酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 9/7(月) 「日暮し雑記」 ひと言ふた言。

<<   作成日時 : 2009/09/07 18:47   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 4 / コメント 3

画像画像 ☆ 味覚の秋


今日は白露です。
とは言うものの当地の最高気温は33℃でした。でも、朝は22℃少しずつ秋へと変化しています。

白露(秋分までの期間)の七十二候。
初候
草露白(そうろ しろし) : 草に降りた露が白く光る

次候
鶺鴒鳴(せきれい なく) : 鶺鴒が鳴き始める

末候
玄鳥去(げんちょう さる) : 燕が南へ帰って行く



画像 ツバメ 旅立ちの準備 平城宮跡
 明日は渡って行くのかな……。あかね色の空の下、ねぐらに帰るツバメ=奈良市の平城宮跡で2009年9月5日午後6時35分、小関勉撮影

 世界遺産に登録されている平城宮跡(奈良市)で、ツバメが越冬のため南へ飛び立つ「渡り」の準備をしている。平城宮跡のアシ原は、営巣するツバメが1万羽以上で関西有数のツバメのねぐら。空があかね色に染まる夕刻、ツバメは大集団を作り、アシ原に舞い降りる。渡りに備え、葉陰で朝までの休息だ。

 日本野鳥の会京都支部の中村桂子・副支部長によると、渡りのピークは8月中で、現在は最終組が残るだけ。近畿地方では今夏、観測史上最も遅い梅雨明けとなるなど天候不順が続いたが、NPO法人バードリサーチ(東京都府中市)の研究員、神山和夫さん(42)は、繁殖、巣立ち、渡りへの影響はないと話している。【宮間俊樹】

9月6日15時48分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090906-00000012-maip-soci

                     ***

あいつにだけは言われたくない。
自民党はとうとう北朝鮮から引導を渡されてしまった。笑
「政治的に無能で反人民的な政策を追求する政権は必ずや民心を失い、破滅の泥沼に陥るしかない」
北朝鮮云々を掃えば、正論、正鵠を射ている。
自民惨敗「当然の末路」=北朝鮮党紙
2009年9月6日(日)18:03 gooニュース(時事通信)
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-090906X581.html

 【ソウル時事】ラヂオプレス(RP)によると、北朝鮮の平壌放送は6日、同日付の労働党機関紙・労働新聞が日本の衆院選結果について「自民党が大惨敗を喫し政権を手放したことは、時代錯誤の反動政治の当然の末路だ」と主張したと伝えた。

 また、同紙は「政治的に無能で反人民的な政策を追求する政権は必ずや民心を失い、破滅の泥沼に陥るしかない」と結論付けた。

 北朝鮮メディアは、衆院選の投開票翌日に自民党敗北の事実を伝えたが、選挙結果について本格的に論評したのは今回が初めてとみられる。
 
***

相殺選挙。
自民党は、新しいし総裁選びで右往左往している。
人々は野党になった政党の党首など興味はないが真に健全な野党として出直してくれるなら由とするだろう。
だが、下馬評に上がっている人物では無理だ。若手でもメディア露出の多い者も駄目だ。と、思っている。

連中は麻生の古きポスター「麻生がやりぬく!」と同じように、単なる能書きスピーカーでしかない。実のない連中では人々を惹きつけることは出来ない。
何故なら、何故人々が民主に圧勝させたか分っていないからだ。未だに風だ、お灸だなどと思っている連中だからだ。

人々は自然を愛し自然に従って生きている、人々は互いを思いやり共生している。それが天の理なのだ。逆らう者はやがて滅びる。
また、人々は生まれながらにして人権を持っている。自公は利益誘導政治を行ない一部の者が栄える政治をしてきた。人々が持つ自然権を侵す愚を為してきたのだ。

だが、自公政権は総括しないのも特質なのだ。
「国民を守る、責任力」 これが一大決戦の宣伝文句だったが、人々は信用しなかった。
御気の毒と言いたいところだが、言えない。
省みないのが長期政権に浸かっていた連中の習性だ。だから恐らく、今や一介の議員になった長老・大幹部は無論、多くの議員も惨敗した現実を覚れずに茫然としているのだろう。

自民は権力を失ったのだから、三文芝居もパフォーマンスも無意味になった。恃みのメディアもオール翼賛にならず微妙に距離を取るだろう。

自民の取る道は多くない。
取敢えず相反する意見を相殺してゼロからやり直すか。
分裂して思い思いのまま行くか。

まあ、兎に角、メディアが俎上に載せる連中は、ベテラン、中堅、若手、みな色褪せたポスターばかりだ。
清新、溌剌とした若手が登場しなければ浮揚しないだろう。党内にいなければ外部から招けば良い。必ずしも議員でなくとも良い。来年は参院選挙がある。思わぬ事態で解散になるやも知れない。
野党なのだから、思い切って斬新な党改革をすれば良い。

++と、書いてきましたが、私個人は自民党…現自民の構成を見ますと、日本に不要な集団だと思っています。思っていますが・・人々の多様な思いを思いを吸い上げる政党は必要です。出来れば先鋭化した保守小政党として歩んで頂きたい。

***

列島は四季に恵まれた世界有数の美しい国です。
一方で火山列島・地震列島でもあります。また、台風の通り道に浮かんでいます。
人々は避けることが出来ない天災地変と古から戦い、付き合ってきました。
その人々の労苦が様々な知恵を生み被害を少なくしてきました。天災から逃れることはできませんが、科学は日進月歩しています。やがて被害を最小にすることが出来る日が来るでしょう。

しかし、
 自ら招いた禍は逃れることはできません。
自民党と構成議員への餞(はなむけ)です。
一から再出発して下さい。

画像 ☆今日もありがとうございました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
本当かな?
  二階経産相が、民主党の2020年までの温室ガス25%削減の提言を、「願望ではすまない」とこき下ろしたようだ。 単純に考えて、経済産業省と環境省の綱引きに見える。 各新聞社もこの論調なのだが、まぁ〜一番騒がしく書いているのが産経のようだ。次に東京新聞あたりの記事のように思う。 (自分の勘違いなら謝りますがね) そもそも、1997年に開催をされた京都議定書(第3回気候変動枠組条約締約国会議で)にそって日本が掲げた目標値は、1990年比6%減らすというものであった。 そこから2020年までに 麻生... ...続きを見る
雑感
2009/09/08 19:14
懲りない麻生太郎総理の記者会見 やはり 無責任の極み
何日か前の総理官邸での記者会見。 司会役の女性記者に向かって「そんなことは党の執 ...続きを見る
ひげログ人
2009/09/08 21:27
税率1%の一般取引税を導入することにより,消費税増税が不要になるばかりか消費税そのものを廃止できる.
税率1%の一般取引税を導入することにより,消費税増税が不要になるばかりか消費税そのものを廃止できる.いや,他のすべての租税を廃止して一般取引税に一本化することすら可能である.実際2008年度の税収は39兆2939億円にとどまり,この金額なら一般取引税率2%で十分まかなうことができる.つまり,所得税,相続税,法人税,固定資産税,物品税,地方税・・・これらすべてを廃止することが「現実的」に可能である.これらの税制を廃止するだけでどれだけのコスト削減になるか測り知れないものがある.個人が所得税を申告す... ...続きを見る
エクソダス2005《脱米救国》国民運動
2009/09/08 22:38
細川政権とは違うので大丈夫
  民主・社民・国民新党の連立協議がもめているのは、当たり前であり各政党間での基本合意はできているわけなので、政策合意の問題だけである。 沖縄県は、1区国民新党・下地幹郎、2区社民党・照屋寛徳、3区民主・玉城デニー、4区民主・瑞慶覧長敏が当選をしていて、小選挙区での自民党の当選議員はいない。 中でも普天間基地のある2区で社民党が議席を得ていることからも、在日米軍再編い絡む問題は安易には合意はしてはいけないし、民主党も後々を考えてしっかりつめてから合意をするべきだろう。 なお、自民党は、参院の島尻... ...続きを見る
雑感
2009/09/09 15:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
着実に政権与党の足固めをする民主党と、消滅への道をひた歩むジミン党(自由や民主という文字を使うにもおこがましいので今後カタカナにします)、その差は歴然としていますが、相も変わらずマスゴミの皆さんは民主党のあらさがし。もういいかげんに目を覚ましたらどうですかね。
さて、おととい、タイに行っている友人と久しぶりに会いました。彼も、日本は良くなる、という確信を持っており、カラオケの間にも話ははずみました。
そして、昨日は前職の大先輩、定年退職して現在年金暮らし、でも最も経済的には恵まれている年代であり階層の方とお話ししました。
開口一番、彼は「民主党になってこれから良くなるかね?」と尋ねてきました。私は、悪くなる理由がないことを話し始めた時、話題が変わり私の話は尻切れトンボになってしまいました。話題とは、金融商品に関することだったので、株価が上がるか上がらないか、というのは大事なポイントでした。
お話を聞いているうち感じたことは、その先輩は民主党および今回の政権交代がもたらすであろう好転に懐疑的であることでした。
そこからわかったこと。
新政権になって、真っ先に恩恵をこうむるのは、現在最も虐げられている人、たとえば母子家庭。そして高齢者。
そして、現在そこそこの生活をしている人々は、ここまで日本を駄目にしたのは、コイズミであり竹中であり自公合体(白川流)政権であるという認識に乏しく、政権交代の意義が理解できていないこと。
そして、まっ先に恩恵をこうむる人々が、ほんとうに良かったという実感を持ち、それをマスゴミはなかなか報道しないが巷で話題になり、これが大きな力となること。まさにサイレントマジョリティです。(つづく)
かん
2009/09/09 02:08
日本は必ず良くなる、良くなってきた、という実感が広がるのは、思ったより早いかもしれない、と感じた今日この頃でした。

追伸
タイの友人には、現地では3日遅れの新聞なんか読むより、良識あるブログを読んだ方がよっぽどためになる、ということで酔語さんはじめいくつか推薦しておきました。おととい確認したら、このブログの認識があいまいだったので、再度よくチェックするよう伝えました。
推薦の理由は、同年代であること(おそらく)と、酒好きなオヤジであること(これは間違いなし)です。
これからも、よろしくお願いします。
かん
2009/09/09 02:11
かんさん。
今晩は!何時もありがとう。
3党は連立して日本の再建に邁進する決意をしました。
米国とは対等を目指す。アジアとは連携を強固にする。
新政権の目的ははっきりしています。
けわしい道ですが牛歩でも往く!気概に拍手を送ります。

かんさん。
これからも新政権を応援していきましょう。

私の方こそ、これからもよろしくお願いします。
ありがとう。酔語。
酔語
2009/09/09 22:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
9/7(月) 「日暮し雑記」 ひと言ふた言。 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる