酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 「日暮し雑記」 台風など…少し書きました。

<<   作成日時 : 2009/10/08 19:26   >>

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 1 / コメント 0

画像 ☆少し青空が戻ってきました。 


当地から台風は去りましたが、分厚い雲と青空が半々、晴れるのは明日になるでしょう。

*吹きとばす 石はあさまの 野分哉 芭蕉

近畿を掠め東海から東北へ列島を縦断している台風。
関東・東北・北海道には、知人やブログの友が御住まいなので、心配しています。深夜には三陸沖へ抜けるという予報ですが、進路に当たる地域の方々はくれぐれも警戒して下さい。



       伊勢の夫婦岩、大しめ縄切れる 台風の荒波で
画像
                    拡大写真
高波と強風で夫婦岩をつないでいた5本の大しめ縄が切れた=8日午前8時10分、三重県伊勢市二見町=松永佳伸撮影


 台風18号による荒波の影響を受け、三重県伊勢市二見町沿岸にある夫婦岩を結ぶ、二見興玉神社の大しめ縄5本がすべて切れた。

 約10メートル離れた夫婦岩を、約35メートルのしめ縄5本で巻き付けるように結んでいた。9月5日にしめかえたばかりだったという。

2009年10月8日10時50分 asahi.com 朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/1008/NGY200910080010.html

    二見・夫婦岩、新たなしめ縄で満月の夜−大しめ縄張り替え
画像
                   拡大写真

神事伊勢二見の夫婦岩の大しめ縄が9月5日、大勢の参拝客の手を借りながら張り替えられ、満月に当たる当夜、月光に照らされ光り輝いた。
写真の記事 (2009-09-07) 伊勢志摩経済新聞

                    ***

遠い昔、台風の目を経験したことがあります。激しい風雨が止み青空に覆われた不思議な静寂を今でも覚えています。自然は不思議だなあと感ずる感性などありませんでしたが、子供なりの感動があったのか、今でも覚えています。我が家の屋根が吹き飛ばされ、大人の背丈を越える水害に見舞われたこともありました。

母に防空頭巾を被せられ避難所まで走った思いでもあります。母の背にあった弟の頭巾が風に飛ばされ、飛んできた瓦が頭を直撃した。鳴き声は風にかき消された。遠く離れた弟にたまに会えば彼の頭に残る三日月形の禿を肴に兄弟で懐かしんだりしています。

台風は脅威ですが子供たちにとって.大自然の不思議さを実体験できる貴重な教材でもあります。
いつか子供たちが台風を征服してくれる術を開発してくれるでしょう。

***

さて、最近の日本は社会情勢が激動していないように見えます。
テレビは楽しいバラエティー番組が氾濫し、CM、雑誌は誰もが欲しがる商品で溢れています。連休は海外へが当たり前になりました。
しかし、これが表層なのはみんな知っています。小泉来の弱肉強食、競争主義は社会構造を破壊しました。セーフティネットを蔑ろにして市場原理主義に走る格差拡大推進統治でした。

勝ったのは小泉一派と共に行く権力グループと迎合する一部の者達だった。小泉とその一派の目論みは見事に成功した。優勝劣敗と称して自らの野望に協力・迎合する者と権力グループを構成し国家の壟断を謀ったのです。

だが、水面下では自公統治を巡って激動していたのです。
そして、彼らの壟断策は寸前で潰えました。
その台風の目、中心人物が小沢一郎です。
小沢氏に対する毀誉褒貶も反小沢側の権力側が作り出した作文が多いだろう。

小沢氏の些細な言動に過敏に反応し、棒大に批判・誹謗するさまがそのことを良く表している。
激しいネガティブキャンペーンを繰り広げたのも、小沢排撃が主眼だった。

権力側の執拗な攻撃でしたが勝負は簡単に付きました。けりを付けたのは国民です。

しかし問題はこれからです。台風の目にある間は長くはありません。直ぐに嵐がやってきます。
それを乗り越えれば台風一過、本当の青空が待っています。

更にその後も大小の台風に見舞われるでしょうが、国民主導の政治が進めば実感する人々が増えます。
現状の支持者に増して支持者が増えれば、障害は自然に乗り越えられるでしょう。
兎に角、4年見守りましょう。今までの数十年を顧みて下さい。答えは明らかです。

画像 今日もありがとうございました。


++乙女の祈り
特に文と関係ありません。
夫婦岩。我々は、文字通り本当の岩の夫婦になってしまいました。
今、バアサンは私に尻を向けて何やらごそごそしている。
このバアサンに声をかけるのは相当な勇気が要る。

思い切って聞いた。乙女だった昔、何か祈ったことがある?
と…・・・神宿る鬼の岩はチラッと振り向いた、、が、、、無言だった。
あな恐ろしや・不動岩。www 私はとうとう石ころになった…ああ!
我は、岩と石ころでタッグを組んできた積もりだった.のだが・・・残念。

我が岩コンビは、さておいて、
時には少年・少女だった頃を思い出して見るれば.リフレッシュ効果が大いにあると思います。
では、有名な曲を・・懐かしいですよ。

 乙女の祈り




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
国会論議の政治主導
 「官僚答弁を原則禁止へしよう」という小沢氏の発言が10月1日に流れ、いろいろな憶測やら意見が上がっている。 結局は、何をしても 「小沢が何か別の意図を持っている」 としか受け取らないようだ。 鳩山内閣(社民・国民新党も含め)への援護射撃の部分もあるようなのだけれども。 国会の論議を、官僚主導から政治主導に変えるためには、政治家が官僚の言葉ではなく、政治家自身の言葉で国会で答弁をすることが重要となる。 そのためには、政治家のスキャンダルなどには構っていられなくなくくらいの勉強が議員も必要となる。... ...続きを見る
雑感
2009/10/09 01:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「日暮し雑記」 台風など…少し書きました。 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる