酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 11/21(土) 忖度。

<<   作成日時 : 2009/11/21 19:53   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 3 / コメント 0

画像 飛びましょう。


近頃、メディアで流行っているのは、仕分け作業と官房機密費に存在しない密約資料の存在。
どれも重要ではありますが、前政権の悪しき爪痕の修復には欠かせない過程です。大いに遣って頂きたい。

土曜日ですし、我が方は何時もながらの瑣末な話題でお茶を濁させて頂きます。

{その前に、是非 下の記事にお目を通して下さい}。

失業者12カ月連続で増加 9月、最悪に迫る363万
2009年11月21日 16時19分 中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2009112101000374.html

 完全失業者数がことし10月まで12カ月連続して前年同月に比べて増加する見通しとなったことが21日、分かった。総務省によると、数値が確定している9月時点で363万人。製造業の“派遣切り”が相次ぎ、東京・日比谷公園に「年越し派遣村」が出現した昨年暮れよりも90万人以上増加した。雇用情勢の改善や貧困対策が緊急の政策課題となっている。

 米証券大手リーマン・ブラザーズが経営破綻した後の昨年10月、完全失業者数は255万人だった。失業者数は季節変動があるため、総務省は前年同月と比較して公表しているが、昨年11月以降ことし9月まで11カ月連続で増加。ことし10月の数値は27日に発表されるが、昨年10月を上回るのは確実な情勢だ。

 前月との比較でも昨年11月以降、ことし9月まで常に増加した。昨年12月は270万人で、ことし3月には335万人となり、3年5カ月ぶりに300万人を突破。IT不況が深刻化し、過去最悪だった2003年4月の385万人に迫る状況となっている。

 就職を希望しながら、求職活動をしていない人も増えており、雇用情勢の悪化は数字が表す以上に深刻とみられる。(共同)

++では戯れ言を。

忖度しない(出来ない)お人。

例の自称黄門こと渡部恒三さん。
雀百まで踊り忘れず、と、申しますがご幼少の頃から軽口屋だったのでしょう。
政府・与党が何故、強行採決に至ったか、仲間の心中を忖度してご発言下さい。そうすれば批判に重みが出るでしょう。

まあ、最高顧問を外されて面白くないのか知れませんねぇ。党首・幹事長さん爺さんに何か名誉職でも与えて上げて下さい。お願いします。

無意味な徹夜の大騒ぎ」=強行採決を批判−民主・渡部氏
11月20日20時27分配信 時事通信

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は20日、TBSテレビの番組収録で、与党が未明の衆院本会議で中小企業金融円滑化法案を強行採決したことについて「国民に恥ずかしく、申し訳ない。全く意味のない、徹夜の大騒ぎだ」と批判した。

 渡部氏は「(強行採決は)これをやらなければあしたの日本はないというような意味がなければならない。(今回は)それほど意味のある法案ではない」と指摘。「提出法案をみんな通すのなら意味が分かるが、次の日にはやめちゃった」と語り、一貫しない与党の対応に苦言を呈した。
 
++また、爺さんは普天間は名護移設が良いと言っている。
今、政府首脳は苦慮している、他の議員も其々の考えを言いたいだろうが控えている。少し慎みましょう。

渡部恒三・元衆院副議長、名護移設案を支持
2009年11月10日00時04分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091110-OYT1T00003.htm

 読売国際会議2009(読売国際経済懇話会=YIES、読売新聞社共催)の秋季フォーラムが9日、東京・紀尾井町のホテル・ニューオータニで開かれた。


 「政権交代と政治の行方」をテーマに、民主党の渡部恒三・元衆院副議長、細野豪志組織・企業団体委員長のほか、御厨貴東大教授、スティーヴン・ヴォーゲル・カリフォルニア大学バークレー校教授の4氏が討論した。

 渡部氏は、米海兵隊普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で鳩山内閣の方針が定まらないことについて、
「外交と安全保障は国と国の約束だ。『内閣が変わったから、昨日までの政府が約束したことは全くかかわりない』では、信頼関係が無くなる」と指摘し、当初の日米合意通り、米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(名護市)に移設すべきだとの考えを強調した。


 細野氏は、衆院選の政権公約(マニフェスト)について、「『年内にここまでいき、(来年)1月にはこうなる』という短期的なロードマップ(工程表)を示す必要が出てきた。次の参院選は、(民主党は)このままでは危ない」と述べた。

                     ***

勝手に忖度する人々。

国会運営、小沢発言に右往左往
2009年11月21日 中日新聞 朝刊
http://www.chunichi.co.jp/article/politics/news/CK2009112102000143.html

 民主党は20日、政府提出法案を一気に衆院通過させる攻撃的な国会運営を一変させ、融和路線に舞い戻った。与党になりたての「慣らし運転」とはいえ、対応がくるくる変わる背景には、小沢一郎幹事長の意向を周囲が必死に推し量る中で党方針が決まっていく実態が浮かび上がる。

 民主党は19日夜の段階では、参院に未送付の政府提出法案をすべて、20日中に衆院本会議に緊急上程・可決するシナリオを描いていた。

 それが20日未明になって、各法案は委員会採決にとどめ、本会議上程は連休明けに持ち越す方針に転換した。

 これによって新型インフルエンザ対策特別措置法案など4本を委員会採決したが、昼ごろになって「国会を正常化させる」と、残りの法案は、20日中の委員会採決も見送る方針に再転換した。

 党幹部は、小沢氏から「自民、公明両党が欠席のまま審議を進めるな」「25日まで(衆院で)委員会審議すればいい」と指示が出たと説明する。

 与野党対立のあおりで成立が危ぶまれていた肝炎対策基本法案についても、小沢氏は「やってあげればいいじゃないか」と述べたという。

 こうした意向が、急転直下の軟化に直結したのは間違いなさそう。小沢氏としても、あまりに強引な国会運営で世論が離れることを心配したようだ。

 もっとも、民主党が「会期末の30日までに全法案を成立させる」という強硬姿勢をとったのは、小沢氏が安易な会期延長論を戒めたことがきっかけ。「言葉少な」といわれる小沢氏のひと言ひと言に周囲が振り回され、党の方針が大きく変わっていく姿が透けて見える。

 党幹部は今回の迷走を「『天の言葉』を聞きながらやるしかないんだから、仕方ない」とあきらめ顔だ。

 自民党からは「『天の声』に対する忖度(そんたく)政治が横行している」との声が出ている。

 (国会取材班)


***

強行採決が良いと思う人は恐らくいまい。

しかし、建前ばかり念仏のように唱えていても前に進まない。
私たちは自公政権の強行採決をどれだけ見せつけられたであろうか、ねじれ国会の中、3分の2で再議決と言う禁じ手が横行し、その度毎に辟易してきた。
民主提出の法案はすべて悪法であり一本たりとも通さない。これではあまりに稚拙過ぎる。
自民の谷垣総裁はサイクリング中、転倒して怪我を負ったらしい。幸い大事に至らなかったそうで・・・良かった。

でもねぇ。あまり無益なパフォーマンスを続けていると、自民党がひっくり返るかも知れませんよ。
共産党は、確かな野党から「建設的な野党へ」と、宣言した。代わって自民が確かな野党になる積もり?w

小沢が政界切っての実力者なのも、党内の最高実力者なのも周知されている。彼の過去を不問に付せと言う積もりはないが、民主の選挙公約の多くは小沢の理念だ。
それで政権を交代させた。
何でもかんでも小沢、良きは○○、悪しきは小沢。記事も物語も簡単に創れる。

人生は重き荷を背負って坂道を登るが如し。 (家康)

小沢、鳩山、菅、のトロイカ+輿石、4頭立てで半世紀以上国政を恣(ほしいまま)にしてきた巨魁を打ち倒した。

勿論、国民が主導したのは言うまでもない。この重さを改めて噛み締めて欲しい。
4頭は其々に重き荷を背負って登り始めたばかりだ。

マスコミは喧しいですが、既得権益を忘れられず、かつての栄華の郷愁に縋る,残滓の遠吠えに.耳を貸さないで欲しい。

口幅ったいこと申しあげました。
続けるとどんどんエスカレートして、酔いどれの本性が現れそうですので今晩は終わります。

***

連休初日、例によって誰もいません。

小窓から空を見て・・ちびちび遣りながら土産を待っています。www
果たして彼らは私の思いを忖度してくれているのでしょうか…

春は日永一日、夕暮れを楽しめましたが、あっと言う間に闇になりました。
季節は晩秋、苦手な冬がもうそこ・・www


☆☆☆今晩もありがとうございました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
かわいい

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
絶対に使わなきゃいけないお金じゃなかった
 石破氏が、官房機密費を「政権を持っている側が好きなように使うことが続くのは、税金の使い方としていかがなものか」とは(www また同時に、「絶対に使わなきゃいけないお金じゃなかった」だと。 だったら、自民党政権時代にとっととやめりゃいいだろうが! 「石破って、あほちゃうんか?」 当選1、2回当時というと、1996/7〜1993/7頃の話であろう。それから石破は16年間(自民離党の3年間を除くと13年であるが新生党の1年は与党であることから実質14年)その間に官房機密費について言及をしたのを聞いた... ...続きを見る
雑感
2009/11/22 22:05
周りが知りながら「忖度」と書くマスコミの姑息さ
 臨時国会の日程が決められ、提出法案が策定された時点で、 綿密な計画(法案を通過させるための)を練らねばならない。 そのために国対というポストが設けられているのである。 金曜日夜に配信され、土曜の朝のテレビでも話題に上っていた「忖度政治で国会運営迷走」との記事を読みながら、マスコミの意図とするところを探ってみた。 ようは、「官僚政治の方がマスコミは居心地がいい」というだけの話である。 産経の記事から >民主党が20日未明に衆院本会議での法案採決の強硬姿勢を同日昼に急に軟化させたのは、 党内の実権... ...続きを見る
雑感
2009/11/23 01:01
米軍キャンプ・シュワブ沿岸部
最近は、この話題で盛り上がってるんですね〜〜これって????もしかしてそうかぁ、なるほど!(-。-)y-゜゜゜11/21(土) 忖度。 、昨日までの政府が約束したことは全くかかわりない』では、信頼関係が無くなる」と指摘し、当初の日米合意通り、米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(名護市)に移設すべきだとの考えを強調した。細野氏は、衆院選の政権公約(マニフェスト)について、「『年内(続きを読む) 福島党首、「普天間」現行案なら連立離脱示唆 &lrm;2009&#24180;12&#26376;2&#... ...続きを見る
ザ・コレクターズ大頭鑑
2009/12/04 15:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11/21(土) 忖度。 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる