻切れトンボで終わります。
画像 ありがとうございました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自民党・町村信孝とみんなの党・江田憲司
  何やら、読売の飛ばし記事がネット上で火がついている。25日の昼過ぎに流れた記事であり自分も26日にブログに書いた。 http://udonenogure.iza.ne.jp/blog/entry/1432064/ 正直に言って、異常な状態にマスコミが陥っているのであろう。先日の参議院の予算委員会で自民党・西田昌司らが小沢氏の土地について質問をしていた。その中で、「政治資金で不動産の購入をしている議員はいるのか」というものがあった。 総務省からお役人がシャシャリ出て「 小沢議員だけであります ... ...続きを見る
雑感
2010/01/28 15:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/27(水) 大ぼけ=小ぼけ。 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる