酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 11/12(木) 普天間のニュース

<<   作成日時 : 2009/11/12 18:58   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 3 / コメント 0

画像 ☆平和の海


ニュースは整形逃亡犯市橋容疑者の生い立ちから逮捕に至る顛末に大きなスペースを割いていて、政治の話題、取り分け民主の目玉、刷新会議の事業仕分けの扱いが少ないのが、ちょっと残念です。

それは置くとしまして、明13日、鳩山 オバマ会談が行なわれます。
鳩山首相は普天間移設問題は主要な議題にならない、と、言っていますので先送りされます。

政府首脳が何を考えているか不明ですが、ここに至ってまだ逡巡しているのはかなり大きな外的圧力が掛かっていると、思われても仕方ない。

事の起こりは民主の県外・国外公約だ。ところが岡田外相は選挙で述べたことはマニフェストではない。単なる口約だと詭弁で逃げた。

戦後64年の沖縄県の苦しみ、沖縄県民の思いを大切にする。と,言いながらずるずる引き延ばすのは県民に対する背任である。米国も何時までも待ってくれない。

鳩山首相は清水の舞台から飛び下りる決意で言ったと信じたい。
主権在民 我が国の統治権は他国に左右されるものではない。そして主権は国民にある。

県民の大多数の意思は県外・国外である。県外の人々も思いは同じだ。

鳩山さん。
非常な決意で県民に語ったのではないなら、自民の選挙口約と同じですよ。
マニフェストにあろうがなかろうが沖縄県民は貴方の選挙演説に希望を見出したのです。

貴方の言葉が、自公が続く限り未来はないと諦めていた人に希望を灯し、選挙区では移設反対派が全勝しました。
この県民の意思は重いですよ。米軍を思いやる数倍数十倍も県民を思いやるのが「友愛」でしょう。

覚悟があるなら決断して下さい。
リップサービスだったのなら県民に素直に詫びて下さい。
但し、信用失墜、支持率激減の覚悟が要ります。

四の五の言わず早急に,代替案を工程表とともに県民(国民)に提示して米国と交渉して頂きたい。

明日、オバマ氏と世界平和や環境等を話し合うのでしょう?
日米手を携えて世界に貢献する。恰好良いパフォーマンスを楽しみにしていますが、普天間に対する日本国民の意思をノーベル平和賞受賞者にぶつけて欲しい。

移設先、現計画にこだわらず=名護市長が表明−普天間問題
11月12日11時42分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091112-00000069-jij-pol

 沖縄県名護市の島袋吉和市長は12日午前、同市役所で記者会見し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設問題について「政府から普天間飛行場の危険性が早期に解決できる代替案が提示されれば歓迎する」と述べ、日米両政府が合意し、地元の名護市も受け入れるとしてきたキャンプ・シュワブ沿岸部への移設にはこだわらない考えを表明した。

 島袋市長の発言は、普天間問題が焦点となる見通しの来年1月の名護市長選を控え、同飛行場の県外移設を求める世論が強まっていることが背景にあるとみられる。

 島袋市長は「普天間飛行場の移設にかかわる名護市の基本的考え方」と題する声明を発表。会見では「ベストは県外(移設)という考えは変わっていない」と述べるとともに、シュワブ沿岸部に移設する現行計画について「県からの受け入れ要請に苦渋の選択をした。代替施設を誘致したものではない」と市の立場を強調した。

普天間移設、自民県連「県外」要求へ 「辺野古」から転換
11月12日9時40分配信 琉球新報
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091112-00000000-ryu-oki

 自民党県連の翁長政俊幹事長は11日、自民党本部で石破茂政調会長と会談し、普天間移設問題への対応について意見交換した。翁長幹事長は、米軍普天間飛行場の県内移設を容認してきた従来の県連の立場から、鳩山政権に県外・国外移設の実現を迫っていく方針転換の意向があることを伝えた。

 「政府方針の決定が長引くことで、普天間が固定化されることが最悪のシナリオ」として、13日の日米首脳会談で明確な政府方針が示されない場合には、県連として県外移設の要求に踏み込む見通しだ。

 これに対し、自民党は米軍再編で日米合意した辺野古移設を推進する立場であり、石破氏は県連の意向として聞くにとどめたという。石破氏は、来週にも自民政調として普天間移設問題について県内視察を行う考えを県連に伝えた。

 1996年の日米特別行動委員会(SACO)合意以来、県内での普天間代替施設建設を容認してきた自民党県連が方針を転換すれば、沖縄の基地問題にとって大きな転機となる。

 翁長幹事長は琉球新報の取材に「新しい政権になって、われわれの苦渋の選択が何ら評価されていない。県連内の意見はまとまっていないが、県外移設でもいいという考え方もある。白紙から検討せざるを得ない状況だ」と述べ、政権交代に伴い普天間問題への対応をゼロベースで見直すことを示唆した。

 党本部での会談で翁長幹事長は、自民候補が全敗した衆院選後の県内の政治環境や、普天間移設をめぐり県外・国外移設の世論が高まっている状況などを説明した。

こんなニュースもあります。

「普天間」の現場 辺野古ルポ 米軍と育ち、恩恵を受けた
11月12日7時56分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091112-00000074-san-pol

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題で、意思統一ができない鳩山民主党政権。

ぶれる閣僚らの発言を揺さぶるように、8日には沖縄県内で「辺野古への新基地建設と県内移設に反対する県民大会」(主催・同実行委員会)が開かれるなど、県内世論の大勢は日米合意に基づくキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古地区)への移転反対に傾きつつある。

 ところが、一番の当事者である辺野古地区を歩いてみると、全く違う反応が返ってきた。現場の声をリポートする。(那覇支局 宮本雅史)

以下、長文なので省略致しました。【全文はこちらです】

***

戦争は必要悪ではありません。
歴史は必要悪だと詭弁を弄する権力者(人間)が弱き人間を殺戮すると言う.愚かな行為を繰り返してきました。
そして現在も権力者による勝手な理屈で毎日、無辜の人々を殺戮し続けて省みることがありません。
沖縄の基地は米国と言う超覇権国家が身勝手な理屈で中東を侵略する拠点になっています。

日本は世界に誇る平和憲法を謳っている国です。
戦後は遠くなったと日々文化生活を謳歌している日本ですが、沖縄の人々は米軍基地がある限り戦後が終わったと実感できないのです。

政府には憲法の遵守が義務付けられています。
64年経って……百年河清をまっても米軍は居座り続けるでしょう。
新政権は自民と違うと人々が思い政治を託したのです。
平和憲法をもつ国家として行動して欲しい。

友愛政治で世界を変えたいののでしょう?鳩山さん。

自然を破壊してはいけない。
子供達を爆音に曝してはいけない。
基地の賛否で大人たちを対立させてはならない。

沖縄の人を本当に思うなら方法はある筈。頼みます鳩山さん。

 涙そうそう-夏川りみ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
核抜き本土並み返還を真剣に考えていたのか
  普天間基地移設に関して、鳩山内閣は明日の米オバマ大統領との会談では踏み込まないとの報道がなされている。もっともシンガポールで行われたクリントン・岡田の日米外相会談では「 普天間の早期決着で一致 」との報道もなされている。 最後は、「私が決めます」 と鳩山(由)首相は述べているのであるから、落としどころを探ってはいるのであろうが、落としどころ云々ではなく、 鳩山氏の気持ちひとつ でしかないように思えてならない。  それが、良いことなのか悪いことなのかは結果を見ないことには何とも言えないことも事... ...続きを見る
雑感
2009/11/12 21:15
鳩山政権 有能な人材は どんどん使うべし!
ずっと待ってました。この辞令・・。 ...続きを見る
わんばらんす
2009/11/15 23:03
八ッ場ダム 上流のヒ素を隠していた 国交省 
懲りな面々・・ ...続きを見る
わんばらんす
2009/11/15 23:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11/12(木) 普天間のニュース 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる