酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 6/12 (金) 妖怪自民が溶け出した。

<<   作成日時 : 2009/06/12 18:44   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 6 / コメント 2

画像 ★私を月へ連れてって


京都・東林院で「沙羅を愛でる会」

画像  「沙羅双樹(さらそうじゅ)の寺」として知られる京都市右京区の妙心寺塔頭、東林院で12日、初夏恒例の「沙羅の花を愛でる会」が始まり、拝観者らは、1日で散るはかなくも可憐(かれん)な花に見入っていた。30日まで。

 沙羅はナツツバキの別名。初夏から7月にかけて早朝に白い5弁の花を咲かせ、夕方には花を落とす。世の無常の象徴として、平家物語にも「沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理(ことわり)をあらわす」と記されている。

 東林院では、樹齢300年を超える古木が枯死し、3年前から世代交代した若木約20本が植わっている。西川玄房住職(70)は「梅雨の季節に似合い、しっとりとしたコケの上に落ちる姿が美しい」と話していた。
    拡大写真


庭に落ちた沙羅の花を眺める参拝者ら=12日午前、京都市右京区の東林院
(柿平博文撮影)(写真:産経新聞)


6月12日11時39分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090612-00000533-san-soci

                     ***
万物は生滅流転し.永遠に変わらないものはありません。
逃れることが出来ない宿命ですが.万物が消滅することはありません。
私たちが旅立っても新しい命が誕生し、未来永劫絶えることはありません。
人々は、先人を偲び、我が身に照らして沙羅の花の儚さに世の無常を重ねて愛でるのでしょう。

画像 さて、

「無常」 だと過信し.驕っている 「無情 の政権政党」の命脈が.とうとう尽きる時がきたようです。

「いずれ歴史が私の正しさを証明してくれる」
鳩山大臣は信念を曲げず、閣外へ去った。

流動していた自民党が.とうとう液状化し出した。

驕れる者は久しからず。
何れ近いうちに多くの分子が蒸発し、利権屋だけが核として残る歪んだ政党になるだろう。

鳩山総務相が辞任 日本郵政社長人事で
(14:14) NIKKEI NET
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090612AT3S1201P12062009.html

 鳩山邦夫総務相は12日、首相官邸で麻生太郎首相と会い、日本郵政の西川善文社長の続投には応じられないとして辞表を提出、受理された。

 官邸では記者団に「汚れたことを許した人間は許せない。正しいことが通じなかったら潔く去るべきだと思っている。いずれ歴史が私の正しさを証明してくれる」と語った。

**

<鳩山総務相>辞表を提出 官邸で「潔く去る」と語る
6月12日14時20分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090612-00000050-mai-pol

 麻生太郎首相が12日、日本郵政の西川善文社長の続投を認める意向を固めたのを受け、続投に反対する鳩山邦夫総務相は同日午後、麻生首相に辞表を提出、受理された。

 鳩山氏が首相の意向に従わなかったことに伴う事実上の更迭で、鳩山氏は辞表提出後、首相官邸で記者団に「正しいことが通用しないなら潔く去る」と語った。首相は鳩山氏の後任として佐藤勉国家公安委員長に総務相を兼務させることを決めた。

 首相にとって鳩山氏は自民党総裁選で3回にわたって支援を受けた盟友。事態収拾が遅れたことで首相の指導力不足が露呈した。次期衆院選が近づく中、西川氏の進退問題を巡る混乱の長期化により与党内の首相批判が強まるのは必至だ。

+こういう者もいる。
恐らくかなりな勢力なのだろう。

首相は正しい判断」=自民・中川秀氏
6月12日16時21分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090612-00000102-jij-pol

 自民党の中川秀直元幹事長は12日、鳩山邦夫総務相の辞任について「麻生太郎首相には、郵政民営化貫徹や日本郵政の西川善文社長続投という正しい判断をしていただけた」とのコメントを発表した。

 また、「郵政民営化反対派の離党などの動きがあるか注視する」として、鳩山氏の動向を見守る考えを示した。
 
                    ***

画像 悪魔の尻尾


麻生太郎氏は殿様気分で気ままに振舞ってきた。利権政党の中枢もさして咎めず自由にさせてきた。だが、「かんぽの宿」疑惑が表面化した頃から利権グループは麻生の言動を監視するようになった。

それでも、麻生氏は知ってか知らずか、殿様然と振る舞い、とうとう悪魔の尻尾を踏んでしまったのだろう。
図に乗っていた殿様太郎、我が身が恐ろしい危険を冒してしまったことにようやく気付いた。
慌てた殿は、盟友・鳩山大臣を切ることで??勢力と和解したのだろう。

郵政は国=国民が100%の株を持つ国有会社である。総務大臣には社長人事の権限が与えられている。
そして、この会社には様々な疑惑が噴出している。その当事者たる社長が退くのが当たり前だが、当人に全くその気はない。可笑しなことにこの社長でないとダメだ。と言う勢力がいる。

これでは、世間が疑惑の目で見るのは当然だ。
鳩山大臣が「そんな会社を守ろうとする社長はNOだ!」と言うのは正当だ。
ところが麻生氏は、国民より疑惑に蓋をするグループに軍配を上げてしまった。政権より己、党より己、盟友より己、さもしい殿様の末路とはこんなものか。

麻生氏は大臣の首が可笑しな会社の社長より.軽いと国民に喧伝した。

これで麻生氏の求心力はなくなった。支持率も低下するだろう。
「俺が決める!」チャンスもなくなりつつある。
西川続投で任期間際まで生き長らえても、解散権は封じられる。
スタイリストで可笑しな美学をお持ちのようだが、「俺が決める!」なら.チャンスは即断しかない。

今まで、自民内の権力争いが時の総理を決めてきた。だが、今度は政権より利権死守を掛けての争いだ。彼等にとって国家より郵政利権なのだろう。新政権が誕生しても、問題の核心に波及するまで時間が掛かる。その間に懸案を処理しようとしているのかも。

権力内部は我々が窺い知れない.魑魅魍魎が跋扈する伏魔殿だ。
人々は恐れ距離を置いてきた。だが、とうとう魑魅魍魎ではなく.
権力に胡坐を掻いた我利我利亡者だったと知れてしまった。

鉄の利権トライアングルを結び付けていた政権維持が怪しくなるに連れ、仲間同士の争いで崩れ溶け出した。
今、権力内でこのまま麻生にババを引かせるか、選挙期間だけのババを立てるか思案の最中だろう。WW

底が割れた政党の選挙のキャッチフレーズは「根拠ある希望」 笑
もう、期待する人も少ないでしょう。

***

さて、宇宙から見る地球の美しさに感嘆しない人はいないでしょう。
地球から見上げる月も神秘な美しさに富んでいます。

自然の美しさに育まれた人類はあちこちで醜い争いを繰り返しています。
万物は無常と言われていますが、永遠に変わらないものは人の心(欲)かも知れません。
欲が文明を開く原動力なら、私たちは受け入れるよりありません。
でも、人には理性が具わっています。

過ぎた亡者を嗜めるのが理性を持つ庶民です。
小さな列島をほしいままにしてきた、理性無き亡者どもから政治を取り戻しましょう。

画像 フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン
 (私を月に連れてって)


月に行って遊んで見たい。
重力に左右されなければ考え方も変わるかもね。
画像 今日もありがとうございました。


 Fly me to the moon ‐julie london‐


済みません。歌詞を載せられませんでした。
ジュリー・ロンドン さんの歌唱力が雰囲気を醸し出しています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「かんぽの宿」の売却責任者は三井住友銀行の退職出向社員?
人気blogランキング ...続きを見る
晴耕雨読
2009/06/12 19:32
【小泉逮捕劇場】かんぽの宿は氷山の一角【郵政民営化の闇】
人気blogランキング ...続きを見る
晴耕雨読
2009/06/12 19:34
鳩山総務相事実上更迭される⇒「よごれたことをやる人間は許さない」。(これで西川が平気で社長を続投した...
  当  ブ  ロ  グ  へ  の ...続きを見る
晴天とら日和
2009/06/12 20:08
恐らく過去最低の首相かも(笑
西川氏を 取締役社長から辞任させ、代表執行役社長に就任をさせる 案を鳩山氏が蹴ったので、昨日から 佐藤国家公安委員長兼務は、決まっていたこと でしょう(笑 戸井田厚生大臣政務官 が辞任をしたのは、鳩山氏について行ったほうが選挙に有利だからでしょうか。 おっと、 吉川経産副大臣、石崎総務副大臣 も辞任のようですね(笑 これで、自民党で落選ラインの議員も鳩山(弟)についていく人間は当選の芽が出てきたということですが、いよいよ混迷ですね♪ 「泣いて馬謖を斬る」ではなく「地位にしがみ付きたくて鳩を切る」... ...続きを見る
雑感
2009/06/12 22:26
郵政社長人事問題 鳩山総務相が辞任
いつまでたっても麻生総理が罷免してくれないので、 痺れを切らして、自分から辞めてしまったか。 ...続きを見る
しっとう?岩田亜矢那
2009/06/13 00:12
麻生総理の発想は何故お粗末なのか
今日、久々に教保文庫に立寄り、昨日の日経新聞を購入してみた。 1日以上の時差が出てしまう所が外国たる所以と肌にひしひしと感じる。郵便事情も悪過ぎる。尤も、良くすると高額のサービスの利用者が減るという事を考えれば分らなくも無いが、みみっちい話だ。そういう状況だから郵政とペリカン便が一緒になっても民間の兵に太刀打ちできない理由が見えてくる。兎に角、官僚組織はエントロピーが高すぎて、というより高止まりと言う自然界の法則に逆行していると言う姿が一目瞭然だ。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/06/13 07:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
歴史に名を残す麻生太郎

これで、麻生太郎は「史上最低最悪の首相」「自民党最後の首相」として、後世に名を残すことになりました。

そして、小泉純一郎が「自民党をぶっ壊す」と言って日本をぶっ壊そうとした男なら、麻生太郎はほんとうに自民党をぶっ壊してしまった男ということになります。
また、「麻生太郎みたいだな」という比喩は、「例えようのない侮蔑」となるでしょう。例えば、
・発言がしょっちゅうブレる
・漢字が読めない
・親友を裏切る
・脅しに弱い
・業務遂行に必要な最低限の知識がない
・常に上から目線でしか話せない

(ああヤダ。いくらでも出てくるですけど。)
このいくつかが当てはまる人は、私が以前勤めていたかなり大きい会社のナンバー2にいました(漢字は読みましたけどね)が、すべて当てはまる人はそうそういないと思います。

とにかく、こんな輩が総理大臣をしてるという「悪魔」から一日も早く覚醒して、壊されかかった日本を再生したいと願っています。
かん
2009/06/13 08:14
かんさん。
おはようございます。
麻生氏を見ていますと、意気地なし とか ろくでなしと言う言葉を陰口でなく、面前で言ってやりたくなりますな。麻生と言うはずれを宛がわれた不幸を嘆くばかりです。
どの道、間もなく報いを受けるのですから、もう少し我慢しましょう。自公は空威張りしていますが、内心では下野を覚悟していると思います。
麻生は爺さんの「バカヤロー解散」を手本にして「ヤケクソ解散」すれば良い。
果たしてできるか?

いつもありがとうございます。酔語。
酔語
2009/06/13 09:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
6/12 (金) 妖怪自民が溶け出した。 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる