酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 12/27(日) ぼやき納め。

<<   作成日時 : 2009/12/27 21:45   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 4

画像 忘年会。


居酒屋のカウンターで温まっていましたら、衝立で仕切られた座敷が大層賑やかで盛り上がっているので、ついつい流し見るうち、一人の酔っ払いと目が合ってしまいました。 
「良かったら一緒に遣りませんか?」その人は手招きをしました。

私は少し温まるだけが目的ですので、手を振ってお断りしして、腰を上げたところ 「まあまあ、袖触れ合うのも・・・」と、再度招かれ、席を離れて盛り上がる座敷に上がりました。

どういう繋がりか分かりませんが、20代から年配の人までいらっしゃいました。
話の内容は伏せておきます。勿論、政治や社会に対しての愚痴あり、怒りありは.普通の飲み会と変わりませんでした。でも、皆さん、決して内向きでなく、より良き政治、より良き社会を願っているのが分かりました。

時ならぬ忘年会の相伴にあずかりましたが、楽しいひと時でした。

***

 世の中よ 道こそなけれ 思ひ入る 
 山の奥にも 鹿ぞ鳴くなる
  (藤原俊成)


私たちは生き行く道中で色んな壁にぶつかります。
一つ越えればまた一つ新たな壁に遭遇します。
何時しか世を恨み、自身を果敢無んで世俗を離れ旅をし.山奥に到っても、同じように仲間はずれの鹿が哀しげに鳴いている。

そう、私たちは旅立つまで世俗を逃れられないのです。
逃れられない以上、より良き政治、社会に変えるよりありません。
主権在民、主権は私たちにあります。
変わろうと思えば変われます。変えたいと思えば変えれます。

私たちは政権を変えましたが、まだ、ほんの一歩にすぎません。
二歩、三歩と進むと.人々の欲が深くなる。そして、幸せへの壁も大きくなります。

大河に揺られていれば幸せの大海に辿り着くという幻想は捨てて下さい。
自身の今生に囚われず次代への贈り物を造るべきです。

みんな、悩みを抱えています。
大小を他人が判定しては.なりません。
私たちだって、常に俗世間から離れたい誘惑に駆られています。

他山の石
山の奥に分け入った経験のある人は、決意を新たにして新しい人生を往く筈です。

                     ***


尻切れ蜻蛉。
何時もながら中途半端ですみません。

酔っ払いの戯言。
今年の ぼやき納めに致します。

画像 乾杯!まだ酔ってます。
  ありがとうございました。

 Beethoven Symphony No.9



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
まあまあ一緒に一杯。。こういう場面はほのぼのとしたもので、現今の日本人心情も捨てたもんではないですねー。(笑)
結婚前に精神的に辛かった時期がありまして、お参りし、比叡の山の駐車場で、僕の心を読める神通力のあるお方から、ずばり心を読まれまして、山に篭るよりも娑婆世界が本当の修行できるのよ。。とかおっしゃってくださりました。
>私たちだって、常に俗世間から離れたい誘惑に駆られています。
苦しい時はこんな気持僕もなりますが、今だれしもが日本の良さを掘り起こそうとしてるようで、政治の歴史的大転換の2009もその一部なのでしょう〜。
好きな第9を聴かせていただき寝ます。
さとし君
2009/12/29 04:32
酔語さんは、あまりご存じないかも知れませんが、桜塚やっくんという芸人がいます。いわゆるスケ番スタイルで登場し、客席に向かって悪態をつく、という芸風ですが、決めゼリフに「がっかりだよ」というのがあります。
客席に回答を求めて、平凡な答の時に発するわけです。
やっくんは、笑いが取れずがっかりだよ、ということですが、私は今、鳩山首相そして民主党に「がっかりだよ」と言いたい気持ちです。
まだ100日余り、これからですが、なぜ政権交代したのか、政権を交代させた多くの国民の声にどう応えるか、について疑問符がつきます。
(続く)
かん
2009/12/29 08:22
(続き)まず、沖縄の基地問題。沖縄から基地がなくなることは、沖縄の方々の長年の夢だったはずです。
ここは、社民党のがんばりに期待するとともに、非核三原則を密約で反故にした事実と、その舞台となった沖縄の基地は、日米の信頼を損ねる存在であることを盾に、粘り強く交渉してもらいたいものです。
もうひとつは、暫定税率の実質維持。私は、ジミントーが暫定税率復活をごり押しした時、いくら説明を聞いても、あまりにも論理的矛盾がありすぎて、まったくわかりませんでした。
暫定税率こそ、ジミントー創価学会関連政党合体政権の象徴とも言えると思います。この点については、国民新党にがんばってもらって、良い方向に向かうようにしてもらいたいものです。
でも、だからと言ってジミントーや創価学会関連政党には、投票しませんけどね。
ま、もう少し様子を見ましょうか。
かん
2009/12/29 08:27
かんさん。さとし君さん。

本年中は、沢山コメントを下さりありがとうございました。今年は有権者が新しい風を巻き起こしました。前途が平坦でないのは容易に推察できます。今、暫く様子を見ましょう。

お返事になっていませんが、これでお許しを。

さとし君さん。かんさん。
良き新春をお迎えにならますよう、お祈り申し上げます。
ありがとうございました。酔語。
酔語
2009/12/29 10:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
12/27(日) ぼやき納め。 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる