酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 謹賀新年。

<<   作成日時 : 2010/01/02 20:07   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 1 / コメント 0

画像  おめでとうございます。 


新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
本年も宜しくお願い申し上げます。


新しい年が明けました。
虎は一日で,千里往って千里還ると言われています。
昨年は正しく虎の如く勢いで長期腐敗政権を打倒しました。

だけどまだ、変革の兆しが芽生えたに過ぎません。実現のためには多くの難関が待ち受けていますし。時間も掛かりますが、私たちが選択した道です。途中で後戻りする訳にはいきません。今年はその第一歩を踏み出す年です。希望を絶やさぬよう実現へ一歩一歩進みましょう。

虎は千里往って千里還る
また、この言葉は子を思う親の気持ちの強さに譬えられています。
昨年、新政権を誕生させたのも、自公では子供たちの未来が危ういと感じたからでもあります。
私たちは子供たちが豊かな感性が育まれる社会を築き、贈る義務があります。

新政権誕生来、マスメディアは政局つくりに躍起です。
今年は参院選と言う大きなイベントが控えています。マスコミは、鳩山・小沢の評判を貶め,できれば首を取りたい執念で、今年も一方通行の紙や電波を駆使したネガキャンを執拗に続けるでしょう。

民主は社民・国民を大事にし、一丸となって参院選に勝利しなければなりません。
それが負託を受けた者の責任だ。

自民はガタガタ、民主にも不穏分子がいる。幾つか小党ができるだろう。
正月早々、話が飛びそうですので,これ以上は控えます。


画像 福寿草 永久の幸福


一富士、二鷹、三茄子
皆さん!初夢をご覧になりました?

大晦日から厳しい寒さで熱燗を友に巣篭もり状態で、夢どころか早々に高鼾です。
でも、正月三が日、今日,明日ありますので・・・期待して飲むことにします。

寒さが苦手な変温動物で、出不精ですので冬は極端に活動が鈍くなる私ですが、それでも毎年、家族の平穏を祈って詣でていたた近所の八幡様へも行きませんでした。明日もありますし…笑

ガキ共は仲間と新年を騒いでいるのでしょう。大晦日出て行ったまま。
連れ合いが作った形ばかりのお節が泣いている。ww
まあ、深夜に帰ってきて見事に平らげてくれるだろう。

彼らが小さき頃、暮れは年神様をお迎えする準備を一緒にやり、元旦は揃って食卓を囲み、「今年の抱負を述べよ!」 と,威張ったりしていました。

儀式が済むと彼らは表に駆け出して友人と戯れていた。
夜はカルタ、トランプ、ミカン釣り…夜の更けるのを忘れて興じていました。

当たり前ですが、みんな大きくなった。次代は彼らに委ねられています。
3,40年後、彼らはどんな社会を生きているのだろうか。
土になる私たちはその景色を見ることは叶わない。
・・・・・・・
だからこそ、今生にある間に,政治を正し、子供たちに繋いで往きたい。

また、横道に逸れそうになりました。
子供はまだ。客は引いた。親類縁者は列島に散って独立している。正月は夫々忙しい。
みんな元気であれば良い。

福寿草。永久の幸せ。

願いは叶えれます。、変えられる!絶対変えられる!と,信じ曲げないことです。
政治家も官僚も頼りない連中ですが、叱咤激励して,「まほろば」素晴らしい日本を貶めないように見張りましょう。

屠蘇気分が抜けないまま書いています。w

☆ 皆様が素晴らしい年であらせられるよう、お祈り申し上げます。

ありがとうございました。酔語。

 ☆しろつめ草



copyright (c) 1977 by suigo
 しろつめ草を 摘みにゆく 僕がみつけた 幸せ四つ葉

 わたしが勝よ 違うよぼくさ 畔の向こうの小屋まで駈けた

 二人の髪は そよかぜに揺れ 雲が流れて お日さま笑う
 お日さま笑う

 あの海に乗り出して 見つけるんだ幸せを

 一人じゃないさ みんなでゆくんだ
 一人じゃないさ みんなでゆくんだ

イラストは、
 フリー素材 *blue daisy* さんからお借りしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
単なる「通貨移転」ではなく、通貨が移転している間に人々のマインドが変わります
閉鎖経済社会での“利潤”は「通貨移転」のみ から続きます。 ...続きを見る
晴耕雨読
2010/01/02 23:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
謹賀新年。 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる