酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 月曜日・・今日も戯れ言

<<   作成日時 : 2009/09/28 22:17   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

画像 ★草原


                     +++++++

言語道断。JR西幹部の狡辛い小人振りには怒り・怒りもう呆れてものも言えない。
誰しもお思いでしょう? 亡くなられた人、遺族の方々への背信・裏切り行為だ。
よくもまあ、大企業の経営者面して、町中闊歩し、多くの社員に能書きを垂れて君臨しているものだ。
それを 「この人JRのお偉いさんよ」 なんて持ち上げられて好い気になっている。.脳細胞がネジ曲がっている。

こんな連中に世間や政府が何を言っても蛙の面に水。
しばらく.しおらしく装って見せて、非難の風が緩やかになれば、いけしゃあしゃあと嘯くに違いない。
全くいい年をした親父が……日本は何もかも原点に立ち戻ってやり直すよりないだろう。

書きたいことは一杯ありますが…あまりの酷さに筆が進みません。
何れ改めて書ける時がきたら書かせて頂きます。

+++

すっかり影が薄くなった自民党。その総裁に谷垣氏(64)が大差で選出された。

少しサプライズがあるかと期待していたが、予想通りの分かりやすい結果で些か拍子抜けした。
大差がついたのは、巷間伝えられていたように、やはり派閥・長老の力が大きい証左でしょう。

長老を非難・攻撃した河野氏が議員票で西村氏に負けたのにも派閥・長老の作為を感じる。
谷垣氏は河野氏を執行部や主要な役職に指名するか、河野氏は受け入れるか、離党するか。河野氏も自民で揉まれた議員なので上手に演ずるでしょう…な。
兎にも角にも、早急に挙党一致体制を作らないと空中分解してしまう。
取りあえず、頑張って.とエールを送っておきます。

私は人も組織も変われる。と、思っている者ですが…この自民総裁選。果たしてこれで、健全野党として浮揚できるのか、他人事ながら心配になった。去る者日々に疎し、と申しますが戦後半世紀以上君臨した権力が、これほど早く人々の視野から外れるとは……不思議な感じがする。

まあ、4年あります。
自民が一方の極として民主と対峙できる政党に成長しているか、分裂して野党の離合集散、再編が起き別の極が生まれるか分かりませんが、先ずは負の遺産を清算出来るか否かが第一歩でしょう。

自民党、新総裁に谷垣氏を選出
2009年9月28日14時45分 asahi.com 朝日新聞
http://www.asahi.com/politics/update/0928/TKY200909280203.html

 自民党総裁に谷垣禎一元財務相(64)が選ばれた。国会議員票(199票)、地方票(300票)双方で過半数を得て、河野太郎(46)、西村康稔(46)両氏を破った。

 3氏の得票数は、谷垣氏が300票(国会議員票120票、地方票180票)、河野氏が144票(国会議員票35票、地方票109票)、西村氏54票(国会議員票43票、地方票11票)で、国会議員票のうち1票が無効票だった。

                     ***

今、何が起きているか、これからどんな闇が明るみになるか。
新政権が誕生して幾らも経たないのに…
八ッ場、川辺川に代表されるダム、JAL問題、貸ししぶり.貸し剥がしから中小零細を救う問題等々。政官業癒着鉄のトライアングル利権政治の暴政が明らかになってきた。それに増して年金。医療・介護、雇用、少子化対策、教育と自民・公明の政治の好い加減さが溢れでてきた。

すべてを糺し、正すのは至難、伏魔殿の全貌を暴くのは無理かも知れない。
何より数十年権力に慣れ親しんできた人々の思考回路は容易に変わらない。
(自公と支持者、そしてその他の人も)

細心且つ大胆。
しかし、決めた道は往かねばなりません。
新政権は、魑魅魍魎が欲しいままにしてきた利権政治を大胆に打ち破って欲しい。
但し、政官業の利権亡者に翻弄された庶民には細やかな心配りを忘れないで。
新政権は一つ一つ実績を積み上げて人々に実感して貰うしかない。

山のあなたの空遠く 幸い住むと人の言う。有名な詩の一節です。

私たちは追いかけて追いつきました。
でも、まだ掴んでいません。
シャボン玉、虹色の夢を手にするまで…実現すると信じて一歩一歩、進みましょう。
一段一段登りましょう。

***

何時もなら高鼾ですが今日は色々野暮な用がありまして遅くまで起きていました。
毎度ですが色々能書きを垂れました。
何時もよりお酒も過ぎて明日が心配です。笑
誤字脱字・・拙文は.ご了承願います……おやすみなさい。

画像
               ありがとうございました


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
秋の夜長、政治に関心のある皆さんに読んで欲しい本があります。
「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)です。
知識時代の社会発展には、優れた教育機関が必要です。教育こそ成長戦略であり、根本的失業対策であり、生活保障政策です。無能な国民ばかりになれば、すべてを失います。世界最低の大学教育、最低最悪にまで堕落した義務教育は、日本社会の最大の弱点です。
現在の日本の教育システムには、構造的な欠陥と腐敗があります。いじめ、不登校、退学、引きこもり、ニート、多くの自殺者を作る教育構造は、醜悪です。
この本は、教育現場、世界の教育改革、教育史、時代変化、教育経営などの多様な視点から、日本の教育の根本的欠陥を明瞭にしている驚きの本です。
 多くの人がこの本を読めば、日本の教育が変わり、子供たちが救われると考え、勝手に推薦しています。是非、教員や教育関係者にも薦めてください。
勝手に推薦隊
2009/09/28 22:25
来月初めに配信するメールのヘッダーです

○名誉ある撤退
15年ほど前の話ですが、神戸の西武百貨店が、開店1年ほどで閉店しました。売上が当初計画を下回り、営業すればするほど赤字が膨らむ、という判断でした。世間の評価はいろいろでしたが、その判断は間違っていなかったと思います。阪神淡路大震災も、閉店後の出来事でした。
今、八ツ場ダムが話題になっていますが、私は神戸西武の閉店を思い浮かべてしまいます。
報道では、「7割実施」という言い方がされていますが、実際には「予算の7割使った」ということです。ダムそのものの工事はほとんど手付かずです。しかも、予算は当初計画の倍以上に膨れ上がっています。
民間企業ならば、とっくの昔に中止になるような話です。
マスコミがなぜ事実を伝えないかも大いに疑問ですが、「ムダの垂れ流しをやめる」という当たり前のことを当たり前に実行して、初めて日本再生の道が開けるのだと思います。
かん
2009/09/28 23:54
勝手に推薦隊さん。

仏作って魂入れず。制度を整えても巧く機能しない場合もあります。また、時代と共に人々に意識も変化します。為政者の統治に利用されたりします。
難しい・・大きな問題です。
一方、学ぶ(知識・知恵)のは人間と言う考える能を与えられた物の生きていく上での基本です。
当然、教える者と学ぶ者の両者に真摯な態度が求められます。主従は糾える縄のようであるのが理想です。

お奨めの本は読んでいませんが、一度手にとって見たいと思います。
ありがとうございました。酔語。

酔語
2009/09/29 11:24
かんさん。

病膏肓に入る。
大公共事業は人々の思考を停止させます。
走りだすと数十年止まりません。その後も維持管理が永遠に続きます。
名医でも容易に治せませんし、何より利権・既得権亡者が治そうとしませんし熱中して抜け出せないのです。

そこに治療しようと言う政党があらわれました。
民主です。名医かどうかはまだ先を見なければなりませんが、糺す、正すと言う意欲に人々は共鳴しました。

自民政権が永久不滅と信じ込んでいた者はまだ整理が付かず怒りをぶつけるしかないのでしょう。
でも、時がゆけば連中も理解してくれるでしょう。国体が変わったのですから、連中も受け入れざえうを得なくなります。
何年か後、自民が政権に返り咲いた時には、公共事業も今の有り様から大きく様変わりしているでしょう。

ありがとうございました。酔語。
酔語
2009/09/29 12:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
月曜日・・今日も戯れ言 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる