酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 10/29(木) イムジン河

<<   作成日時 : 2009/10/29 17:55   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 0

 ☆イムジン河
画像
 


画像  *昨日、ご機嫌ななめだったPC、息子に調整してもらい今日は普通に動いてくれています。


画像 イムジン河

 普段何気に暮らしていても、何かの拍子でふっと思い出す歌があります。
幾つかありますがその一つが イムジン河 です。

時々、このブログで昔話を書いたりして当時を勝手に偲んでいますが。
この歌も遠い思い出を蘇らしてくれる歌です。

私は都会の片隅の煤煙が立ち昇る.街で育ちました。地の人、地方の人、外国人が溢れる雑多で雑然としていましたが活気に満ちた街でした。

子供達も韓国・朝鮮、中国系、米国のハーフなど様々でした。みんな仲良しで煙と砂ぼこりに塗れ、互いに煤けた顔を指差して笑いながら、一日中遊び回っていました。

私は17でこの街を出、別の都会や地方に移り住みました。以来、古里に帰りませんでした。
街が大きく変貌しているのは想像に難くありませんが、私の脳裏には当時の景色が静止画として焼きつけられていて思い出す度に郷愁に酔っています。。

一緒に遊んだ友の顔も幼かったあの頃のまま、それも笑顔しか浮かびません。みんな、もう60前後になっているのに……www

イムジン河.を知ったのは偶然でした。ギターで遊んでいた仲間が教えてくれたのです。
それ以来大好きになりました。

想い出を辿れる歌、記憶を呼び覚ましてくれる歌。
一人で歌っていると涙することもしばしばでした。
隣室の迷惑も省みず.狭いアパートの部屋でよく歌いました。

この歌は、理不尽な権力に祖国を分断され.引き裂かれた家族や友人、恋人の悲劇を詠った哀愁歌です。しかし、この歌は.それだけにとどまりません。不思議な力があります。

今、世界を見回しても理不尽、不条理な仕打ちに泣かされている人々が多くいます。また、私のように.往時を訪ねて.もう逢うことのない友や.景色を偲ぶ者もいる。
この歌は様々な境遇に耐えている人々が勇気をもらえる歌。遠いき別離の思い出を辿れる魅力ある.不思議な歌です。

素晴らしい歌です。何方がお聴きになっても感慨を覚えると思います。

ふと思い出してYouTubeで探しました。聴いて下さい。

 キム・ヨンジャ イムジン河〜フルバージョン〜


画像 ☆今日もありがとうございました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
都合のいいことしか書かない
   産経は 漁師をなめている としか思えない記事を平気で書いている。 産経から今朝0時丁度に 【護衛艦衝突・炎上】2日前の「くらま」同乗記 海峡通過は「緊張の連続」という記事が配信をされている。 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091029/plc0910290004000-n1.htm この記事の中では次のように書かれている。 東京湾の出入り口にあたる浦賀水道にさしかかったところだった。   「あの漁船は止まるか」  「まだ動いてます。近づい... ...続きを見る
雑感
2009/10/29 18:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10/29(木) イムジン河 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる