酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 「日暮月曜」 体育の日

<<   作成日時 : 2009/10/12 19:00   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 1 / コメント 2

画像 ☆蒼天に雲


タイトルの「体育の日」の前にちょっと能書き。

民主連立政権になって一月になりました。
総理以下政務三役の奮闘振りを拝見していますと、いよいよ日本も新しい道へ踏み出したんだなぁ、と感じています。マスコミは相変わらずですが、人々の新政権への期待が萎む様子は全くありません。

この一月ではっきりしました。
メディアと御用○○(学者、評論家、コメント屋等々)と、国民とでは希う国の未来像が画然としていることです。
前者は権力者と隷属する庶民と言う国体、後者は国民主権。
心無いメディアは、自民が瓦解した今、それを為し得るのは我々しかない!と、郷愁に浸り詭弁、屁理屈を大喧伝する愚かで無謀な挙にでている。
紙・電波を駆使し連日大量に一方通行で流し続けても、国民を操作できない悲しさを自ら恥じるべきだ。

自民が選挙用に立てたバラマキ補正、当初、お手並み拝見。遣れるものなら遣ってみな。と、高を括っていた連中は、2兆?目標に程遠い。2・5兆、民主はマニフェストを達成できない=信用できない。
目標の3兆凍結・削減が確実になると…知事連中を引っ張り出して民主の地方いじめを掻き立てている。

笑 このことは民主がマニフェストに謳ってある。ず〜と以前からの民主の政策だ。選挙中、すべての候補者が訴えた主眼だ。「コンクリートから人へ」・ 「国民生活第一」。

日本の国民は自民政治の無駄なページを破り捨て、新しい歴史を作ろうと決心したのだ。
何故、負けたのか知らねばならない。

地域主権は地域の人々が主権者である。
自公時代の中央とのパイプに託す陳情行政に縋っての選択、面白パワーで人気者。そんな時代に決別しよう!と、多くの人が立ち上がったのが衆院選挙だったのだ。

中途半端に地域主権を行なえば、金や財源が知事やその取り巻きの権力増大になる。更に大きな権力を与えてしまえばどうなる?自公政治と同じで飴と鞭を上手に使い分け…中央と同じ、地方で大きな格差が起こる。地域が小さいほど不幸が増える。

自公時代は上手に使い分け国・地方の権力者が享受してきた…しかし、底が割れて流れ蒸発してしまった。
気体と成った自公の滴を集め再蒸留して呑める酒にしたい。マスコミは必死に画策、応援しているが、旨酒にするには良質な素材と技術、そして寝かす年月を極める忍耐が要る。

メディア特に大手は、スタイリストになりたいのだろうが、自民の議員もその取り巻きも、唯の人気頼りの首長も素材がもう一つだ。見栄え良く飾ってやっても所為がない。ようするに器でない。たまたま損得の勘定で手を打った亡者の談合だろう。と、思う。

負けるが勝ち。損して得取れ。
と、言う言葉もある、利に敏いメディアにピッタリではないか?

それよりも、国であれ地方であれ主権は国民にあると言う側に立って、世界のメディア界に名を知らしめる努力をして欲しい。
頑張って下さい。期待してます。

+++長々の能書き…忘れて下さい。

体育の日。

体育の日は.「スポーツに親しみ、健康な心身を培う日」として制定されました。
今日はアウトドアスポーツには最適な天気ですので、各地で様々なイベントが催されているでしょう。

人々は長い年月をかけて健康で文化的な生活を送るため英知を絞ってきました。そのお陰で文明の利器に恵まれた日常を送ることができるようになりましたが、一方で体力が落ちました。

医療技術は日進月歩、新薬も続々開発されています。不治の病から生還した人も珍しくなくなり、寿命も延びました。だけど、糖尿病や高血圧症等の成人病の人、その潜在予備軍は増加しています。メタボ症候群は今や社会的な問題になっています。

そして、健康志向は今や社会現象になりました。テレビ・雑誌、チラシ〜商店、スーパーまで健康食品、健康器具、
町中ではフィットネス・クラブ、スポーツジムの看板。飲み屋、井戸端では健康談義、世は正に健康志向者で溢れています。

これは取りも直さず、不健康を自覚している人が多いということでしょう。勿論、現在健康で尚且つ健康維持、体力維持のために運動している人も多いでしょうが…不安のある人も無き人も何かせずにはおれないのでしょう。

文明の利器の恩恵を享受している我々の必然の代償かも知れません。
心身は同一です。
「スポーツに親しんで健康な心身を培う」のが体育の目的です。
これは全くその通りで、スポーツはストレスを解消し心身をリフレッシュさせてくれます。

日常適度に運動することで身体に不安がなくなり、心も安らかになります。但し、無理に習慣付けて やらねば と、心に圧力を掛けてしまうと、健康な心身を培う目的が半減してしまいます。と、思います。

文明が発達すると、道具に使われると言う現象も起きます。
毎食カロリー計算し栄養価を確かめ、健康ドリンクや錠剤を飲み、健康器具を駆使して、続けなければ元の木阿弥になる、と言う観念に囚われている人も多いと思います。

生意気ですみません。
どうか目的と手段が逆転しないように願います。

心身とも一病息災が健康の秘訣です。
運動はその補助で良いのではないでしょうか。
年齢や体調に合わせて適当、適度に手足を動かし.シーズンには野山歩く、これぐらいで良いのではないでしょうか。我田引水ですが…と、私は思っています。

*言うまでもありませんが、医師や看護師さんなど医療関係者、栄養士さんなどの指導を受けられている人は、辛くとも頑張って下さい。

偉そうに言ってすみませんでした。私はと言うと生活そのものが適当ですから、健康食品にも運動にも無関心な人間です。年相応にあちこち傷んでいますが、罰があたるまで……否、もう二度ほどあたりました。
よし、と、決めるのですが続いたためしがありません。三度目は本心から決意する積もりです。…笑

+++色々書きました。
中途半端でしたご容赦を。

画像
              今日もありがとうございました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マスコミにもツケを払わそう
 昨日、とうとう小うるさい蝿を追うように、小沢氏が反撃に出たようだ。あまりに、いい加減な記事ばかりを書くマスコミを少々黙らせる意味もあるのだろう。  そもそも何故に、「官僚の国会答弁禁止」の方針を打ち出さなければならないのか。 まずは、その経緯から検証をしてみた。 2009年9月16日に鳩山(由)内閣が民主党、社会民主党、国民新党の三党合意で成立をし、 その日に鳩山内閣の基本方針が発表をされている。 その基本方針の(四)に次のように決められ文章としても配布をされている。 四、各府省に大臣、副大臣... ...続きを見る
雑感
2009/10/13 19:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
酔語さん、まったくそのとおりですね。
巨額の無駄遣いの象徴である、八ツ場ダムのような事業を中止することは、道理にかなっています。今までへ理屈のようなことがまかり通ってきたのが、政権交代によってやっとまともな話ができるようになってきました。

ああ、それになのに、それなのに。
補正予算の無駄を削る目標3兆円に対して、それができないと公約違反? そのことを責める前に、それほど無駄だったことを誰も言い出さないのは、なぜ?
理屈の通らないことをいまだに言っているマスコミ。ほんとうに誰にも相手にされなくて、新聞社なんか潰れるんじゃないの?

浄化には時間がかかるのでしょう。東京都知事が美濃部さんになって、公害をなくそうと取り組みました。その結果、東京には青空が戻ったし、都内を流れる川にも清流が蘇り、魚も戻ってきました。
あの革新都政の時代がなかったら、東京はこんなに住みやすい街にはならなかったと思います。
あと30年、40年後、この世の最期に、今こうやって元気に楽しく暮らせるのも、あの時政権が変わったからだよ、と孫やひ孫に伝えられることを願っています。
かん
2009/10/13 01:04
かんさん。

世は変わろうとしています。
今、道路、ダム、空港などを巡って政権が新しくなったのを認められない。認めたくない利権の亡者が遠吠えしています。
もし民主が仏心をだすと、それに乗じて我が意を得たりと、のさぼる輩が跋扈します。私たちの税金は一握りの能書き野郎の物ではありません。

政権が代わったのです。みんなが選んだのです。
民主の連中も分っている筈です。
次代、次々代への一歩を踏み出しました。自民であれ違う政党であれ、第二極にならんとする勢力は自民の亜流ではなくなるでしょう。
未だ一月です。混乱は続くでしょう。
でも、国民が後押ししていますので心配は無用です。

いつもありがとうございます。酔語。
酔語
2009/10/13 19:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
「日暮月曜」 体育の日 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる