酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/17(日) 雷同しないで下さい。

<<   作成日時 : 2010/01/17 20:33   >>

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 2 / コメント 4

画像 検察敗北


画像 敗北なら…バンザーイ!

自惚れ者の言い草。

国民よ!
昨年、君らが選択し、誕生させた政権は、決して君らを幸福へ導かない。
新政権は、明治以来、精鋭の国士等の英知で営々と築き上げてきた国家体制を破壊するものである。
我等は、日本国の未来永々の繁栄のため、新政権発足を阻止せんがため懸命に励んだが、君らは受け入れず新政権が誕生してしまった。

だが、我等(検察・マスコミ)は決して諦めない。元の素晴らしい国体、政体に戻すべく、旧権力が復活を遂げるまで、即ち君らが覚醒するまで扇動する。

検察・マスコミは本気です。
真剣な故、ジョークでないだけに……ww〜ってしまう。
普通人の素朴な直感をバカにしてはいけません。



*鉄は熱いうちにうて。

旧勢力は、新政権発足後、100日は紳士として振舞うと言う大人の対応が出来ず。新政権をこのまま認めてしまうと、成長・定着し、もう形を変える事が出来なくなる。
後々まで悔やむ事が分かっているので、今しかない、今が絶好の機会だと、生まれたての赤児を自らの手で歪なものに変えるため、暴挙・愚挙に出ているのだ。

馬に念仏、犬に論語、兎に祭文。
連中は、国で一番賢い、偉いと自負している,自らと自らの組織の信奉者である。
民主主義に則って選択した人々を..こしゃくな者共が、と、一顧だにせず切り捨てる情なき者である。
連中はいつでも都合よく、馬にも犬にもなれる図太さを持っている。

***

昨16日、小沢幹事長と会談した鳩山首相は、幹事長続投を要請し、「どうぞ戦って下さいと伝えました。

その後、党大会で小沢幹事長と鳩山代表(首相)は次のように述べました。

小沢氏は、「党大会の日に合わせたたかのように、逮捕が行われている。これがまかり通るならば日本の民主主義は本当に暗澹(あんたん)たるものになってしまう。非常に憂慮している。何としても納得できない」。

鳩山代表(首相)、 「私は民主党代表として小沢幹事長を信じている。臆(おく)することなく自らの潔白を説明し、職務の遂行に全力を挙げて頂くことを要請する」。

*民主党の検察への対決宣言である。

検察とマスメディアは今、アドレナリンの血中濃度が異常に高まっていて、極度の興奮状態にあります。
だから まだ、自身の仕掛けに嵌めただけで、正否が決していないのにも拘わらず、まるで勝ち誇ったかの如く狂喜乱舞しているのです。このような連中を落ち着かせる妙薬はありません。

当事者は闘って下さい。(私も小さなブログで精一杯応援します。)

しかし、私たちは冷静身見守りましょう。アジ(扇動)に釣られると将来に禍根を残してしまいます。
相手にしないで放置しておけば、何れ保身のため適当な方便で逃げるに決まってます。

私たちは、昨年8/30。独善的で視野狭窄に陥っている自民や検察・マスコミに退場を宣告したことを忘れてはなりません。自公は.権力を振るっていた当時、「国民目線、生活者の視点で…」などと、甘言を弄していましたが、実際は高みから言い募るばかりで、見猿、聞か猿だった。

当然の結果、彼らは国民の慧眼の前に敗れ去ったのです。

***

しかし、現在も尚、旧政官業(マスコミ)は鉄のトライアングルは強固です。
恐らく多くの人々は、自らの手で誕生させた政権なので、政治がドラステックに変わると思っていたでしょう。
本来はそうです。多少時間が掛かっても前進するものです。

人々は、半世紀以上に亘って慣れ親しんだ政権に決別したのですから、性急に結果を望んでいるのではない。一歩一歩前進している実感が得られれば良いと思っているのです。

でも今、起きている騒動を見ると日本は民主国家か???と言う思いに駆られてしまいます。
私たちは、私たちによる私たちのための政治を希求して、理想には遠くとも一番近い政党を選択しました。
私たちは、自公絶対NOを突きつけました。

御用○×が言う自公にお灸を据えたのではありません。
そうである以上、自ら生んだ責任があります。優しく、時に厳しく、見守り育てなければなりません。

色んな意味で日本は過渡期ですから新旧せめぎ合うのは、世の習いです。
でも、古今東西、負けた方がサイコロを振って出た目に言い掛かりを付けるのは…まあ、良くあることです。

*検察・マスコミは三文芝居=B級映画に私たちを引き入れ、更に低級なCDE・・・級な芝居・映画を見せようと無理強いしている。三文芝居も面白いですが適当に楽しんで笑って忘れましょう。

兎にも角にも、今国会は私たちの生活にとって重要です。
検察とマスコミの面子や売り上げ稼ぎに付き合うのは止めましょう。

時は廻り、廻り回って元の政権に……ならないように願っています。

***

今日は比較的凌ぎ易い穏やかな日和でした。
阪神大地震から15年。街の外観は蘇りましたが、一瞬で命が奪われる恐怖を味わった人は生涯忘れ得ないでしょう。カリブ海のハイチも大地震によって未曾有の被害が出ています。

日本は火山大国、地震多発国ですので対岸の火事と思っている人は皆無でしょうが、我は高級上位の人間だと嘯く連中は、人々を二分・・三分して統治するアナクロニズムから脱却できず、詰まらない新旧の権力争いに明け暮れている。

私は、何度も何度も、同じ事を書いてきました。
今晩もまた書いてしまいました。 (ご容赦)
小さなブログの酔っ払いの戯言ですが、庶民の叫びと思って下さい。

**

最後に、小沢さんと鳩山さんにエールを送リます。
負けるな!

『小沢頑張れ!』 『鳩山頑張れ!』 

画像 雷同しないで下さい。
  今晩もありがとうございました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 41
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
不逮捕特権 + NHKも「関係者によれば」の連発。そして、墓穴を掘る。
  当  ブ  ロ  グ  へ  の ...続きを見る
晴 天 と ら 日 和
2010/01/18 00:14
検 察のリークとメディア・スクラム:鈴木宗男衆議院議員へ、岩上安身氏による単独インタビュー
2010年2月3日、鈴木宗男衆議院議員へ、岩上安身による単独インタビューです。検 察のリークとメディア・スクラムについて話しています。 ...続きを見る
晴耕雨読
2010/02/04 14:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
雷同なんかしません。
私は率先して、小沢・鳩山コンビの闘い宣言を支持します。
あまりにも理不尽な東京地検の行動とそれを後押しするマスコミの暴力に怒りを覚えています。
未だに日本には民主主義は定着していません。戦前の特高警察の恐怖の時代のままです。
今こそ、無垢な善良な市民が東京地検の暴走にレッドカードを出さないと悔いを千年に残す物と思ってます。
路傍の石
2010/01/17 21:56
力の無い自分ですが 
持っている一票で子供の明日の為に守ります。
富山の小石
2010/01/17 22:43
路傍の石さん。
本当に可笑しな国になりましたねぇ。と、申し上げたいところですが、路傍の石さんも私も含めて多くの人は冷静に見ています。連中は成功してもしなくても、能書きを垂れるのが仕事です。
裁判になれば長期になり、その頃はみんな別々の道を歩いている。イタチの最後っ屁、己が存在を記して置く。小さな教条主義で凝り固まった集団は小さな小さな、団結で偉ぶっているだけです。
しかし、検察一体の掟に逆らう者が出て、全体進めの能書きの命令が乱れると世間の嘲笑を買う。

人間は、どんな資格を持ちどんな職業に就いても、人間として生まれ人間として死ぬよりないのです。
検察なんぞ唯の行政官に過ぎません。正しい組織に替える度胸が立法府にないだけです。みんな同じムジナで既得権益を貪ってきたからです。

ピンチはチャンス、この機会を逸するようでは、新政権が標榜する。国民主導、国民生活第一の名が廃る。
路傍の石さん。
ありがとうございました。酔語。


酔語
2010/01/18 00:28
富山の小石さん。
ありがとうございます。

『力の無い自分ですが 
持っている一票で子供の明日の為に守ります。』

富山の小石さん。
私はブログで能書きを垂れている小さな人間です。言葉を飾りたい人間は、一言一句を装飾して…結局、人の心を射ることが出来ないのです。

『力の無い自分ですが 
持っている一票で子供の明日の為に守ります。』
そうですよねぇ。昔の人も今の人も次代への橋です。
みんながそう思えば少しは進歩するでしょう。
そうなることを願っています。
ありがとうございました。酔語。



酔語
2010/01/18 01:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/17(日) 雷同しないで下さい。 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる