酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 8/22(土) 「日暮し雑記」

<<   作成日時 : 2009/08/22 18:05   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 23 / トラックバック 1 / コメント 4

画像 ★投票しましょう。



22 23 24 25 26 27 28 29 30

朝日、読売、日経と300に届く、超えるに続き、今朝の毎日は320超す勢いと報道している。大手紙で残るは産経だけ。

この調査結果に驚いている人はいないと思う。
自民の候補者もそうだろうと思う。大接戦で死力を尽くして敗北し脱力感に襲われるより、寧ろ心の準備が出来て良いのでは?

*百里を行く者は九十里を半ばとす
民主党の候補者も手を抜かずに戦って欲しい。
私たちも観戦途中で退席しないで最後まで見届けましょう。

*千里の行も一歩から
民主党と私たちが交わした契約は、官から国民主導です。
この大事業は千里の道を行くくらい多難です。選挙結果はその一歩を踏み出したに過ぎません。
契約は必ず履行してもらいます。不履行=レッドカードです。お忘れなきよう願います。

衆院選圧勝でも連立不変=民主・鳩山氏
8月22日13時7分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090822-00000054-jij-pol

 民主党の鳩山由紀夫代表は22日昼、報道各社の衆院選情勢で300議席超の「圧勝」などと報じられていることに関し「どんなに議席を伸ばしても、国民新党、社民党と連立を組ませていただく」と述べ、参院で法案が否決されても衆院で再可決できる3分の2以上の議席を獲得した場合でも3党連立政権を樹立する方針には変わりがないとの考えを示した。北海道千歳市で記者団の質問に答えた。

 中盤情勢については「3分の2をうかがうというのは誇張されすぎている。わたしどもの調査では、100人近くがボーダーのところでしのぎを削っている」と述べた。

***

流石の暑さで公園の人影もまばらです。それでも真っ黒に日焼けした腕白坊主たちは 元気良く駆け回っていました。

不思議なことですが公示以来、政党や候補者の街宣カーが近所にきていません。一日、一日と新政権誕生の日が近付いていますが、妙に静かです。
公園に座っている間も時折遠くで木霊するくらいでした。静かなのは大歓迎ですが何時もの選挙のように喧しくないのも、少し物足らない。政党も候補者もあまり過ぎると逆効果になると学んだのでしょう。

桐一葉落ちて天下の秋を知る、一葉どころか公示直後に自民大敗北すると、メディアが大喧伝している。
自公寄りだったメディアもこの度は数値をいじらず正直に知らしめたのだろう。
権力側の意思統一が不十分だったことが露呈した異例な展開になっている。

揺り戻しがある。逆バネが働くなどと言う向きもありますが、この選挙は今までと趣を異にしています。政党やマスコミに雷同せず個々人の意思で判断していることです。

人々は現政権を戒めようとかお仕置きだとか、次元の低い考えで決心しているのではありません。真に国民主導を願っているのです。そして、将来、体制を新たにした自民、少数者の意を酌む政党が競う政界になって欲しいと願っているのです。メディアが巷で煽っている第一党と第二党の翼賛大連立など望んでいる者はいません。

国民主導への道は開かれました。
だけど、まだ小さな一歩に過ぎません。
これからが私たちに取って本当の試練です。
晴れて与党の議員になった者が特権を得た途端変身するのはよくあることです。
私たちは常に監視しなければなりません。ことあれば批判・非難し糺す精神が要ります。

後戻りはできません。国民主導政治が定着した時、日本は名実共に世界の魁となるでしょう。

***

夏の暑さにも負けず www 近所を徘徊していますと、サルスベリとムクゲが競っていました。
これに夾竹桃、子供の頃の下町にもありました。

原っぱと長屋と工場、そんな環境でも人々は花を植え育て愛でていました。景色は大きく変わりましたが、夏の花の華麗さは不変です。
小奇麗な家々が立ち並び、瀟洒なマンションが林立する今より、風情があった。単なる郷愁かも知れませんが。
(写真は[野辺のにぎわい様]より借用しました。) 近所の花と変わりません。

画像  ★ムクゲ(木槿)
   尊敬 信念

画像 ★サルスベリ(百日紅)
   雄弁 愛嬌

***

歌と関係ない私のことですが…私は17で家を出ました。
17のガキでしたが生意気にもガールフレンドがいました。別れを告げたのは夾竹桃の花陰ではなく、柿ノ木の下でした。
その後、再会した時は彼女には素敵なご主人とお二人のお子様がいらっしゃいました。ご主人を交えて飲み明かしてから…長い月日が経ちました。私にはまだ孫はいませんが彼女はお孫さんに囲まれて幸せにお暮らしでしょう。

私たちの人生は出会いと別離の繰り返しです、良きも悪しきも脳に記録されています。普段何気に生活していて…ふっと蘇ったりして、郷愁に浸ったり悩まされたりします。
やがて皆、永久の別れを告げられる時、出会いと別れが走馬灯のように脳裏を駆け巡るでしょう。旅立ちの一瞬の瞬き、すべての人はその一瞬で自身を総括して天に昇るのです。



皆様もお一人お一人思い出がおありだと思います。
この歌が二重写しになって遠き頃が蘇る方もおられるでしょう。
懐かしい歌です。

画像 ★今日もありがとうございました。 


 夾竹桃の咲く頃#kyouchikutou no sakukoro#



               絶対に棄権しないで下さい。
画像
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「民主300議席」の大見出を載せざるをえない産経
 毎年一兆円の社会保障費が増えていく中で、重く圧し掛かってくるのが、過去に発行をした赤字国債の償還と金利負担である。 根本的にこの部分を変えない限りは、永遠に借金地獄が続くと言う事になる。官僚が作った予算の上に乗っかったがゆえに、既得権益を容認してきたツケを払わされているということになる。 経済成長がない限りは税収は増えないことは確かではあるが、一つ忘れていることが無いのだろうか。 これは、非常に矛盾をする話なのだが、法人三税が絡んだ問題となる。 過去の経済対策は、公共事業と大手企業への思いやり... ...続きを見る
雑感
2009/08/23 14:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ〜。
>メディアが巷で煽っている第一党と第二党の翼賛大連立など望んでいる者はいません。
全く同感でございます。また、そうさせてはなりません。翼賛は民主主義の崩壊そのものです。少数者及び正しい意見の無視の姿です。翼賛は政治の世界だけでなく、芸術の世界まで進入してきて、自由な創作を奪いますねー。
さとし君
2009/08/23 02:25
NHKの党首討論を見ました。相変わらず、麻生太郎がひょっとこ顔で、あることないこと言っていましたが、「事実誤認に基づく反論」なのでことごとく鳩山代表に「それはまったくちがいますね」と切り返されていたのが、印象的でした。
戦術的には、公明党のように自党の政策を自画自賛した方が、この時期には効果があるのではないかと思いました。(そんなことしても、悪あがきですけどね)
その後、各党首はテレビ朝日へ向かったようで、すぐサンデープロジェクトに出てました。それにつけても、田原総一郎の人相が、ますます悪くなっていきます。また、社民党の福島みずほさんに「民主党がたくさん議席をとったら、連立しなくなるんじゃないの」としつこくしつこく聞いているのには、気分が悪くなりました。
ところで、NHKの党首討論の司会は、あの悪名高いなんとかという(いつもなんとかですみません)解説委員でしたが、自公びいきの解説委員をもってしても、話題は民主党の政策が議論の中心になるのは避けられなかったようですね。
今、利権の自公か、国民生活の野党か、という色分けになっていますすが、創価学会員以外で自民党を支持している人ってどんな人なんだろう、って真剣に考えてしまいますね。
あと残り1週間です。我が家の周りも、いやに静かです。最後の選挙サンデーとは思えないくらいです。
がんばりましょう。
かん
2009/08/23 11:03
さとし君さん。
一週間後は全国各地から勝利の花火が上がり、人々の歓喜の大合唱が巻き起こるでしょう。
思えば民主党は、ホップ・ステップ・肉離れなどと揶揄されてきました。今、非難していた側がホップすら出来ずに敗退濃厚になってます。
8/30 楽しみです。

PC 素人の癖にいじるの好きな私は、2台潰しました。笑 今、倅のお下がりを使用しています。
近所に頼りになる助っ人いるのが羨ましい。

ありがとうございました。酔語。
酔語。
2009/08/23 12:43
かんさん。
NHKの解説員の劣化は酷いものです。これで視聴料を寄越せですのですから笑ってしまいます。

田原は食わせ者です。普通、食わせ者は外見は立派なものです。人はそれに騙されるのですが、田原は見かけからして嫌らしい。
権力迎合のテレビ朝日らしいですね。

自公が身から出た錆で苦しむのは当然ですが、この錆はちょっやそっとで落ちない錆です。党勢を盛り返すのは難しいかも。それどころか分裂の危機でしょう。

昨年秋から待たされ続けて尚、意思を変えなかった人々の思いの強さに感激しています。
もう直ぐです。頑張ります。頑張りましょう。

ありがとうございました。酔語。
酔語
2009/08/23 13:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
8/22(土) 「日暮し雑記」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる