酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 「日暮し雑記」 紅葉

<<   作成日時 : 2009/10/02 18:49   >>

かわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像画像   もみぢ(紅葉)


紅葉狩り、

四季に恵まれた日本は、季節毎に様々な風物があります。
秋の風物詩の王は稲刈りです。他にも色んな果実の収穫シーンがあります。
収穫と共に天地に感謝する祭りがあります。人々は一年の労苦を称え憩い、年の瀬を迎える準備に入ります。
お月見もそうですが、古今東西、山、渓、川、湖沼の神々の紅葉は、新緑と並んで最も人々を魅了してきました。

北国から順に南下する紅葉の錦を愛でる紅葉狩りこそ、秋を代表する風物詩です。そして、落葉を合図に冬に備え.来春を待ちます。

出不精の私ですが、数年前までは誘われても断りませんでした。

*奥山に 紅葉踏み分け 鳴く鹿の 声聞くときぞ 秋は悲しき 猿丸大夫

勿論、こんな高尚な知性や感性が私にある筈もない。
徳利を提げて友のお供をしただけ…笑わないで下さいませ。www

画像 *オントネー
 雌阿寒岳の麓のオントネー。
 見頃は10月初旬〜中旬。

拡大写真
北海道無料写真素材集 DO PHOTO


以前、誰かに言われたことがあります。
年を追う(負う)毎に退行すると・・・私自身はかなりな幼稚な親父ですが、、、
郷愁は退行でしょうか…そうかも知れない。そうでもないかも知れない。

幼稚と言われても良い、私は童謡・唱歌が好きです。
時に感傷的になることもありますが、唯、単なる郷愁でもありません。

この楽曲はとても気持ちを豊かにしてくれます。
思い出して下さい。郷愁やセンチメンタリズム、と一言で言えない・・何かが心を揺さぶります。

みなさんの思い出の歌だと思います。

 紅葉 (唱歌♪秋の夕日に)


******

百人一首、

*山川に 風のかけたる しがらみは 流れもあへぬ 紅葉なりけり  春道列樹

*あらし吹くみ室の山のもみぢばは竜田の川の錦なりけり  能因法師

紅葉狩りを一度でも体験なさった方は、歌に詠まれた錦織りなす山川の情景が蘇るでしょう。
古の貴族やら歌人は庶民と隔絶した御人でしたが・・彼らもそれなりの序列・格差の苦しみがあったと思います。そう思いましょう。でも、今に残る歌を詠んだ人は何れも素晴らしい歌人です。

景色は一様、心は多様。
人と分類されている人間は答えが出せない、出ない永遠の課題です。

♪ 山の麓の裾模様
  水の上にも織る錦 ♪

社会は様々色々ない交ぜで.錦のように華麗ではありません。
同じ紅葉を愛でても皆、感慨が違います。

人として生まれたのは、宇宙の悪戯ですから、注文の付けようがありません。
何とか行くしかない、何とか行きましょう。

答えは出せなくとも、半歩、一歩、みな折り合いをつけて往くしかない。
今日は、ちょっと元気のない文言になりました。

ありがとうございました。

雨の所為??
画像 明日晴れるか!晴れて欲しい!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「日暮し雑記」 紅葉 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる