酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 11/27(金) 嬉しいニュース。

<<   作成日時 : 2009/11/27 19:08   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 2 / コメント 0

画像 ☆もみじ


グローバル化した現代は何処かで風が吹けばあっと言う間に地球を駆け巡ります。今日も外国発で、円高、株安になりました。一庶民に過ぎない私は傍観するのみですが、新政権は頭が痛いでしょう。

☆嬉しいニュース☆

お〜い、とらちゃん出番だよ!
2009年11月27日(金) 肝炎対策法成立へ
          
http://toracyan53.blog60.fc2.com/blog-entry-235.html
詳しい情報が満載です。是非、お尋ね下さい。

お〜い、とらちゃん出番だよ!

画像肝炎対策法案は本日、参院厚生労働委員会で可決されました。
  30日の本会議で可決・成立します。

自民党は再び審議拒否をしていますが、人命にかかわる法案と言うことで出席・賛成しました。

原爆症救済法案も是非、成立して欲しい。

当選3カ月、走り続けた福田衣里子氏 肝炎対策法成立へ
2009年11月26日21時14分
http://www.asahi.com/politics/update/1126/TKY200911260220.html

 C型肝炎訴訟原告だった民主党の福田衣里子衆院議員はこの日、衆院厚生労働委員会の委員として、肝炎対策基本法案の審議に臨んだ。委員長提案で採決の末、全会一致で可決されると、同僚議員から次々に握手を求められ、笑顔で応じた。

 福田さんは委員会終了後、「やっとここまでこれた。これで第一歩だが、まだ参院もあるので」と述べ、衆院の本会議場へ向かった。

 初当選から3カ月近く。同法の成立に向けて、慣れない国会周辺を走り続けた。

 始まりは当選から間もない9月15日だった。衆議院議員会館内で開かれた患者集会。「私には大きな責任と使命がある。精いっぱい頑張っていきたい」と力強く語った。

 同僚の柚木(ゆのき)道義衆院議員とともに、与野党協議の場にこまめに足を運び、本会議場では党幹部に議員立法の早期実現を呼びかけた。小沢一郎幹事長とも2回面会。患者らと鳩山由紀夫首相が面談した際には司会役も務めた。

 ところが、連立与党による強行採決に野党側が反発し、肝炎法案の協議も停滞。臨時国会中の法律の成立が暗礁に乗り上げると、「中身について議論があれば別だが、もどかしい」とこぼした。

 動き回る先々に報道陣が待ちかまえ、ひときわ目立つ新人議員。それだけに、先輩や野党議員への配慮も欠かさなかった。「私は新人議員。皆さんに協力を頂きながら」という言葉をくり返した。(野瀬輝彦、武田耕太)
                     ***

さて、審議に復帰したと思いきや自民党は、また審議拒否だそうです。
理由は、鳩山首相の「政治とカネ」問題の集中審議要求に民主が応じなかったからだという。
賢い戦術とは思えませんが、彼らには彼らの思惑があるのでしょう。

通常国会があるのですから、そこで徹底的に追求すれば良い…と、私は思いますが・・・ねぇ。

一方、相変わらず民主に批判的なメデイア。
鳩山総理、小沢幹事長に続いて菅副総理を俎上に載せました。

民主党の中枢、トロイカの3人を論うことでイメージを貶めたいのでしょう。

私は自民党もそうですがメディアも野党になったと思います。
両者共、何故信頼が潰えたのか分かっていない。否、うっすらぼんやり気付いているが自己否定すれば存在を消してしまう。かといって反省するのは、権威があると信じている者にとって大きな苦痛が伴う。

与党だった政治とメディア、一国をリードしてきた矜持があるなら、あまりプロパガンダに走らないで、国民に有益な活動や情報を発信して欲しい。
まあ、暫くは治らないでしょう、あまりに無様な敗北を喫したのですから・・・

それにしても日本のマスメディアは政局好きですねぇ。www

菅戦略相の資金団体、後援会費を寄付扱い
11月27日13時59分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091127-00000719-yom-soci

 民主党の菅国家戦略相の資金管理団体「草志会」が後援会組織の年会費を寄付として扱い、総務省から所得税控除のための証明書の交付を受けていたことがわかった。

 同会の2006〜08年の政治資金収支報告書に「寄付者」として記載された複数の人は読売新聞の取材に「会費だった」と証言している。総務省は「一般論として、実態は会費なのに、寄付と記載するのは虚偽記載に該当する恐れがある」と指摘している。

 菅国家戦略相のホームページによると、草志会は、全国規模の後援会組織でもあり、1口2万円の会費を募り、会報の定期発行などを行っている。06〜08年の収支報告書によると、計延べ750人から計約2274万円の個人寄付があり、このうち、寄付金額が会費と同じ2万円だった人は計延べ646人(全体の約86%)で、個人の負担する会費についての記載はなかった。

 3年間にわたり毎年2万円を同会の口座に振り込んだ東京都内の無職男性(79)は、同会から届いた控除証明書でほぼ毎年、確定申告した。「後援会費という認識で支払っていたが、証明書が届いたので控除が受けられると思っていた」と話す。

          ◇

 菅国家戦略相は27日午前の閣議後の記者会見で、「弁護士と相談したが、問題ないという判断だ。政治資金規正法上きちんと処理してきたつもりなので、今後もこういう形で続けたい」と述べた。ただ、「(後援会の)案内などに『会費』という言葉があるので、誤解を招かない形に改めたい」と語り、今後は「寄付」であることをより明確にする意向を示した。

                     ***


今日は、肝炎対策基本法案可決の記事がメインです。
私如きが軽軽に感想を述べられる問題ではありません。
ただただ、可決して良かった。
患者さん始め関係者のすべての人々の今までの苦労を労う,のみです。

○○ 日中、20度近く気温が上がりました。
でも、明日から下り坂で気温も下がりそう。
気温の乱高下は、変調を来たします。くれぐれも.ご自愛下さい。
画像 今日もありがとうございました。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
口先誠ちゃん
  気弱な地上げ屋さん が、 大好きで愛してやまない方の中 に 口先誠司くん がいる。最近は元気があるのかないのか影が薄くなってきた。久しぶりにニュースで口先誠司くんの名前を見かけた。 「新幹線未着工区間、判断は年明けに先送り 国交相が方針」という記事 http://www.asahi.com/politics/update/1127/TKY200911270241.html 相変わらず 「楽しみにしておいて下さい 」状態の話である。彼の言葉を注意深く読み直すと、慎重に語っているようでいて結構「... ...続きを見る
雑感
2009/11/27 22:56
事業仕分けが終了 「国会議員特権こそ仕分けしろ」
事業仕分けが終了した。 一兆八千億円程度捻出できた計算だそうだ。 鳩山首相は、記 ...続きを見る
ひげログ人
2009/11/28 09:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11/27(金) 嬉しいニュース。 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる