酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 8/23(日) 後 一週間になりました。

<<   作成日時 : 2009/08/23 18:04   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 1 / コメント 2

画像 ★投票しましょう。



23 24 25 26 27 28 29 30

今日は処暑、暑さが峠を越える頃と言われますが、当地は32℃ まだまだ厳しい残暑は続きそうですが、もう直ぐ各地から秋の便りが届けられるでしょう。
早くもコスモス見ごろ 大阪・長居植物園8月23日0時12分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090822-00000578-san-soci

 大阪市東住吉区の長居植物園で早くも秋の花コスモスが見ごろを迎え、来園者たちを驚かせている。

 約1100平方メートルに約6万株が植えられている。植物園の担当者によると「例年は9月中旬から10月中旬が見ごろ。過去にこんなに早く咲いた記憶はない」という。今夏の天候不良による日照不足や低い気温が原因とみられる。

 残暑の中、早々と咲いた白やピンク色の花のまわりには赤トンボが飛び、秋の訪れを告げていた。

                     ***

新しい酒は新しい皮袋に盛れ

まだ、選挙中ですが各紙の世論調査では民主圧勝となっています。
勿論、多少の誤差はあるでしょうが大勢は決していると言って良いでしょう。
麻生首相は 「政権選択より「政策選択」 と、嘯いていますが過去を省みないなんとも虚しい戯言にしか聞こえません。解散を逃げる為の口実は 「政局」より「政策」 だった。

「経済の麻生」 「外交の麻生」 と、自賛してきて碌に成果を上げられなかった麻生政権、麻生氏以前もそうですが、麻生氏になってからの一年近い月日こそ政治空白でした。

「国民を守る、責任力」が自民党の.この選挙の謳い文句ですが、今まで守れなかったことを棚に上げて 「良く言うよ!」が庶民の気持ちです。

その国民の強い思いがあったからこそ一年近く待ちぼうけを食らわされも、自公NOの意思が変わらなかったのです。それほど自公政治にうんざりしているのです。
今に至っても「国民を守る、責任力」と空威張りしているのですから、如何に国民を見ていない連中だというのがよく分かります。
国民から見放されるのも当然です。

只管、風頼みで解散を先送りしてきまししたが任期は待ってくれません。やっと解散しましたが、誰が見ても追い込まれ解散でした。だが懲りない麻生氏、先の読めない組織は、最後の風頼みで投票まで40日と言う最長期間を設けるという風頼みというか神頼みするしかなくなった。でも、とうとう風は吹かず、神も応えてくれませんでした。

その間、人々は自民に代わって自公政治を検証・総括することができました。麻生政権の姑息な思惑はすべて裏目にでたのです。そして今、大海にさ迷う幽霊船に海路の日和は訪れず座礁したまま破船しようとしている。

++

恐らく民主・野党が勝利し、政権交代成るでしょう。
私たちは次の世代へ最高のプレゼントができました。

でも、これからが本当の茨の道です。
野党になった自公とジャーナリズムを捨てたマスメディアの攻撃に晒されるでしょう。

人々は国民主導、国民生活第一を信じて一票を投じたのですから、民主は重い責務を負っています。
多くの人が民主・野党の背中を押したのですから、応える義務があります。
人々の信頼を勝ち得た以上、途中放棄は許されません。

私たちの願いは新しい酒(国民主導)を.新しい皮袋(政治体制)に盛ってくれることです。

明治以来の官僚制度、政官業の鉄のトライアングル、プラスしてマスメディア。現政治体制を根本から替える大事業ですので至難の道だとは人々も分っています。
だが、それを約束して権力を握ったのですから、約束は果たして貰わねばなりません。
少しずつでも前進していれば見守る。サボタージュには叱責。転向すれば即アウト。
約束は貫徹して貰います。

画像 ありがとうございました。


               絶対に棄権しないで下さい。
画像
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
未だに小泉ですか
  小泉を未だに引っ張り出して選挙応援をしてもらうとは(笑 もう、本当に懲りないと言うか、有権者が何に対して怒っているのかわからないものなのだろうか。 爆弾騒ぎは、どんな経緯かはわからないが、兎に角くだらない騒ぎはやめた方がいい。 結局は、小泉の人気に肖ろうとしてのことであるならば、愚かとしか言いようがない。自民党が壊滅的な危機に瀕している原因の一端が、小泉にあるとは考えられないものなのだろうか。 もし、それさえも気がつかないようであるならば、 有権者の気持ちを逆撫でしているのに等しい。 小泉・... ...続きを見る
雑感
2009/08/24 14:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
いつも読ませて頂いてます。
「長すぎる」と思っていた総選挙までの日数もあと1週間ですね。
いろいろな世論調査の結果から、民主党が地滑り的な勝利をおさめるのはほぼ確実でしょう。
無策で国民生活を破壊し、挙げ句主張すべき言葉を持たない故他党のネガティブキャンペーンを繰り返すばかりの総理大臣。
こんな党が政権党であり続けるのは悪夢以外の何ものでもなく、それ故自公政権の崩壊は歓迎すべきものでしょう。
けれど、報道されるように民主党が300議席以上を占めるのが果たして良いのか、
社民党、共産党、国民新党といった国民の側を向いた健全な野党が生き残れないとしたらどうなのか、この点では、ブログ主様も同じ意見だろうとお察しします。
一番良くないのはやはり今の選挙制度ではないでしょうか?
民主党は、衆院比例区の定数大幅減をぶち上げ、低炭素社会を標榜しながら一方で高速道路無料化等の人気取りとしか思えない公約を並べています。
自民党が生き残っていけないのは勿論ですが、私は民主党にも正直言って期待できないでいます。
もう数回、現在の制度での総選挙をやって、小選挙区制の弊害が国民の目にはっきりしてくれば、
あるいは少数意見をより尊重するような選挙制度への動きが出てくるのかも知れませんが・・・

でも、悲観ばかりではいけませんね。1人1人よく考えて投票することが第一歩です。私もすでに期日前投票を済ませてきました。
まだまだ残暑が続くこととと思いますが、ブログ主様もどうぞご自愛下さい。
青二才
2009/08/23 22:02
青二才さん。
おはようございます。

仰る通り、何事も一人勝ち、圧倒的勝利は後に必ず弊害が生じます。
社会は多様な考えを持つ人々で構成されています。
少数意見の施策が為されないと社会の発展はありません。

民主が勝ちますが社民・国民・日本の連立になります。
一応、自公と二極ですが三極を目指している党もあります。(少し動機は不純ですが)

新しき出発には不安がつき物です。でも歩き出した以上は前を向いて往くよりありません。
大改革への道筋が見えるまで見守りましょう。
道は常しえに…です。
まあ、駄目なら代えるよりありませんが…。

選挙制度ですが各党の利害がまともに対立しますので変えるのは容易ではないでしょう。
時代は連立へと流れています。もう一党独占を許すことはないと思います。
国民が制度変更を訴え続ければ変わる日もくるでしょう。

ありがとうございました。
青二才さんも、お健やかにお過ごしくざさい。
酔語。

酔語
2009/08/24 07:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
8/23(日) 後 一週間になりました。 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる