酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 10/19(月) 6知事八ッ場を巡検す。

<<   作成日時 : 2009/10/19 18:50   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 4 / コメント 4

画像 間もなくハロウイン 可笑しな連中を払いましょう。


ハロウインは収穫を感謝する祭りですが悪魔を払う日でもあります。

画像×
悪魔なんて言いませんが毎度お馴染みのパフォーマー石原、森田、上田を先頭に、1都5県の知事が其々の思惑を秘めてヤッ場ダムを視察した。6者揃い踏みのアピールは奏功する?しない?…しないでしょう。ww 

+++

連立政権が発足して1カ月、各メディアの調査にばらつきはあるが概ね60〜75%と高支持率を維持している。メディアの混ぜっ返しと頭の切り替えが出来ない首長連中に比べて如何に国民が冷静なのか良く分かる。

民主主義の要は選挙という厳粛な儀式によって民意が示されることです。選択理由は様々でしょうが、自公・官僚の利権政治はNO!が大きな理由でしょう。

民意は.「コンクリートから人へ」に軍配を上げました。自公内のたらい回し政権にNO=新しい国造りを託された新政権は…未知への道を一歩踏み出しました。
自公の歪んだ統治を引き摺って行かねばならないのですから、時間は掛かります。多くの人々も十分分っています。

問題のダム予定地の人々も心境は複雑でしょうが、国政選挙で示された民意は許容せざるを得ない現実は十分承知していると思います。国も住民の皆さんの生活再建に十分配慮すると言い、法律にすると言っています。

だが、可笑しなことに、その地域の首長連中は政権交代した現実を認められず、自公時代の思考回路に絡められ、縋りつく圧力団体になっています。何故なのか?本当に住民福祉を第一義にしているのか。
今まで国も官僚も首長・議員も産業界も住民、住民住民第一と言ってきたが・・本当なのか。

その疑念が消えないから、業を煮やした国民が其々の思いを一票に賭けたのです。この重さをバスツアーでのパフォーマンスで覆すことは出来ません。権力の驕りです。浅はかな言動は止めて新しい国造りに加勢しましょう・知事閣下さん。

6知事だってその思惑は一様ではないでしょう。利水・治水と言って見たり、拠出金を返還しろと言って見たりもう一つ定まっていないように見える。八ッ場の成り行きが各都県の抱える公共事業へ影響しないか…それによって権力が低下し支持が減り職を追われるのではないか…と、邪推してしまう。

全く新しい政権になったからと言っても何もかも一新できる訳ではありません。当然残すべき物も多いでしょう。だけど、「コンクリートから人へ」 「国民生活第一」は民主連立の理念であり最重要課題です。それを掲げて選挙で民意を頂いたのですから・・・きちんと見直して中止・凍結宣言をしないと あっと言う間に民心は離れてしまうだろう。

知事の方々も頭を切り替え民主主義の原点に立ち返って下さい。
群馬の知事さんや市長・町長さんは住民の方々と協議を重ねダム以外での地域の発展を目指して下さい。国が中止を撤回することはありませんが、話し合いに応じると言っているのですから.ある意味チャンスでもあります。

それにしても、視察の音頭取りの石原、千葉の森田、埼玉の上田の3氏・・どうも胡散臭い。笑

八ッ場ダム、6知事が合同視察
10月19日14時24分配信 読売新聞

 八ッ場ダムの総事業費は4600億円で、昨年度までに支出された約3200億円のうち、6都県は計2000億円近くを負担している。前原国交相は16日、6知事あてに「意見交換の場を持ちたい」との手紙を送付したことを明らかにした。

 前原国土交通相が建設中止を表明した八ッ場(やんば)ダム(群馬県長野原町)に事業費を支出している1都5県の知事が19日、合同で現地を視察した。

 石原慎太郎(東京)、橋本昌(茨城)、福田富一(栃木)、大沢正明(群馬)、上田清司(埼玉)、森田健作(千葉)の6知事で、いずれもダム建設の推進を求めている。今回の視察は石原知事が呼びかけた。

 昼前に吾妻川のダムサイト予定地でバスを降りた6知事は、国交省職員の説明を受けながら視察。水没予定地に住む住民の移転代替地造成現場で、群馬県の大沢知事が「町外にかなり転出してしまい、町の能力が低下している」と説明すると、ほかの知事は「それは問題だ」と声を上げた。

 ダム湖面に架かる橋の橋脚付近では、「ドドーン」という音が。八ッ場ダム工事事務所の渋谷慎一所長から「発破の音です」と説明を受けた知事らは、「こんなに大きな音がするものなのか」と驚いていた。午後は長野原町内の集会所で、高山欣也町長や水没予定地の住民代表らと意見交換する予定。

 八ッ場ダムの総事業費は4600億円で、昨年度までに支出された約3200億円のうち、6都県は計2000億円近くを負担している。前原国交相は16日、6知事あてに「意見交換の場を持ちたい」との手紙を送付したことを明らかにした。

                    ***

芋蛸南瓜 いもたこなんきん
かつて女性の方の好物と言われていましたが、最近は如何なのでしょう。
家のも芋、と南瓜は大好物、年中食っています。但しタコは絶対に食べない。

私は芋も南瓜も如何でもいいのですが、強いて言えばタコが良い。のですが・・仕切っているのはあちらですので、タコが食卓に上るのはめったにありません。めったにありつけないから一層美味い。
「美味い美味い」を連発しても実ることはありません。嘆ww

南瓜は長く保存の利く野菜ですから野菜の途切れる冬の貴重な栄養源でした。
冬至の定番でもあります。

昨日も、一昨日も卓袱台にカボチャがありました。
恐らく今晩も……私も仮装してみよう。
ひょっとして、もう一杯酒がもらえるかも知れない。

画像 今日もありがとうございました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
八ツ場ダム中止撤回を=6知事共同声明
地元住民らとの意見交換会で発言する東京都の石原慎太郎知事(中央右)。6都県の知事は、八ツ場ダムの建設予定地を視察後、ダム建設の中止撤回を国に強く求める共同声明を発表した(19日午後、群馬県長野原町) ...続きを見る
さくらのブログ
2009/10/19 22:10
やっと、西川のジイサン辞任する気になったか。ヤレヤレ、。。。(郵政次期社長に、「植草一秀」氏を推薦し...
  当  ブ  ロ  グ  へ  の ...続きを見る
晴天とら日和
2009/10/20 15:07
石原は、大嘘つき野郎だ!
   知事らが、6人も雁首を並べて八ッ場ダムを視察に出かけたのは昨日のブログでも書いたし、テレビ・新聞でも我先にと伝えている。 その中で、東京都では 水の需要が減っている ことは一言も話してはいない。それどころか敢えて、利水・治水に関しては 「できるだけ触れないでおこう」 とする報道姿勢はみえみえである。 これには、理由があって群馬選出の福田が 国会で洪水に対して八ッ場ダムの有効性に対しての質問に、「あまり効果がみられない」との回答 をしているからであろう。 ここに一枚の表を掲載をしよう。  表... ...続きを見る
雑感
2009/10/20 17:06
静かなる革命パンフレット【第一弾】税制を変えれば政治が変わる:一般取引税を導入して夢のジパングへ
静かなる革命2009シリーズが24ページのパンフになりました. かなり加筆しています.ぜひ一度通してお読みください. タイトルをクリックするとジャンプ(ダウンロード)します(PDF624KB). 筆者への断りなき引用・転載・配布を歓迎します.(馬場英治) このパンフを読むためには Adobe Reader が必要です. 静かなる革命パンフレット 【第一弾】 ...続きを見る
静かなる革命2009
2009/10/21 21:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
本日の 酔語さん記事、勝手に自分の記事にしちゃいました。 (事後報告で、ごめんなさ〜い)
ゆり
2009/10/19 22:13
我が埼玉県の上田知事は、かつて民主党の国会議員でした。しかし、気がつくと石原慎太郎と歩調を合わせたり、昨年はジミントー候補と並んだポスターがあったり。こいつは、いったい何者かと思ったら、ついに八ツ場ダムでは反政府(いいねこの響き)の立場をとり、ついにアホーマンスをやり始めました。
民主党にお願いしたい。次の知事選挙では、絶対に上田を推薦せず、独自候補(百歩譲って枝野クンでもいいよ)を立てて上田を落としてほしい。
松沢も紙一重ですけどね。

酔語さん、これから日本酒がおいしい季節ですね。
飲みすぎに注意。(これは自戒です!)失礼。
かん
2009/10/19 22:32
ゆりさん。
断りなど無用です。
こちらこそありがとう!と申し上げます。
これからもよろしくお願いします。酔語。
酔語
2009/10/19 23:00
かんさん。
上田と言う知事は森田、東国原のようなタレントで全国区ではありません。橋下の如き弁護士の資格をステータスと履き違えてタレント稼業に打って出た強欲でもない、隙間々を上手に渡り歩く喰わせ者です。
連中に共通しているのは上から物を言えば下は従うという,ねじくれた根性の貧相な輩です。
まあ、そんな時代だったのでしょうが、もう用済みです。何れ消え去るでしょう。

かんさん。
年中恋しい酒が一層美味しくなる季節になりました。
お互い自重しましょう。
でも、無理かな。www 酔語。
酔語
2009/10/19 23:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
10/19(月) 6知事八ッ場を巡検す。 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる