酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 7/9 (木) 今日も能書き-民主に一言。

<<   作成日時 : 2009/07/09 18:54   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 3 / コメント 2

 ★夢語り
画像


最近、私はテンションが下がっています。
いえ、私生活での様々ではありません。政情が淀んだまま停止しているからです。
原因は明らかです。私たちの希望の流れを阻止したい者達の所為です。

私たちは流れを速めて汚泥を浄化したいと思っていますが、それを好ましく思わない者共が、流れを食い止めているのです。その連中は、自公とメディア…ご承知の通りです。

可笑しなことに連中は、近いうち必ず切れると分かっていながら、せっせと泥の堰作りに精を出しています。

何故なのでしょう。
連中が政治家ではなくて政治屋だからです。
政治は人々に等しく幸せを齎すためにあります。
人々はそう願って一票を投じてきた筈です。

しかし、残念ながら私たちが負託してきたのは、政治家の仮面を被った政治屋でした。
政治屋と邪な一団によって政治は壟断され、
彼等による彼等のためだけの福祉政治が続いてきたのです。

格差が拡大し社会の隅で縮こまる人々に光が当たることはなかった。
(言葉だけは、国民、国民と吼えてきたが…)

人は追い詰められると、徐徐に本性を現し…やがて、獣心を剥き出して威嚇します。
世に住む人の中で誰よりも己を愛する政治屋共、
安倍・福田と人面を装ってきましたが、麻生になって支持が一割を切り、不支持が八割を超える危機に陥った。

驕れる者は まさか??下々が…と 怒りで顔面蒼白、頭が真っ白になった。
「権力をなめるな!」 人面を かなぐり捨て、化け物と化して人々を威圧し出した。。。。

この邪作戦には、利権と既得権で繋がる一蓮托生連中が総動員された。
だが、この国の人々は脅しや上っ面に負ける柔ではありません。
同じ思いの人々が結ばれると一揆が起こるのです。
全国津々浦々、それぞれ環境の違う営みをしている人々が蜂起した。

これが今現在の社会状況です。
みんな、本当に怒っているのです。
メディアは人々の真の思いを伝える義務がある・・にも拘わらず御身第一 詰まらない記事を書き、適当な論説・解説で糊塗している。

社会を上下に二分して、上でありたい、上に成れた。
で、上から託宣する。自身は毒されて気付かないだろう…が、はしたない所業だ。
もし、そんな連中ばかりの世界だと、どうなる?互いが争い二分して、更に二分して…笑 

人々に等しく幸せを齎すのが福祉である…ならば、万人が希求している 「政権交代」 を 阻むのは非条理だ。

良い加減に気が付け!政治屋とメディア等々!
勝負は決している。
恥も外聞も捨て野獣と成って力で押さえようしたが、野望は潰えた。
(まだ、決定してはいませんが、きっとそうなるでしょう)

さて、民主党。

人々は、今度の選挙で戦後政治を変えたいと思っています。
その思いを大切にするなら民主党の幹部・議員も一大決心で臨んで欲しい。
臨んでいると思いますが、ちょっと不安なことがある。

政策だけでなく集票対策も自民とはっきり一線を画することです。

『橋下知事 モテモテ…民主、公明幹部と次々会談』
昨日、こんな見出しの記事があった。(記事は下にあります)

記事中の一節、
原口一博氏、
 「涙が出るほど感動した。」

鳩山由紀夫代表、
 「橋下知事は非常に民主党の考え方に近い。これからも連携を取り合っていきたい。」

民主党さん!
橋下やら他の正体不明のタレント知事にあまり関わらない方が良い。
そんなことせずとも、応援している人は多いのです。多少の票に目が眩んで真の支持者を失えば政権を取ったところで、直ぐに人々に見捨てられる。

勿論、橋下や東国原さんが、何時の日か豹変して真の政治家に大成してくれれば嬉しい…が、話はそれからだ。…今、票目当てに秋波を送ることなどない。

 来る者は拒)まず 去る者は追わず
これくらいの度量が欲しい。

「涙が出るほど感動した。」
「橋下知事は非常に民主党の考え方に近い。これからも連携を取り合っていきたい。」

これが褒め殺しなら、原口・鳩山代表はたいした役者だ。
それで良い、メディアを逆に利用してやれ。

橋下知事 モテモテ…民主、公明幹部と次々会談
7月8日21時26分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090708-00000034-maip-pol

 「首長グループ」による政党支持の表明を目指す大阪府の橋下徹知事は8日、東京都内で民主、公明両党の幹部らと相次いで会談した。次期衆院選を見据え、9日に会談する自民党を含め、橋下氏に批判され世論の支持を失いたくないとの思いものぞき、会談は地方分権などの政策アピール合戦のイメージさえ感じさせた。【高山祐、野口武則】

 「涙が出るほど感動した。『政策を議論する』と言いながら選対委員長と議論するのとは違う」。民主党の原口一博「次の内閣」総務担当は党本部で会談後、記者団に橋下氏を絶賛。自民党との接近ぶりが目立つ東国原英夫・宮崎県知事との違いを強調した。

 会談は報道陣に公開で、橋下氏は自らが批判した「300の基礎自治体への再編」を民主党が撤回したことを、「柔軟だ」と評価。地方にかかわる国の政策決定について「知事会、市長会に同意権、拒否権を与えられないか」と踏み込んだ。

 原口氏は賛同。鳩山由紀夫代表も記者団に対し「橋下知事は非常に民主党の考え方に近い。これからも連携を取り合っていきたい」と秋波を送った。

 民主党は、橋下氏に鳩山氏などの執行部ではなく政策担当者が応対するなど、自民党に比べ余裕の構えではある。「地方自治体の主張を直ちにマニフェストに入れることは考えていない」(直嶋正行政調会長)などの声も出る。それでも、人気の高い橋下氏を不用意に扱うことで世論の支持を失うことは避けたいとの思惑ものぞく。

 一方、与党は「少なくとも橋下氏が民主党だけに肩入れするような事態は避けなければいけない」(幹部)と神経をとがらせる。8日の橋下氏と北側一雄幹事長ら公明党幹部との会談では、国の政策決定への地方の関与について、橋下氏が「民主党の皆さんは動き始めた。政権与党の考えをうかがいたい」と競争心をあおると、北側氏は「ぜひわが党のマニフェストにも反映していきたい」と前向きに応じた。

 橋下氏は9日、自民党の古賀誠選対委員長とも会談する予定。


自民・古賀氏が橋下知事と会談=衆院選での支援期待
7月9日12時15分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090709-00000065-jij-pol

 自民党の古賀誠選対委員長は9日午前、党本部で橋下徹大阪府知事と会談し、地方分権の在り方などをめぐって意見交換した。会談後、古賀氏は記者団に「(応援を求める)気持ちがまるでないというのはうそになる」と述べ、衆院選での橋下氏らの支援に期待を示した。

 衆院選をにらんだ古賀氏と現職知事との会談は、東国原英夫宮崎県知事に続いて2人目。知名度の高い知事との連携を強調し、無党派層などにアピールする狙いがある。

 会談で、橋下氏は「国と地方の協議会の中で地方に決定権を与えてほしい。それを仕組みに入れてほしい」と要請。古賀氏は「自民党もしっかりやっていく。地方の話は(政権公約に)入れる」と応じた。
 
                     ***

色んな政局の話題が連日報じられています。
でも、政権が代わる=政治が変わる、と言う視点を論ずる番組はありません。

自民が民主に代わるだけでたいした違いはない。自民内で行なわれていた権力闘争が少し拡大しただけ。
と、矮小化したい連中が多いですが、そうではありません。
確かに民主も 憲法、外交、安全保障、を異にする議員が混在しています。
しかし、今現実の福祉をどうするのかでは、自民と全く違います。

自民は半世紀以上の しがらみ を断てません。
しがらみ 優先の予算では、庶民は相変わらず捨て置かれるだけです。

そこで、増税を正当化するのです。
考えて見て下さい。
今、こんなに苦しい生活を送っている人が多いのに、理屈で増税を正当化するのは可笑しいでしょう。
権力はすべてを動員して、人々のマインドを歪めようとしているのです。

お気を付け下さい。

民主は小沢前代表が国民主導・国民第一を宣言してから大きく躍進した。
受け継いだ鳩山氏も小沢路線の継承を明言しています。菅・輿石代行も同じです。

私たちは適正に予算を配分してくれる政党・政治家を選んだ筈です。
自民・公明やタレント知事の演芸に乗せられて臍を噛まないように願います。

福祉・社会保障なしに国の発展はありません。
政府の政策も何やらポイントや高速割引など、ばら撒きで消費拡大ばかり…。
それに呼応して毎日、毎日、消費を促す広告が氾濫している。

雇用の改善もまだまだです。
経済の6割は消費です。
福祉・社会保障なしに国の発展はありません。

民主党の皆さん。
国民の選択は決まっています。
橋下などに構って、ちまちま集票に明け暮れていると、思わぬ しっぺ返しに合いますよ。

期待を裏切らないで欲しい。
バタバタしないで 国民第一で、王道を貫いて下さい。

画像 今日もありがとうございました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東京都議選 三日戦争突入 終盤予想
7月12日投開票の東京都議選挙、今日でいよいよ終盤戦。 三日戦争突入である。 自 ...続きを見る
ひげログ人
2009/07/09 20:50
民主党・鳩山代表の献金偽装問題
『民主党』鳩山由紀夫代表(62)の献金偽装問題。故人が献金していたり、個人名が勝 ...続きを見る
本質
2009/07/09 23:08
ロッキードの轍を踏む産経
2 009 年3 月3日と24 日、そして5月11日この日を忘れられない方もいると思う。 3月3日、小沢氏秘書の大久保氏が逮捕、24日 逮捕事実のみに近い状態で起訴 、5月11日小沢代表辞任。 これが怨念に近い状態だということを読み取れないマスコミと自民党、そして漆間、東京地検が、信用をされることは二度とないだろう。 この3月3日以降の出来事に対する一般の認識が今までとは違ってきていて、「検察のあり方と報道のあり方」に重大な影を落としたことに馬鹿なマスコミとコメンテーターや評論家。地検は気がつい... ...続きを見る
雑感
2009/07/10 21:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まったく酔語さんのおっしゃるとおり。
変わり身の早い橋下は、来るべき政権交代を見越して、今から擦り寄っているようにも見えます。
民主党執行部は、「応援してもらうのはかまわないが、現状での政策協定などは考えていない」くらいのことを明言すべきだと思います。

また、白川勝彦氏の昨日の記事で、「もし任期満了まで解散しなかったらあと100日ある。その間に何をやってくるかわからない」と書かれていました。
ほんとに要警戒です。

まあ、すんなりとはいかないでしょうが、禍根を残さないようにしてもらいたいものです。
かん
2009/07/10 02:19
かんさん。
お返事遅れました。

民主党は目先に拘って大局を見失ってはなりません。
都議選も恐らく勝つでしょう。万策尽きた自民は表紙を代えるくらいしか手がなくった。
しかし、安倍、福田、麻生と代えて、更に代えることが打撃になるのが分からない筈がありません。
ダメ元でやるしかないのでしょう。

「禍根を残さないようにしてもらいたいものです。」
仰る通りです。
大勢は決していますが手を抜かずに頑張ってもらいたい。
ありがとうございました。酔語。
酔語
2009/07/11 15:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
7/9 (木) 今日も能書き-民主に一言。 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる