酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 金曜日の雑記。

<<   作成日時 : 2009/09/18 19:04   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 2 / コメント 4

画像 ☆コスモス


好い加減なタイトルで済みません。

鬼の霍乱(かくらん)
私は夏男を自任しています。
ですので暑気あたりなどしたことはありません。と、虚勢を張ってきましたが・・・どうやら少ししつこい風邪にやられました。、風邪の神が中々離れてくれません。周りに鬼の霍乱と笑われています。
と言う次第で今日も前の空き地を眺めながら休んでました。

空き地は1メーターを優に超えたエノコロ草とスモウ草に殆ど覆われています。枯れ始めた房状の花穂とまだ緑の葉が入り混じり胡麻塩頭状態になっています。生憎雲が多く、天高く澄み渡る秋空ではありませんが、雲間から差し込む日差しは柔らかく秋を感じさせます。

**

始動した鳩山政権。

総理や閣僚は、第一歩から想像した以上のインパクトを官僚とマスメディアに与えたようです。
勿論、応援している私たちも強い印象を受けました。

「やるなあ!」と言う印象です。

妥協・合意はまだまだ先、この意気でスタートダッシュを続けて欲しい。
政治家が本分をブレなければ官僚も本分を思い出して元のあるべき姿に戻ります。。
当然、メディアもあるべきジャーナリズム精神を思い出すだろう。

鳩山総理とチーム連立は日本を大掃除する、と、明言し使命であると世間に公言している。
これは貫かねばならない。

スタートしたばかりだというのに、マスコミを始め外野は鵜の目鷹の目で粗探しに懸命だ。
怯んだら付け込まれる。大多数の人々の負託を受けたのを決して忘れてはいけない。自信を持って堂々と突き進み無血革命と言われている.この壮挙を成し遂げて貰いたい。

政治家も官僚もマスメディアもあまりの長期に亘る政情に慣れてしまい。倦むことにさえ慣れきってしまっている。
思考の土台は自民・自公+官僚政治から抜け出せないでいる。
倦まず弛まず…政治では死語になってしまった.この言葉を蘇らせたのが人々だった。
人々は自らを顧みて社会を変えようと立ち上がったのです。

選挙と言う民主主義の基本の厳粛なルールに則って…。

これからは信託された新政権の仕事です。
転換期に混乱は付き物です…制度は強権を持ってすれば強制できます。が、数十年に亘り慣らされたマインドはそう簡単には活きません。実感するまで時間が掛かります。

政治家はテクノクラートである必要はありません。
常に庶民と共にあり、思いを共有していなければなりません。
どうか忘れない欲しい。

新政権の議員の方々は自公の長き政治に慣れた人々のマインドを解き解かなければなりません。
それが新政権に課せられたもう一つの大きな仕事です。
どうか忘れないで…頑張って下さい!

                     ***

済みません.横道へ飛びます。
我が家の周りは昼間でも秋の虫が鳴いています。
虫は逞しい。この辺りも殆ど都会化していますが小さな空き地から大きく存在を誇示しています。
去年まで我が家に住みついていた.コウロギが何れかへ出奔し.直ぐ傍で聴かせてくれた綺麗な音色・名演奏が聴けなくなってしまいました。

音色で虫の名を当てることはできない私ですが、数種の虫が競っているのは分かります。自然は本当に良く出来ていると思います。気ままに鳴いているようで見事に安らげるハーモニーを奏でてくれます。

里の秋

秋の音色・虫の声をBGMに懐かしい歌を聴いて下さい。
ほんのすこし前の日本の歴史です。
まあ、色々ありますが、それは置いておきます。

歌詞と美しいメロディー、未来へ歌い継がれてゆくでしょう。
どうぞ、懐かしい歌を聴いて下さい。

川田正子 里の秋 2000


画像
               ありがとうございました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
報道統制という嘘
  NIKKEI BP netに花岡信昭の「我々の国家はどこに向かっているのか」というコラムがある。 その中に下記のようなくだりがあった。 http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090917/182230/?P=2 官庁取材の道を閉ざす鳩山新政権  平野官房長官によれば、 「官僚の記者会見はやらない」 ことにするのだという。この指示を受けて、省庁の中にはトップの定例会見をやめるというところも出た。こういう理不尽な指示にただちに従うというのも、官僚組... ...続きを見る
雑感
2009/09/18 22:38
高速道路は見直しが必要
 NEXCO東日本・中日本・西日本の三社が、21年の補正予算に盛り込まれた6区間の4車線化を停止したという話なのだが、当然といえば当然な気がする。 道路公団の民営化といいながら、しっかり税金が投入をされていたわけである。 つまり、いまだに高速道路を造るのに間違いなく税金が投入をされていたということで、自民党が「利益者負担」と騒いでいたことに反するからである。補正予算という名であれば、何でもありだということがはっきりしたことになる。 民主党の無料化後は、物流コスト等の引き下げに対し必要な道路には税... ...続きを見る
雑感
2009/09/19 23:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
週刊誌の車内吊り広告を見ると、政治話題にもアラ探しとゲスの勘ぐり記事の多いのに気づかされます。
時の人の過去を探ったり、実力者の陰の支配を暴く等々・・・。
わたしの見る限り、出版社系の週刊誌がとくにひどい。
読者が求めているといえばそれまでですが、それにしてもマスコミ人の品格、矜持というものはないのでしょうか。
いいものはいい、一生懸命なものはすばらしい、と言ってほしいと思います。

新聞やテレビも似たようなものです。
今日(18日)のNHKニュースウォッチ9(今見てきたところ)も、補正予算執行停止による “副作用” を現場の当事者を取材して微に入り細にわたり報じていました。
すべての人の満足を図ったら変革などできはしません。
補正予算執行停止の意味を踏まえ、全体的な観点に立って報道してほしいものです。
とくに既得権益や利益共同体のしがらみを解いてゆこうというのが新政権誕生の大きな意味であり、国民の意思なのですから・・・。
余白
2009/09/18 21:54
余白さん。
ありがとうございます。
全く仰る通りです。
現社会の構成は現社会(過去になりつつある)の既得権益者の悲しき郷愁に過ぎません。何故止め処ない夢にすがるのか?途方のない利を得てきたからです。
当たり前ですが・・人は得た物を手放すのは身を切られるほど辛いのです。
で、ありとあらゆる手段を講じるのです。
ありとあらゆる手立てを駆使してきた自公・官僚が・・見事に敗れたのが今の姿です。

良民を誑かして己が利を貪る権力は崩壊する。
この度の選挙が証明しました。
憲政史上初めての実験がこれから始まります。

余白さん。
応援しましょう。
酔語
酔語
2009/09/18 22:31
風邪、大丈夫ですか??
早くなおりますように^^。
(酔語サンファンの)ゆり
2009/09/18 22:48
ゆりさん。
ありがとう!
ピークは過ぎました。また明日から毒舌を吐いて周りから叱られるでしょう。

ゆりさんの行政と孤軍奮闘なさっている姿に感動しています。
そして、
それにもまして、お母さんとしての心意気に.それ以上の素晴らしさを感じています。
ゆりさん。
ありがとう。酔語。
酔語
2009/09/18 23:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
金曜日の雑記。 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる