酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 7/12 「日暮し雑記」 日曜日。

<<   作成日時 : 2009/07/12 19:48   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 1 / コメント 0

画像 ザーと一雨欲しい。


近所を徘徊していましても、こう暑くては公園の木陰に憩う人も少なかった。だけど、熱心な釣り人は暑さに負けずヘラ鮒と格闘していました。変わって向かいの図書館は暑さを避ける人で賑わっていました。

ジリジリ焼かれながらビールをやっていますと、同じような連中が三々五々やってきました。
「暑いですなあ」 「本当に」 会話はこれだけ。
みんな無言で周りの木々や夏空を見やって ちびりちびり。
みなさん、何をお思いなのでしょうか……?
そういう私も、唯 ぼ〜としているだけでした。

今日は都議選の投票日、先ほどネット記事を見ましたら、Yahooの国内・政治ニュースは、都議選一色でした。
投票率も前回を上回るのは確実なようですし、結果を楽しみにしています。

都議選の感想は改めて述べさせて頂くことにいたしまて、如何でも良い親父の如何でも良い記事がありました。

不信任案は重要法成立後に=民主・前原氏
7月12日10時52分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090712-00000016-jij-pol

 民主党の前原誠司副代表は12日朝、フジテレビの番組に出演し、内閣不信任決議案の提出時期に関し、「臓器移植法改正案、貨物検査特別措置法案は通した方がいい」と述べ、重要法案の成立後が望ましいとの考えを示した。
 また、「都議選が終わった後、自民党内でいろいろ動きが出る。少し様子を見て、『麻生降ろし』が高まってきたときに出すタイミングがあるのではないか」と指摘した。

***

画像画像 寝ぼけ屋さん。


流石、前原さん。
局面の読めないオッサンだ。
暫く大人しくしているな、と 思っていたがやっぱり地が出た。

確か、麻生側近の副選対も同じことを言っていた。
まあ、側近は麻生降ろし牽制、前原は様子見だが、なんとも口の軽い自己宣伝マンだ。
腹に一物あっても今は収めて余計な言動を慎むのが党幹部だ。

前原の話は終わり。
++
民主党も自民党と同じで 同床異夢な連中が混在しています。
それを今、とやかく論っても詮無いことです。
与党の求心力は政権を握っているからであり、民主も政権を取ればそうなるでしょう。
真に、思想・信条で結束する政党に分かれるのはまだまだ遠い先になります。
それまでは混在チームと単一チームが連立を組んで、国民優先の政治をする(させる)しかないでしょう。

私たちは今、どちらが国民の側に目が向いているかを選択すればいいのです。
自民は、外交や安全保障などを、しきりに叫んでいますが、
麻生の外交が良だった?小泉外交が優だった?

福祉や社会保障は? 自公政権は不可だったでしょう? 

日本は福祉等々で良であれば良いのです。そして優を目指す。
その他の政策も国民主導で良を目指せば良い。軍事・外交は可で良い。

自公政権は長年政権に居座って、その居心地の良さに慣れきって、為政者としての一番大切な思いやりを見失ったのです。彼等の思考回路は自分中心ですから国民主導の政治は出来ないのです。

世間、特にネット社会では、民主に対して不安を持つ人も多い。中には不信感を露にする人もいる。
不安は当然です。私たちが誕生させたのですから…責任の重さがありましょう。

生かすも殺すも私たち次第ですが…先ずは見守る・・そして育てましょう。
民主が自民のようにモンスターにならないように監視しなければなりません。
そのための連立です。
そして、もっともっと私たちのための政治を 任せられる政党が誕生して欲しい。

19:45
都議選が気になります。
今晩はこれで失礼します。
画像 ありがとうございました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
いまさらながら、田原総一郎
今日のサンデープロジェクトの冒頭は、見苦しかった。あんな番組進行しかできないものなのだろうか。 もっとも静岡知事選の内容は、伊豆に住民票が何年かあったゆえに知ってはいたことなのだが、今日改めて考える機会を得たことは喜ばしいことなのだろう。 フジの報道2001と殆ど同じ内容で政治家の顔が、小沢氏が代表から引いてからやたらテレビに出だしている、前原氏がフジの報道2001、野田氏がサンプロ出演というように民主党の出演者が代わった程度である。 報道2001が、外交問題が絡んでいた事で、フジは懲りずにジョ... ...続きを見る
雑感
2009/07/13 14:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
7/12 「日暮し雑記」 日曜日。 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる