酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 10/20(火) ニュース・郵政社長辞任など。

<<   作成日時 : 2009/10/20 19:06   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 2 / コメント 2

画像 ☆今日の空


画像 小泉一派のシャボン玉が壊れた。

郵政社長の西川氏がやっと退場するようだ。形は自発的辞任だが実際は白旗掲げて投降したのです。
民営化の経緯は様々報じられていますので申しあげませんが、民営化こそ「改革の本丸だ!」この一つのスローガンでメディアを操った小泉を首領とする亡者連。利害が一致。共有するメディアは一もニもなく呼応した。一切の批判を封印して民営化推進権力の走狗になり、国民を扇動した。

民営化一本で総選挙に大勝し、他の政策を白紙委任されたと慢心し、市場原理主義を徹底させ、弱肉強食社会を生み出し格差を固定化させた。

近々では、かんぽの宿問題でそのデタラメ振りに憤り西川辞任を迫った前の総務相鳩山氏を、小泉集団の圧力で西川氏を温存し、盟友鳩山総務相の首を切った麻生と言う馬鹿な総理がいた。
このことは自民への信頼を大きく失墜させた一因でもあった。

多くの人は政権が代わったと実感しているでしょう。小泉一派の残党の野望は完全に潰えた。連中が暗躍するには政権奪取しかなくなった。理念無き烏合の衆に成り下がった自民党には果てしなき・果たせない幻になってしまった。

「新しい皮袋には新しい酒を」
この際、社長だけでなく一新して下さい。

西川氏後任、亀井担当相が検討=鳩山首相
10月20日14時18分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091020-00000093-jij-pol

 鳩山由紀夫首相は20日午後、辞任の意向を固めた日本郵政の西川善文社長の後任人事について「亀井静香郵政改革担当相のところで、素晴らしい方を考えている。名前はまだ公表できず、亀井担当相の頭の中にきっとある」と語った。
 西川社長辞任に関しては「お辞めになりたいという意思を披露されるという思いは数日前には伝わっていた」と述べた。遊説先の川崎市内で記者団の質問に答えた。

                     ***
 

このところ予算の話題で持ちきりです。
本予算は12月まで待たねばなりませんが、補正予算で削減した約3兆円は国民生活に密着したものに振り替える、と、藤井財務相が明言しています。

八ッ場といい郵政といい、そして予算の編成も明らかに前政権と変わりました。10年度予算は前政権の継続事項や税収落ち込みなどがあって自前の予算は組み難い。コンクリートから人へ、国民生活密着が民主連立の政策の要諦ですが即と言う訳にはまいりません。

少し待ちましょう。2年後には真の国民本位・福祉型予算を組んでくれるでしょう。

ところで、ふと感じたのですが、民主与党と政府は妙なる人事をしていますねえ。
少し前のニュースですが、刷新会議の事業仕分け人に枝野と蓮舫が加わったそうだ。お呼びが掛からず仕官が叶わなかった二人、冷や飯を喰っていた両人を仙谷が拾ったのだろう。

これで(前原、仙谷、野田、渡辺、長島など)主だった跳ね返りは政府の一員となった。彼らは地味な民主にあって目立つパフォーマーだった。彼らはそのまま自民の議員としても務まる信条の持ち主で、親自公メディアの恰好のツールだった。
メディアの浅はかな計略に乗せられて反小沢としてステータスを上げようとしてきた、万年野党の典型なスタイリストだった。

今、彼らは政務三役に取り立てられ、意気揚々と省庁に乗り込み.好プレーで国民を沸かせてくれている。
彼らの本懐が真実、「国民生活第一」「国民主導」ならそれで良い。党と合致していることを願う。

枝葉に拘って見場を良くする…可笑しな見栄に走らないように……ね。

以上は小さな懸念です。
見守ると言うのが私のスタンスです。が、言ってしまいました。笑

騒ぐ事で花になりたい、実は取れなくとも良いという人間は.意外と多いのです。
政府・与党一体は当たり前ですが、国家権力は行政が握っています。
俺は党内権力に屈しない「反小沢だ!」が売りで、メディアに重宝されてきた連中が、行政の中枢を担う地位に就いた。  マスコミに釣られないように切に願っています。

それにしても小沢一郎!
この人事に小沢の深謀が込められている。
この男は並ではない。
チーム鳩山は チーム民主の看板だが、オーナーはやはり小沢だ。

++済みません。
この後、色々描いたのですが、ダラダラとあまりに長いので、全部消しました。
で、当たり障りのないことを、、、
テレビの番組は相変わらず・ず〜と似たようなものばかり放送しています。
ドラマも おちゃらけ番組 も 進行役もタレントトも同じ……政治ニュースも ww 

まあ、ボチボチ行きましょう。
一歩、一歩、足下を確認し踏みしめて行きましょう。

私は真逆を歩いて スッテンコロリン 今もよちよち徘徊して笑われています。
お読み下さいましてありがとうございました。
今晩はこれで失礼します。

画像 今日もカボチャがありました。笑



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
子ども手当 閣内、財源食い違い 対立あらわ
昨日のニュースや、今日の新聞をにぎわしている財源の食い違いの対立を問題にしてみた ...続きを見る
ひげログ人
2009/10/20 20:05
産経が、郷原氏の総務省顧問就任の記事を流せないわけ
  東京地検特捜部OB ・郷原信郎氏が総務省顧問に就任 という事実をいつ産経が流すのか、こちらは息を潜めて様子を伺っていた。 内定報道から5日目の21日になってもいまだ産経は流すだけの根性はなく、スルーを決め込んだように見える。 郷原信郎氏が、総務省の顧問になった理由は大きく2点挙げられると思う。 一点は、総務省が 放送局への許認可を有している ことである。 もう一点は、 政治資金収支報告書を管理する省 であるという点である。 官報を注意深く読んでいないと気がつかないと思うのだが、昨年(2008... ...続きを見る
雑感
2009/10/21 17:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
街角ウォッチング?

本日は、上野界隈のスナックのママさん。昼間、仕事で会いました。60代ですが、気は若い。でも出てくるのは愚痴ばかり。「予約が入ら何のよ」と見せてくれた手帳は真っ白でした。去年は真っ黒でした。
そのママさん曰く。「景気がほんとうに悪いわ」私「必ず良くなりますよ」ママ「良くなるかしらね」と懐疑的。
私は、「だってあんなに無駄遣いしてたのを、これからなくするんですよ。たとえば…」と八ツ場ダムについて説明しました。予算が倍以上に膨れ上がっていること。7割できたではなく、7割使ってダムは手つかずであること。強酸性水で草も生えない水を、石灰ぶちこんで中和、こんな水飲める?関東の知事連中がいう都県の負担分のうちに国の補助金が含まれていること。ひとつも知りませんでした。これがマスゴミの実態です。
そういえば、昨夜たまたま日本テレビの夜のニュース番組を見ました。なんとかという視線の定まらない男が、「ジミントーも民主党も双方の主張をぶつけ合って」とか言ってましたが、そもそも嘘と虚構のジミントーの主張をもっともらしく報道するキミたちはいったい何なの?
まあとにかく、街角は不景気にあえぐが、あえて期待感のもたせない報道戦略は、今のところ功を奏しているかも。
でも、わかる時が来ます。必ず来ます。

時々、街角の生の声と、私の個別洗脳運動の報告をします。ということで、本日は失礼します。
かん
2009/10/21 01:30
かんさん。

これから年末に向かって不景気風が一層肌身に染みる人々が増加します。昨年は雇い止め、派遣切りが社会問題になり派遣村と言う先進国として恥ずかしい出来事がありました。
光が見えれば我慢できます。
今、亀井大臣が頑張っていますが、連立一丸となって至急に対策を講じて頂きたい。
是非、街の生の声を聞かせて下さい。啓蒙運動もお願いします。
ありがとうございました。酔語。
酔語
2009/10/21 14:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
10/20(火) ニュース・郵政社長辞任など。 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる