酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 11/28 「日暮し雑記」 土曜日。

<<   作成日時 : 2009/11/28 19:33   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 2

画像画像 酔吟



まるでワイングラス 円月島に沈む夕日

画像  和歌山県紀南地方の海岸でこの季節、ワイングラスのように変形しながら海に沈む太陽が見られる。白浜町の名勝「円月島」付近では、島の穴に沈む光景が見られ、海岸沿いには多くの観光客が訪れている。

 水平線で太陽が変形する現象は、上空に寒気が入り込み、海面付近の暖かい空気との温度差で光の屈折が起こり、海面近くに虚像が現れるためという。主に晩秋から春にかけて見られ、「だるま夕日」とも言われる。

 夕方になると円月島前は、日没を待つ観光客でいっぱい。太陽が円月島の穴に現れると「きれい」などと歓声を上げながらカメラのシャッターを夢中で押している。水平線に近づくと下部に虚像が現れ、まるでワイングラスのような形に。完全に沈むと辺りは一気に薄暗くなる。

11月27日17時9分配信 紀伊民報
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091127-00000000-agara-l30

                     ***

「何故、登るのか」 「そこに山があるからだ」
「何故、呑むのか」 「そこに酒があるからだ」

苦労して登頂を遂げた登山家の達成感は一入でしょう。

只の飲兵衛は酒に挑戦しよう征服しようだなんて思ったことはありません。呑むのに全く苦労は不要ですので調子付いて酔夢に遊ぶ内…高いびき、何時も打ち負かされています。

古から人々は峻厳聳立する山に畏敬を払ってきました。
古から酒は人々の精神を安んじる薬として重宝してきました。

雲の上に登頂した登山家を人々が称えるのも、自身の中に達成(征服)感が湧き起こるのも自然です。
その一方、雲の下、下界の巷では、酒豪番付の大関を目指す酒呑みたちが、連夜酒樽に浸かり.高歌放吟……何時しか身はやつれ、.酒は夢の中で呑むしかなくなる。そして、敢え無く雲の上に登る。笑 哀

登山家は、苦労に苦労の上、雲上に立つ。
酒飲みは 「そこに酒があるから」と.毎晩、空銚子を転がして・・・登山家より遥か雲上、空の彼方で(神・仏)になる。

画像 それでは、皆様のご健康をお祈りして、お先に失礼します。乾杯!
  今晩もありがとうございました。



 人は哀しい 哀しいものですね
 人はかよわい かよわいものですね
 人はかわいい かわいいものですね
 
 人生って 不思議なものですね
 人生って 嬉しいものですね

美空ひばり.さんの 『「愛燦燦』の歌詞にある言葉です。

この曲は歌謡史に残る名曲です。
勿論、ひばり さんという類まれなる奏者を得たのが大きいのは言うまでもありません。


で、以前も載せましたが、今夜、再掲します。
やっぱり・・・素晴らしい。

 愛燦燦 美空ひばり



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
預金に利息が付く不思議:近代的預金と「信用創造」 2
「近代経済システム」と科学技術:近代的預金と「信用創造」 1 から続きます。 ...続きを見る
晴耕雨読
2009/11/29 18:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
美空ひばりさん、大好きです。
以前に記事UPしていても、忘れたころにでも 
また、何度でも UPしてください^^。
ゆり
2009/11/28 21:56
ゆりさん。
おはようございます。
昨晩は、少し過ぎまして知らない内に寝込んでしまいました。

人は。
わずかばかりの運の悪さを 恨んだり
思いどおりにならない夢を 失くしたり
…する時もありますが、
愛 燦々と この身に降って
心秘そかな嬉し涙を 流したり
…して往きます。
そして、
未来達は 人待ち顔して微笑む
人生って 嬉しいものですね
と、結んでいます。
本当に良い歌です。

これから冬になります。
体調に注意して下さい。
ありがとうございました。酔語。
酔語
2009/11/29 05:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
11/28 「日暮し雑記」 土曜日。 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる