酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 10/23(金) 「日暮し雑記」

<<   作成日時 : 2009/10/23 18:20   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 3 / コメント 4

 ☆今日の空・彩雲?
画像


短い間でしたが 小さな彩雲が現れました。
ひょっとして良き事の知らせかも・・・喜 

画像 嬉しいニュース


長妻厚生労働相は、母子加算の復活に続いて、75歳以上の保険料滞納者の保険証は取り上げない考えを表明した。

滞納者の保険証、返還求めず=後期高齢医療見直しで−長妻厚労相
10月23日13時43分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091023-00000077-jij-pol

 長妻昭厚生労働相は23日、75歳以上を対象とした後期高齢者医療制度で、保険料滞納者に保険証を返還させ、代わりに「資格証明書」を発行する措置を原則としてやめる考えを表明した。
 保険証は引き続き使用できる。同日午前のTBSテレビの番組で明らかにした。

 昨年4月に始まった同制度では、災害、失業など特別な事情を除き、保険料を1年以上滞納すると、保険証と引き換えに資格証明書が交付される。資格証明書は、医療費全額をいったん医療機関の窓口で支払わなければならないため「必要な医療を受けられない」といった批判が出ていた。

<緊急雇用対策>雇用創出、年度内に10万人
10月23日11時54分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091023-00000025-mai-pol

 政府は23日午前、緊急雇用対策本部(本部長・鳩山由紀夫首相)を首相官邸で開き、失業者や新卒者らの生活や就職対策を柱とする緊急雇用対策を決定した。生活緊急支援と雇用創造の2本柱。来年3月末までに約10万人の雇用下支え・創出効果を発揮させ、失業者の増大抑制を目指す。

 また、雇用対策の総合戦略を協議するため鳩山首相の下に労働界や経済界代表らが参加する「雇用戦略対話」(仮称)を新設することも決めた。【野原大輔】

 対策は、昨年末から今年初めにかけて東京・日比谷の日比谷公園に設けられた「年越し派遣村」に失業者があふれるような事態を避け、「誰もが年を越せる体制を作る」(山井和則厚生労働政務官)のが狙い。

 緊急支援では、就労整備のため、ハローワークだけで雇用・住居・生活支援のための相談や手続きを一括してできる「ワンストップサービス」を、11月下旬から試験的に行うほか、公営住宅の確保拡充に努める。企業に対し社宅や寮に入居中の派遣労働者が離職しても一定期間は退去させないよう要請することなどを盛り込んだ。

 また、新卒支援のため、ハローワークや大学の就職相談窓口に専門職を配備する。採用意欲を持つ中小企業を公表し、就職機会の増大を図る。

 雇用創造では、「介護」「グリーン(農林水産、環境・エネルギー、観光)」「地域社会」の3分野で、働きながら介護などの資格を取得したり、職業能力を高める「緊急雇用創造プログラム」を拡大・強化する。

 財源は、新たな予算措置は講じず、09年度補正予算の「緊急人材育成・就職支援基金」に残っている約3500億円などを活用する。具体的な金額は今後、詰める。

                     ☆☆☆

このところメディア批判をしている私ですが、悪口を言いたいからではありません。
公正中立を叫ぶ機関としては少し偏っているのではないか。恣意的に公正中立を使い分けているのでは?と言う疑念が消えないからです。

人々は 「国民生活第一」 「コンクリートから人へ」と言う理念を訴えた政党を、民主主義のルールに則って選びました。マスメディアに新政権の後押しをしろ、と、までは言いませんが相変わらず否定的な報道を流し続けている。

何故なのか、恐らくメディアにはメディアの理屈があるのでしょう。それならそれを説明して欲しい。何時も「説明しろ説明しろ」と民主に迫ってきたのですから…国民が選んだ国民主権、国民主導の政治のどこが可笑しいのか、私たちは民主連立に騙されていると言うのか。

今まであまりにも自公に近すぎて、現権力と適切な距離が取れずにいるのか。
メディアは時の権力を監視し批判する機能が期待されていますが、どうも今は機能不全に陥っているようだ。

今日の早朝番組でも、行政刷新会議が事業仕分けのチームを作り、すべて公開で行なうという、画期的な取り組みを、新人が14人も入っている。新人に出来る筈がないと、コメント屋が言っていた。また、11月末までの短期間にやれるのか…と、後ろ向きの報道をしていた。

郵政社長の人事では、民主は公約破りだ.脱官僚どころか民から官ではないかと騒ぎ、
小沢氏の国会改革でも官僚答弁禁止に異を唱え、社民党が渋っているのを連立内対立と棒大に報じている。
小沢氏は野党時代に不利だった情報収集(省庁が持つ調査資料等々)を国会で平等に共有できるようにしたいと明言している。自民にとって有益な案でもあるのに…何故かメディアは報じない。

小沢氏の言動を載せた記事は、○○小沢とネガティブな異名が付いている。小沢氏はそのことを多く語らないが、岡田外相は20日の記者会見で、記者の皆さんは私の言ったことを正確に書いて、その上で、私(記者)はこう思う、と、書いて下さい、曲解しないで欲しい.と、述べた。

マスメディアは常々公正・公平・中立を叫んでいるが、どうもそうではないと人々に印象付けてしまった。そうなると当然信頼を失う。信頼が失われるに従って権力欲が増大してゆく……どんな権力も似た道を辿る。第四の権力報道機関も然りだ。

+++

どんなことも一朝一夕には為し得ない。
人の心は複雑です。
母子加算も子供手当ても高校無料化も、異議をを唱える人がいる。ダムも道路も中止・凍結に反対する人もいる。
無料スタンド継続、普天間移設なども米国よりの視点で語る者もいる。

社会は多様であって良い。それが自然だ。

だから、総選挙がある。一政党一政策で競うなら別だが、どの政党も其々の国家像・理念を元に政策を網羅している。良否は別にして我々は一政党に票を投じるしかない。好物だけを一品ずつ注文できない仕組みなのだ。

今回は民主党と言う料理屋が選ばれた。気に喰わないメニューがあっても少し我慢しなければならない。
他の料理屋も起死回生を期して頑張ればいいのだ。我々はミシュランとか言う、上から偉そうにお墨付きを与えるフランスの格付け屋ではない。
我々は主権者である。真に国民を思う政党・政治家に選挙でお墨付きを与えたのです。

画像 今日、小さかったですが虹色の彩雲を見ました。
皆様に良き知らせが訪れますよう願っています。

画像
                 ☆ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
議員立法を捻じ曲げる産経
  今朝の産経の記事に、 非常に悪意を持った記事 と思えるものが流されている。 《 行き場失う「議員立法」 小沢氏が原則禁止、肝炎法案も不透明 》というものである。 そもそも、 小沢氏は議員立法の原則禁止を言ってはいるが、全面禁止とは言ってはいない。 そこを踏まえた産経は、「 小沢氏が原則禁止、肝炎法案も不透明」 と書き、小沢氏の「原則議員立法禁止」を肝炎法案と結びつけてあたかも 先行きが不透明になりそうな書き方 をしているのである。  小沢氏からの通達をよく読むと 「原則議員立法禁止」は、与党... ...続きを見る
雑感
2009/10/23 21:12
貨物検査法
  日本ほどいい加減な国はない。 なぜなら、 いざというときの覚悟を明確に示した内閣が今までなかった事にある。 この貨物検査法一つとっても総選挙の時に自公は、内閣不信任案を野党が提出をしたがゆえに廃案になったとしている。 まぁ〜、昨日書いた「議員立法」に関する記事でも書いたのだが 麻生が廃案にした諸法案ははじめから通す気はなかった のである。証拠はといわれると今まで何度も書いているのだが、 当初の解散予定日ともかかわる。 産経の記事 にも次のような一文が見受けられる。   政府・与党も法案提出に... ...続きを見る
雑感
2009/10/24 19:14
サンプロを選挙違反で訴えろ!
  日曜は、参議院の補選であった。7時から投票開始なので、時事放談をみてから自宅を出て投票場へ向かった。 今朝の、テレビの討論番組は郵政社長人事での 「斉藤氏起用問題」 一色であった。果たして、参議院補選の日に流す番組として適切な内容であったのか疑問がわく。 「番組内容が選挙結果に影響を与えかねない」 ということは考慮はしないのであろうか。もし自民党政権下であったなら、局にクレームが入ったのではなかろうかとさえ思える内容であった。 「選挙結果に影響を与えかねない」内容であっても「言論の自由を押し... ...続きを見る
雑感
2009/10/26 09:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
テスト
かん
2009/10/24 00:29
かんさん。
テスト成功していますよ。
これから訪問できますで楽しみにしています。
酔語。
酔語
2009/10/24 06:46
鳩山由紀夫がいかにごまかしの言い訳をしても、斎藤次郎は明らかに天下り・渡りである。
天下り・渡りを問題にしてきた民主党が自ら天下り・渡りをさせるわけであるから、鳩山由紀夫は責任を取るべきである。
民主党は異様な特異体質であり、亀井静香や千葉景子などのアキレス腱が多い。
鳩山・亀井・斉藤の社会主義国営の郵便局は決して使わず、その代わりにコンビニ、ヤマト運輸、銀行及び証券会社等を利用しよう。
そして、官営郵政を衰退させて、預金が国債の購入に使われないようにしたい。
国債の利払いは約10兆円になっており、税収の2割を超えている。
民主党の渡り人事
2009/10/24 08:44
知識社会での根本的失業対策は、教育です
北欧諸国の失業率が低く、日本の失業率が高い原因は、教育の質にあります。
失業、貧困の原因は、これまでのデタラメな教育政策です。
受験競争で時代遅れの知識を詰め込ませ、世界最低となった大学に進学させ、外国語もIT能力も金融や法知識もない若者を育てれば、貧窮し自殺者が出るのは当然です。
各地の母親グループやPTAが「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)を読む活動を始めたのは、教育の危険に気付いたからです。
すべての子供が、不登校、引きこもり、ニートとなり、犯罪や暴力に巻き込まれる危険があります。すべての親にとって、子供が低所得者となり、結婚できず、ホームレス、ネットカフェ難民になることが、現実の問題となり始めています。
そのため、子供を守り、家庭を守り、生活を守るために、教育システムを根本改革しなければならないと気付いたのです。
教育の改革を求める親や若者の行動は、全国に拡大していきます。
なぜなら、質の高い教育を受けることが、生存に必要不可欠な時代となったからです。必要が、発明も革命も生み出します。
暇人
2009/10/24 10:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
10/23(金) 「日暮し雑記」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる