酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 11/25(水)  ニュース [ ごった煮 ]

<<   作成日時 : 2009/11/25 17:45   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 2 / コメント 2

画像 いちょうの葉



                     ***

「審議拒否も潮時というものがある」w 自民の川崎国体委員長は、こう述べて審議に復帰した。
国会は12月9日まで延長され、党首討論も行なわれるそうだ。

野党が与党公約の法案を阻止するために、色々手段を講じるのは常套ですが、今国会での自民の戦略は意図が明瞭で、野党に成りきれていない粗暴さが目立った。

その、意図は何が何でも会期を引き延ばし、10年度予算の年内編成を危うくさせ政権に打撃を与えようと考えたのであろう。しかし、仕分け作業は国民に受け入れられるなど、民主の支持率は高止まりしている。

社会は不況風に晒され・・・間もなく年末になる。このまま審議に応じないと、益々民心は離れ批判の矢を浴びてしまう、と、気付いたのだろう。昨日の午前中まで強気で突っぱねていたが、午後に豹変した。

国会正常化へ=自民、審議拒否「潮時」
11月24日14時19分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091124-00000094-jij-pol

 自民党は24日午後、国会内で開いた民主党との国対委員長会談で、国会審議に復帰する方針を伝えた。会談後、自民党の川崎二郎国対委員長は記者団に「(審議拒否も)潮時というものがある」と明らかにした。

 公明党も正常化に応じる方針。自公両党はこの後、衆院各委員会の理事会で開かれる法案の審議日程協議に出席する見通しだ。

 民主、自民両党国対委員長会談では、自民党が審議復帰の条件として、衆参両院で各法案の審議時間を十分確保することを前提に、(1)党首討論(2)「外交」「景気・経済」に関する衆院予算委での集中審議(3)日米首脳会談などに関する衆参両院本会議での政府報告・質疑−の実施を重ねて要求した。

 民主党は党首討論には柔軟に対応する考えを示したが、集中審議には難色を示した。26日に公明党も加えた3党国対委員長会談を開いて、再協議することを確認した。一方、自民党は民主党が提案していた3党幹事長会談の開催は拒否した。

                   *****

画像 ☆いちょう 銀杏
 花言葉は、しとやか・長寿・鎮魂


しとやかさ.とは全く無縁の私。長年の暴飲で長生きも無理。
道化者を気取り.,親父ギャグを連発し周りに笑われている私なぞ.死んでも、魂を慰めてくれる者も、鎮めてくれる者も恐らくいまい。笑 笑
まあ、当然の報いですが、これでも子供の頃は いちょうの葉 を.押し花にしたことのある純情派でした。笑

さて、
何時もですが文は、あちこち脈絡なく飛びます。すみません。

フランク永井さんの 「公園の手品師」 という良い曲があります。
フランクさんの低音がとても素敵で、私の好きな一曲です。

絢爛豪華な紅葉も素晴らしいですが、公園に隅に居座る銀杏、堂々と貫禄十分でありながら、どこか寂しげな風情があります。季節の移ろいと共に葉が落ち、落ちた葉が風に舞う。
いよいよ秋がゆくんだ…と実感します。
では、お聴き下さい。
画像 今日もありがとうございました。

 この歌の後にもニュース記事を載せています。
よろしければお読み下さい。


♪〜
秋がゆくんだ 冬がくる
銀杏は手品師 老いたピエロ

 フランク永井 公園の手品師 1977


          ***

福島大臣頑張る。 

福島党首「普天間、連立3党の協議機関を」
2009年11月25日11時16分 asahi.com 朝日新聞
http://www.asahi.com/politics/update/1125/TKY200911250178.html


社民党の福島瑞穂党首は25日の基本政策閣僚委員会で、沖縄県の米軍普天間飛行場の移設問題について、「県外、国外という意見が非常に強いにもかかわらず、(閣内で)きちんと議論をした形跡が見られない」と述べ、連立与党3党でこの問題を協議する新たな機関の設置を求めた。

 福島氏によると、菅直人副総理や平野博文官房長官は「検討する」と応じたという。委員会終了後、福島氏は記者団に「首相も県外、国外と非常に強くおっしゃっていた。きちんと議論すべきだ。あまり検証も議論もせずに結論を出すのは全くダメだ」と語った。


美しい自然と貴重な生き物の宝庫。戦争屋と利権屋に壊して欲しくない。

    エビ・カニ新種、一挙39種 沖縄、辺野古近くの大浦湾

画像
         今回発見された新種とみられる甲殻類=
         藤田喜久・琉球大非常勤講師提供

沖縄本島東部の大浦湾で、大きさが数センチのエビやカニなど、新種とみられる甲殻類が一挙に39種も見つかった。27日から沖縄県本部町で開かれる日本サンゴ礁学会で調査結果を発表する。

 調査は、世界自然保護基金(WWF)ジャパンの「南西諸島生物多様性評価プロジェクト」の一環。千葉県立中央博物館や琉球大など、甲殻類の分類を専門とする研究者5人が中心となって調査を進めた。今年6月下旬を中心とした計10日間に、大浦湾の波打ち際から水深約60メートルまでを調べた。

 計510種の甲殻類が捕獲され、このうち、甲羅の幅が約1センチのコブシガニの仲間や、全長2〜3センチのスナモグリ類など計39種が、これまで知られていなかった「未記載種」と判明した。調査チームの藤田喜久・琉球大非常勤講師は「一つの湾内で一度にこれだけの数の新種候補が見つかるのは驚きだ」と話す。

 WWFジャパンは「今後さらに新種候補の生物が見つかる可能性が高い。しかし、内湾は埋め立てや水質汚染などの影響を受けやすく、米軍普天間飛行場の移設候補地に隣接した海域でもある。環境が悪化する前に、この海域の調査を十分に行うべきだ」としている。(山本智之)

2009年11月25日8時1分 asahi.com 朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/1124/TKY200911240467.html

地球は美しくて神秘な星です。
宇宙を旅する人々は、その美しさに驚嘆するに違いありません。だけどもし、魅かれて地上に降り立てば、あちこちで戦争があり、環境は破壊され、少数の富める者と大多数の貧しき人々を見て、驚愕し後悔するでしょう。

常世には人間界に幸せを齎す来訪神がいるという。
是非、おいで下さって地球の全生物に幸を齎して下さい。

でも、やっぱり地球は美しい。

       青い三日月、実は地球 探査機が別れの1枚

画像
         彗星探査機ロゼッタが撮影した地球の南極付近
         =ESA提供

 まるで三日月のような地球の姿を、欧州宇宙機関(ESA)の彗星(すいせい)探査機ロゼッタが撮影した。ロゼッタは2004年に打ち上げられ、地球の重力を利用して軌道を変えるためにこれまでに3度、地球近くを通過。3度目だった今月初旬に南極付近を撮影し、地球に別れを告げた。

 ロゼッタストーンから命名されたこの探査機は、地球と木星の軌道付近を回っているチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に、14年に接近。子探査機を放出し、世界で初めて彗星に着陸させる。アミノ酸などを探すことで、地球に生まれた生命の由来や、太陽系の成り立ちを解き明かす計画だ。(東山正宜)

2009年11月25日12時41分 asahi.com 朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/1125/TKY200911250117.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
また、随分大げさに騒ぐもんだ
  別に自分は、この工事の関係者側でなければ、被害者?側でもない。ただこれは、便所紙の阿比留のように推測で書いたものではない。 阿比留のような官邸キャップという肩書きを持つのであれば、少なくても「うわさであるが」などと予防線を張るようなヘタレなまねは恥ずかしくて自分にはできない。 阿比留のようなに「 うわさであるが」と前置きをしたら何でも書けるのであれば自分ならこう書こう。 あくまでもうわさであるが、「 官房機密費から銭をもらっているといううわさのある産経の記事によれば、このたびの鹿島の捜査の目... ...続きを見る
雑感
2009/11/25 21:51
社民党首、福島少子化担当大臣が無投票で確定!
昨日の連立離脱発言はこういう事だったのか・・任期満了に伴う社民党党首選が4日午前、告示された。現職の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)が立候補を届け出た。福島氏のほかに立候補の動きはなく、午後3時の届け出締め切りを持って福島氏の無投票4選が確定... ...続きを見る
IT業界で働く男が斬るWEB発信ニュース
2009/12/04 12:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
マスゴミの執拗な鳩山首相献金疑惑追及
けさフジテレビを見ていたら、鳩山氏個人と母親からの献金を問題にしていました。そして、大塚アナは、「これでは、一部のお金を持っている人だけが、政治活動をできるということになる」と批判していました。
でも、実際はそうでしょう。
自分のお金や母親のお金を、自分の政治活動に使うこと自体は、一番わかりやすい話だと思います。ここで問題になるのは、政治資金献金の手続き上の問題であり、本来贈与にあたるものが「脱税」の可能性があるということだと思います。
もしそうならば、小渕恵三から優子への相続税脱税容疑、小泉純一郎から進次郎への贈与税脱税容疑とともに論ずべき問題だと思うのです。
とにかく、おかしい。
昨日、ご主人がことし定年を迎える方の奥さんと、お話ししました。定年後、役員として会社に残れるので、当面はさほど心配はないのですが、役員の任期満了後年金が出るまで不安ということでした。
私は、いつものとおり、必ず日本は良くなる、というお話をしたのですが、反応は今いちでしたね。
しばらくは、見守るしかないですね。
かん
2009/11/26 08:44
かんさん。
心配には及びません。
多くの人が大して問題にしていません。
何故なら、職務権限のある族議員や政権幹部の汚職事件とは、違うと思っているからです。少しずつではありますが、堕落したメデイアが振り上げる拳に雷同する人々は少なくなりました。
生意気で申し訳ありませんが、今より悪くなることはないと啓蒙して下さい。
天下国家という神の声で人生を絶ち切られた人々を思えば…新政権に対する誹謗は大したことではありません。

何時もありがとうございます。酔語。

酔語
2009/11/26 20:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
11/25(水)  ニュース [ ごった煮 ] 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる