酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 6/3(水) ドタバタ・ジタバタ

<<   作成日時 : 2009/06/03 17:28   >>

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 1 / コメント 2

 ★夕暮れ
画像


画像 ドタバタとジタバタ



自民党は完全に国民に背を向けた政党である。
政策はすべて政・官・業へのお手盛り。世襲は続ける。献金も温存。天下りは抜け穴だらけ。誰の為に政治をしているのか…。

昨日は[世襲を続ける」 と言い、今日は、「総裁選前倒し運動をする者が出た」
途端に慌てて火消しに躍起だ。

まあ、何を遣るか分からない党なので好きなようにしたら良い。
だが、火消しの河村官房も呆れた行動に.こう言うよりなかった。
「柳の下に2匹も3匹もドジョウがいるものか」www〜

その通り。
思えば自民が柳の下でドジョウを捕らえたのは、小泉郵政選挙大勝の一回だけだ。
その後は道楽世襲総理が小泉遺産を食い潰してきただけである。安倍、福田は柳の下にも行かず逃げてしまった。麻生もドジョウを求めてさ迷うばかりだ。
たった一度の幸運(3分の2)がその後の自民を運命付けたのだ。
あれほど燃え盛っていた炎が今、消えようとしている。偶然の幸運が続かないのは必然です。

だが、遣ったら面白い。
3代続けて信を問えず、4代目は選挙用でしかない。何の仕事もせずに何を国民に問うのか。
3代続いた自公の悪政を聞いて見たいのなら・・・どうぞ…止めやしません。

提案。
いっそメディアお気に入りの小泉を看板にしたらどうか。こやつは何故か知らないが首相に相応しいランキングで何時も1位だそうな。家は倅に継がしたので比例で出れば良い。

そうなると、小泉 vs 国民。
小泉の人気の源泉だった「自民党をぶっ壊す!」 が実現するだろう。
自公・官僚政治から国民主導の新しい政治に変わり未来が拓ける。
「改革なくして成長なし」小泉の夢も実現する。www〜

麻生降ろし再燃か 自民で総裁選前倒し署名運動
6月3日8時1分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090603-00000107-san-pol

 衆院は2日の本会議で、今国会の会期を7月28日まで55日間延長することを与党などの賛成多数で議決した。こうした中、自民党の一部議員が9月予定の党総裁選挙の前倒しを求めて署名運動を始めたことが2日、表面化した。党内では「麻生降ろし」の動きと受け止められており、各派閥が沈静化に乗り出した。今のところ署名が広がる気配はないが、支持率で民主党に逆転された自民党内の不安感が顕在化した形だ。

 署名を始めたのは「総裁選の前倒し実施を実現する会」で、町村派の山本拓(たく)衆院議員が世話人。山本氏は2日、首相を含む同党全国会議員にファクスで、衆院選前に総裁選を実施し、次期首相候補と選挙公約(マニフェスト)を決めるべきだとして、賛同の署名を募る文書を送った。

 ≪リコール規定≫

 自民党の党則(第6条4項)に、党所属国会議員と都道府県連代表各1人の総数(432人)の過半数が要求すれば、任期満了前の総裁選を実施できる事実上のリコール規定があるのを利用したものだ。

 この動きに、首相を支持する町村派の森喜朗元首相、町村信孝元官房長官、安倍晋三元首相らは激怒し、同派議員に連絡を回して署名しないよう締め付けた。町村氏は他派にも協力を要請、古賀派なども署名しないよう通知を出した。

 「聞いてませんでした。署名をやめるよう山本を説得します」

 山本氏の妻で、町村派議員でもある高市早苗経済産業副大臣は2日午後、安倍氏の事務所に駆けつけ、こう謝罪した。

 だが、山本氏は2日夕、国会内で記者団に署名を続けると表明。賛同者については明らかにしなかったが、「麻生首相も立候補すればいい。倒閣運動じゃない。派閥が騒いでくれてありがたい。無視が一番怖かった」と強気の発言を行った。7月上旬の主要国首脳会議(サミット)ごろまで署名集めを続けるという。

 ≪首相「知らない」≫

 町村派幹部は「(首相と距離を置く)中川秀直(ひでなお)、武部勤(つとむ)の両元幹事長が山本氏のバックにいるのでは」と疑念を募らせる。一方、中川氏は2日夜、都内で記者団に「私がバックにいるといわれるが、そんなことはまったくない。麻生さんの下で、大不況を突破できるよう全力を挙げるべきだ」と語り、自身の関与を否定した。

 首相は2日夜、「背景や全容を知らないのでコメントできない」と首相官邸で記者団に語ったが、公明党幹部は「何で今なんだよ。自民党は自壊する気か…」と嘆いた。

「柳の下にドジョウはいない」 総裁選前倒し運動で官房長官
6月3日12時54分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090603-00000565-san-pol

 河村建夫官房長官は3日午前の記者会見で、自民党の山本拓衆院議員らが9月予定の党総裁選の前倒しを求めて署名運動を始めたことを批判した。

 河村氏は「総選挙を前にそんな時間が取れるのか。『総裁選で盛り上げて選挙に有利になるように』という考えがあるのかもしれないが、柳の下に2匹も3匹もドジョウがいるのか」と反論した。

 署名運動を機に党内で倒閣運動の動きが広がるかどうかについては「全くそう思わない。もし(動きが)あるなら今までにあったのではないか」と一蹴(いっしゅう)した。

                     ***

もう一つ。
小沢問題で霞んでいた、郵政の「かんぽの宿」

鳩山大臣
「国民共有の財産である「かんぽの宿」をできレースで特定の企業に渡そうとしたのは断じて許せない」
「お手盛りだ」 「遣り方がずるい」。

「正義だけが基準だ」
西川社長続投は認めない。
「これは落しどころ」のある話しではない。
正義の物差しは 「足して2で割ることはできない」

正に意気軒昂、正論です。
世間は小泉・竹中を中心にした族議員と政商(日米金融屋)が仕組んだ.国民財産の収奪だと思っている。多くの人は鳩山大臣にエールを送っている筈。
その、鳩山氏が揺れている。正義だけが基準なら答えは一つ、初心を貫くしかない。辞任することはない。
麻生はどうでるか、西川(小泉・竹中・政商など)を取るか、盟友鳩山をとるか、今頃懸命に保身の算段に暮れているだろう。

鳩山大臣は 「足して2で割ることはできない」 と言っているが、足して2で割るのを最も得意としているのが自公・官僚政治だ。玉虫色も得意だ。

鳩山さん。説得されて翻意しないでね。
「友人の友人にアルカイダがいる」発言で世間をずっこけさせた前科がある大臣、今度は国民共有財産に関わる問題だ。ずっこけさせないで欲しい。

日本郵政社長の続投問題「信念曲げない」…総務相が辞任示唆
6月3日10時23分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090603-00000337-yom-pol

 日本郵政の西川善文社長の更迭を求めている鳩山総務相が3日、この問題に自身の進退をかける考えを強く示唆した。

 鳩山氏は、同社の「かんぽの宿」売却をめぐる不手際などの責任を西川氏は取るべきだと主張し続けている。与党内には西川氏を小泉構造改革路線の象徴と見る向きもあり、西川氏を更迭すれば党内の路線論争に火がつく可能性もある。鳩山氏は自民党総裁選で首相を支え続けた盟友でもあり、首相は難しい判断を迫られた格好だ。

 鳩山氏は3日午前、都内で記者団に、首相が西川氏の続投を容認した場合の対応について、記者団が「辞任も辞さないのか」と質問したのに対し、「私は信念を曲げることはしない。それで察してほしい」と語った。鳩山氏はこれまでも西川氏の辞任を求め、「最後の一人になっても戦う」「(続投を認可すれば)自らの正義感とか信念を捨てることになる」などと述べていた。

 これらの発言について、鳩山氏は3日「政治家の言葉は軽々しいものであってはいけない」とも語った。

 日本郵政は5月18日に指命委員会を開き、西川社長の続投を6月末の株主総会に提案することを決定している。ただ、総務相には、日本郵政の取締役人事の認可権限があり、株主総会で西川氏続投が決まっても覆すことが出来る。

 元三井住友銀行特別顧問だった西川氏は、05年に小泉元首相が口説き、07年10月の日本郵政グループ発足と同時に初代社長に就任した経緯がある。

 首相側近でもある自民党大物議員は、「西川氏は『三顧の礼』で政府が迎え入れたのだから、政府が辞めさせるわけにはいかない。鳩山氏は常軌を逸している」と鳩山氏を批判している。小泉構造改革を支持する議員にはこうした声が多い。

 首相は公式には、この問題を鳩山氏の判断にゆだねる考えを示している一方で、周辺に「西川氏が自発的に辞めるなら別だが、政府が辞めさせることはない」とも語っている。民間企業となった日本郵政の社長人事に口を出すのは避けたい意向と見られる。

 ただ、鳩山氏は、首相を支える議員でつくる「太郎会」の会長だ。仮に鳩山氏の辞任に発展すれば、「政権運営への打撃は計り知れない」(首相周辺)。

 政府内では、鳩山氏の辞任回避に向け、妥協案を模索する動きも出ている。
.

<河村官房長官>西川社長続投で鳩山総務相説得へ
6月3日12時43分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090603-00000032-mai-pol

 河村建夫官房長官は3日午前の記者会見で、鳩山邦夫総務相が日本郵政の西川善文社長の辞任を求めていることに関連し、「鳩山氏は日本郵政に改善命令を出している。政府としても、郵政側の対応や今後のあり方を総合的に判断する。改善すべきは改善し、今後どのように改革を進めるかだ」と述べ、郵政側の改革姿勢が示されれば西川氏の続投で鳩山氏を説得する考えを示した。

 河村氏は「トータルの経営としては黒字を出している。そのことも含め、経営責任のあり方などの説明が果たされる必要がある」とも述べた。【坂口裕彦】

                       ***

画像 ドタバタ ジタバタ


ドタバタ は傍迷惑だけど喧騒はやがて収まる。
ドタバタは笑いを誘う効用もある。人々は自民党のドタバタ劇を喜劇のように見てきた。

だが、今や自民党は現状を受け入れられず ジタバタ している。

生き残るためには、たとえ方便でも庶民受けの対策を打ち出さねばならなかった。それすら分からなくなってしまっている。
否、驕り高ぶった権力の思考は 「民は権力に従うもの」 「力で従わせるもの」 と言う信仰に.凝り固まっているのだ。

検察を使い、メディアを使う強権政治は.人々に民主主義の危うさを抱かせてしまった。人々は、強引な手法を弄する自公・官僚の言動を 政権を手放すのが嫌で ジタバタ 抵抗している不届きな連中だと思っている。

安倍、福田、麻生政権の政治空白によって社会は閉塞してしまった。
もうこれ以上の政治空白は御免蒙る。

民主・野党が政権を取れば、官僚主導から国民主導へ変革する遠大な大事業が始まる。空白など.起きようもないほど政治は躍動するだろう。

毎度、同じことばかり言って済みません。
でも、今度が最後で最大にチャンスだと思っています。
一票で変えられます。
是非、賢明なご判断をお願いします。
画像 今日もありがとうございました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「日本郵政西川社長続投容認へ」との報道
新聞の夕刊に、「首相 西川氏続投容認へ 郵政人事 早期収始を指示」とある。 山形 ...続きを見る
ひげログ人
2009/06/03 19:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「帥語粹吟」冴えてますね。センスのよい地方住まい、インターネット駆使してオピニオンぶりを発揮され、敬服いたしております。郵政民営化、奥の院エージェントの実態が明らかにされるといいですね。
生酒派
2009/06/03 20:09
生酒派さん。
こんばんは!
初めまして…ありがとうございます。
「生酒派」とお名乗りなので、かなりな酒豪家とお見受け致しました。
私は飲兵衛ですが酒豪と言える域にほど遠い未熟者です。
みんなで力を合わせて自公を呑んでやりましょう。
ありがとうございました。今後とも宜しくお願いします。
酔語
2009/06/03 20:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
6/3(水) ドタバタ・ジタバタ 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる