酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 6/26 (金) 枯れ木も…賑わい

<<   作成日時 : 2009/06/26 17:51   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 3 / コメント 2

画像画像 やあ!自民党です。

谷底へ向かって一路暴走中の自民は、我が身浮上の為のパフォーマンスの花盛りだ。

「総裁候補者にすることが出馬の条件だ」 と.したり顔で言ったお笑い知事がでて笑いを取った後、天下り、即時・全面禁止が出来ないなら 「退陣してくれ」 と麻生氏に迫った演者ががでた。www〜

自民・棚橋氏、麻生首相に退陣迫る
6月26日11時50分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090626-00000502-yom-pol

 自民党の棚橋泰文・元科学技術相(党行政改革推進本部公益法人委員長)は26日、首相官邸に麻生首相を訪ね、公益法人に対する国家公務員OBの再就職(天下り)を即時、全面禁止するよう求めた。

 首相が受け入れなかったため、棚橋氏は退陣を求めた。

 棚橋氏によると、「(要望の)紙がないのでできない。これをやらなければ支えないということか」と述べた首相に対し、棚橋氏は「これができないなら、退陣していただきたい」と迫った。首相は何も答えなかったという。会談には、中馬弘毅・元行政改革相(党行革推進本部長)や平井卓也衆院議員も同席した。

 棚橋氏は会談後、記者団に、「来週前半まで見て、首相が何もしないようなら、国民の意思に反しているのだから、具体的な行動に出ざるを得ない」と語った。

                     ***

総裁選云々、解散時期云々、内閣改造、役員交代など、皆、それぞれの思惑で勝手に喋っている。

折りしも、経済の麻生の懸案だった補正関連の法案はすべて成立した。
残るは、北朝鮮関連船舶の貨物検査にかかわる特別措置法案と臓器移植法改正案になった。どちらも今でなければならい理由はない。それよりも、与謝野氏への迂回献金疑惑や、郵政問題等を徹底審議して欲しい。

<09年度補正予算>関連法すべて成立
6月26日12時6分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090626-00000053-mai-pol

 企業への融資枠を拡大するため政府出資を可能にする日本政策投資銀行法改正案と、銀行等保有株式取得機構による買い取り対象を拡大する銀行株式保有制限法改正案は26日午前、参院本会議で自民、民主、公明党などの賛成多数で可決、成立した。これで09年度補正予算関連法はすべて成立した。【山田夢留】

***

自民役員人事を検討=来月2日にも、幹事長が焦点−麻生首相
6月26日12時33分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090626-00000101-jij-pol

 麻生太郎首相は26日、衆院解散前の7月2日にも自民党役員人事を行う方向で検討に入った。求心力が低下した政権の立て直しを図り、次期衆院選に向け発信力を強化するのが狙い。細田博之幹事長、笹川堯総務会長、保利耕輔政調会長の三役交代が焦点となる。

 一方、閣僚人事については、党役員人事に伴う補充と与謝野馨財務・金融・経済財政相らの兼務解消にとどめる見通しだ。

 自民党内では、幹事長には最大勢力・町村派の会長を務める町村信孝前官房長官や、首相に近い大島理森国対委員長、菅義偉選対副委員長が浮上。また、中堅・若手を中心に舛添要一厚生労働相を推す声がある。政調会長には石破茂農水相らの名前が取りざたされている。

 衆院選を控えていることから、古賀誠選対委員長は留任が有力視されるが、東国原英夫宮崎県知事に衆院選出馬を要請して批判を招いたことから、交代を求める意見もある。


自民の諸氏は 「いよいよ終末かなあ」と 感じているのでしょう。

自ら選挙の顔に最適だと担ぎ上げた大将太郎は、
「俺が決める!」
インコの一つ覚えの如く.だみ声を繰り返してきて早、9カ月。
結局、大将はパフォーマンスばかりで、実績は上げられず支持率は落ち続け、未だに決められず立ち往生している。

「政局より政策」も、同じく太郎さんのお気に入りのセリフだった。
だが、あまりの支持率低下に業を煮やし、検察権力を使って政敵を排撃しようとした。メディアを動員してネガティブキャンペーンを繰り広げさせた。

政局にして一気に浮揚させる魂胆だったが、見事に頓挫した。諦め切れない太郎さんは、鳩山代表との党首討論で国民の最大の関心事は西松問題だ、と 強弁し自ら評価を下げることに成功した。笑

その後、鳩山総務相と西川郵政社長を天秤に掛けて、鳩山総務相の首を飛ばし、小泉・竹中が言う民間会社の社長より大臣の首が軽いことを天下に知らしめた。

支持率は低下し続けている。
麻生軍団の卑しい作戦は悉く失敗に終わった、もう検察は使えない、打つ手はなくなった。
と、思いきや、古賀選対の窮余のお笑い策が飛び出した。が、これも国民の失笑を買っただけだった。

任期も僅かになると、.政局も議員諸氏の身辺も慌ただしくなり、我が事が中心ななる。
今、パフォーマンスをしなければ何時する?議員も、役員も、閣僚も勝って気ままに振舞っている。

太郎さんも同じ 「惜敗を期して頑張ってくれたまえ!」 さすが殿様 気楽なものだ。

役員を代えるのも良いでしょう。改造するのも良いでしょう。
でも、太郎さん。
何をやっても姑息な手段と思われるに違いないのですから、ご自分の理念を述べて堂々と信を問うのが最良だと思いますが…如何でしょう?

それとも、
「俺が決める!」 「俺が決める!」 伝家の宝刀を.あまりに見せびらかせ過ぎて、錆び付き抜けなくなった?
もし、まだ切れ味鋭い名刀だと,言うなら.早く抜いて見せて下さい。

こんな記事も・・・余計な事は言わないようにね。
マイケルさん死亡で官房長官が発言撤回
6月26日11時45分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090626-00000498-yom-pol

 河村官房長官は26日午前の閣議後の記者会見で、死亡したマイケル・ジャクソンさんに1998年、韓国の金大中(キムデジュン)元大統領の就任式で会ったことを明らかにしたうえで、「非常に(ジャクソンさんに関する)知識が乏しかったのだが、顔が真っ白で黒人というイメージがなかった覚えがある」と述べた。

 その後、「差別用語になってはいけない。そのようなつもりで言ったのでは全くない。(発言が)独り歩きしてはいけないので取り消させて下さい」と発言を撤回した。

***

枯れ木も山の賑わい。

議員も、役員も、閣僚も枯れ木になった自民党。
躍動した昔もあった。皆、蓄えに甘えて養分を補給せずにきた。
そして、とうとう使い果たし、痩せた細った共同体は、養分をを供給できなくなってしまった。それでも 尚 気付かずに下手な踊りで凌ごうとしている。www 不思議な連中だ。
可笑しいけれどそれが人間の性かも知れない。

私たちは歴史の目撃者になりました。

自民党という大山が今、正に崩れ落ちようとしている。
咲き誇った木々も朽ち果てようとしている。

山と運命を共有してきた木々達、かつての栄光を思い出の よすが として眠りにつこうとしている。

人々から見放された山に もう、緑の木々が蘇ることはないだろう。
代わって新しい山に新緑が芽吹き大きな花が咲く。

「咲かせましょう!」

*強烈な西日に焼かれて、つい ビールに手が伸びました。笑
今日は失礼します。
画像 ありがとうございました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
小沢氏と与謝野氏はどこが違うのだろう? 
  小沢氏と与謝野氏はどこが違うのだろう?   まぁ〜、色々な新聞やWEBニュースを読み比べても配信をする回数は多いものの記事内容が少なく集めるのが難儀をする。 最近は、国内の新聞やWEBニュースは、偏向記事も多く眉に唾をつけて読まなければならないほど信用がおけない。そこでロイターの記事から与謝野財務相の商品先物取引会社「オリエント貿易」からの献金問題を読み直した。 読み直すと読み直すほど違いがわからなくなる。 「与謝野馨財務・金融・経済財政担当相は24日午後の衆院決算行政監視委員会で、商品先物... ...続きを見る
雑感
2009/06/26 23:55
元西松建設・国澤幹雄氏の追起訴決定
上脇博之氏 と 阪口徳雄氏のブログ を拝見をさせていただいた。 http://blogs.yahoo.co.jp/abc5def6/60050971.html 元西松建設社長国澤幹雄氏の 追起訴が決定 をしたとのこと。しかし二階氏の 会計責任者等は 再度嫌疑不十分 で、不起訴となり又、二階氏の 秘書は、嫌疑不十分 での不起訴となった。 しかし、二階の会計責任者の場合は、再度、検察審査会に審査申立ついては、告発人(上脇博之氏外35名)と審査申立人代理人弁護士(阪口徳雄氏外29名)が、相談して決める... ...続きを見る
雑感
2009/06/27 11:20
与謝野馨大臣迂回献金疑惑
今回は、与謝野馨財務兼経済財政担当兼金融担当大臣だけに絞った迂回献金疑惑の記事に ...続きを見る
本質
2009/06/27 21:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
最初っから目が笑い、表情は怖い、その逆もある、「奇怪」な町村を一回待たせ、すぐでいけないで、担ぎあげた「神輿」の軽いことたるや。。吉田茂の孫だから一日も長くすべしできた本人。。小泉チルドレンが数十名消え、かなりの大物も小区でも安心できない状況。小区の「敵」、派閥、政策、資金、自分の田舎の選対のからみで、みな頭が混乱しはじめた。担ぐのがダメだと、すぐ落すことをするのが選挙というものだが。。早く降ろせばよかったは後の祭り。。保守本流は、ほんと言われる通りに、枯れ木ですねー。宮沢喜一からだんだん小粒になってきた、長い歴史もあるのですが。。今や津島、古賀、町村(中川、武部)、麻生、脱藩渡辺、無派閥で大いなる賑わい。
鳶職の祖父を持つ者が本当に自民をぶっ壊した。鳩山さんが握るには、迫力もないが。。今後の「地方分権」小劇場に踊らされず、ビールがいいです。(本当に霧散するには次々回かも。。)停滞で、自動車大手が国有化されないことを望みます。賑わいだと、献金する気力もおきないでしょう〜。
さとし君
2009/06/27 03:58
さとし君さん。
おはようございます。
かつて、自民党には所謂、重鎮い言われる人物がいて、重要な局面では、最善、次善の知恵を出して、乗り切ってきました。

童話桃太郎で、お爺さんが柴刈りに行きますが、これは燃料のためだけでなく、下草刈と間伐を兼ねた里山を荒廃させない知恵でした。
それを怠り放置してきた結果、木々が枯れ山が荒廃したのでしょう。
一度、更地にしてやり直すのが近道、懸命な方法でしょう。自民は下野して捲土重来を期して下さい…ませ。

ありがとうございました。酔語。
酔語
2009/06/27 09:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
6/26 (金) 枯れ木も…賑わい 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる