酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 6/10 (水) カエルのダミ声

<<   作成日時 : 2009/06/10 18:31   >>

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 4 / コメント 0

画像 ☆アマガエル


★晴天とら日和様
2009年06月10日
http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/51386574.html

日本郵政・西川社長、参院総務委に出席 総務相の辞任要求に対し、続投に意欲見せる。(どうなりますか?)

                     ***

「蛙ぴょこぴょこ三ぴょこぴょこ 合わせてぴょこぴょこ六ぴょこぴょこ」

今日は梅雨の初めらしい しとしと した雨が降っています。
雨の前触れは蛙が報せてくれます。
「金の笛・銀の笛」 と称される美しい音色を奏でてくれるカエルもいれば、.どうしようもない耳障りなダミ声を撒き散らすカエルもいます。

そんな、奇声を上げて連日、世間を騒がしている.喧しいカエルの一群があります。カエルぴょこぴょこ…団欒の言葉遊びでなく、可愛いアマガエルでもない。
背中のイボイボから毒が染み出でいるヒキガエルが長い舌をベロベロ出して、聞きたくもない騒音を撒き散らしている。

もう、お分かりでしょう。
喚いているのは、自民党のヒキガエルたちです。
世間は毒ガエルの濁声に閉口していますが……収まらない。
止められない理由があるのでしょう。

多くの人は鳩山氏に道理があるとエールを送っていますが、「改革を止めていいのか!」 と言う脅しのような理屈を盾に抵抗している一群が.表で裏で色々画策しているようです。

今が、最高に自らを際立たせる好機なのに、麻生太郎は洞ヶ峠を決め込んでいる。良きに付け悪しきに付け決断出来ない人間は家臣を掌握できない。殿様太郎はすべて 「良きに計らえ」 で済ましてきた御人なので、今回も周りが上手に収めてくれるだろう、と思っているのでしょう。

この、問題が麻生政権、自公政権の命脈を決める問題であっても、自身は殿様であり続けられるのですから…他人事なのです。
ですから、近々、千葉市長選があり、静岡県知事選〜都議選〜総選挙へと続く大事な時だ、などと言う意識もないでしょう。

これは意外と根が深い自民党内の勢力争いかも知れません。
末期になったればこそ露呈した醜い争いでしょう。www〜

間もなく政権党でなくなる党内抗争など如何でもいいのですが、利権屋達の抗争が新政権に及ぼす影響はかなり大きいかも知れない。

++

現状を見れば、選挙で負ける…西川社長と利権グループの闇が暴かれる。
選挙と郵政の社長の首、軽重は自ずと分かる筈。

他人事ながら選挙は大丈夫?と言いたくなります…が・・・
選挙など如何でもいい?

最早、仮死状態の麻生政権ですが政権維持より大事なものがあるらしい。
連日のヒキガエルの合唱を聞いていると、そうとしか思えない抵抗振りだ。
自民党の利権屋は、迷宮を彷徨う亡者の群れと化してしまったのか。私利私欲で目が眩んでいるのか。

さて、太郎さん。
スタイリストでしょう。
一度でいいから恰好良く決めてくださいよ。
ええ、郵政問題の裁断です。

井戸の中で育った太郎さんの試練です。
世間を見る眼が.あるか.ないか…全国民が注目しています。

メディアが当てにならなくなった今、国民は可笑しな喧伝に左右されず、常識で判断するようになりました。国民の常識は大概、正鵠を射ています。
この問題を玉虫色で決着させれば、人々は二度と自民を信用しないだろう。
太郎の判断一つで、永らえるか END になるか大きく作用する。
任期切れまで引きずっても光明を見いだせないでしょうし、またぞろ、可笑しな計略を画策しても徒労に終わるでしょう。太郎さん、宜しくね。www

     ***

自民党は、少し前までの勢いが今やすっかり萎んでしまった。
昨日も少し書きましたが、もう自公の方々は 「明日は明日の風が吹く」 「なるようになる」 「気にしたってしょうがない」 と観念しているのでしょうか。まさかそんなことはないでしょう。ひょっとして失業するかも知れないのですからね。

だが、一人この御仁だけは 「大丈夫勝てる」 と高を括っている。
勿論、党が転けてもこの人が落選することはないでしょう。
気楽なものですな大将は…www

首相「親の跡継いで悪いこと何もない」 都議選応援で
2009年6月10日1時0分 asahi.com 朝日新聞
http://www.asahi.com/politics/update/0609/TKY200906090407.html

「親の跡を継いで悪いことは何もない。間違いなく親の背中を見て子どもが育つ。親の背中を見て、『おれもああなりたい』と思ったおやじは良いおやじだ」。

麻生首相は9日夜、東京都議選の応援で訪れた品川区の自民党都議の事務所でこうあいさつし、同党内で対立の火種にもなっている「世襲」を擁護した。

 石原慎太郎都知事の三男宏高衆院議員も事務所におり、首相は宏高氏の名前も引き合いに出し、「みんな、おやじさんの代から、その教えを受けてここまでやってきた」。

 さらに、都議の小学生の息子を見かけると、肩をたたきながら「お前も跡を継ぐのか。世襲頑張れ」と話しかけた。(石塚広志)

「お前も跡を継ぐのか。世襲頑張れ」

太郎さんに殿様気質が染みついているのは仕様がない。としても総理大臣になって殿様気分が抜けないのはちょっとねえ。いや、麻生家の殿様から日本の殿様になって益々.図に乗っているのか。

この おっさんは政治屋の代表だ。
政治家と一般の家業とは違う。全く物事の見境が付かない おっさんだ。

今、自民は結党以来の危機であろう。
たとえ破れても最後の最後まで最善を尽くし、有終を飾ろうと努力するのが総裁であろう。
が、政治屋太郎 「只今、舌好調・有頂天」 暢気な親父だ.。笑


 古池や 蛙飛び込む 水の音 芭蕉

古きものには優美な味わいが備わっている。
深山や昔の集落跡に残された井戸には生活の風景が刻まれている。
静寂を破る心地よい音が井戸の傍で憩う旅人を驚かせた。
可愛いカエルが戯れる音だった。
やがて、カエルは遊びに疲れ、前より一層静寂が深まった。

+自民党も古池です。
ヘドロが溜まり有毒ガスが沸いている立ち入り禁止の古池です。
その亡者の池で今、毒ガエルが飛び込み、ガナリ倒して暴れています。

静寂を望みます?
当たり前でしょう。ではこの池に蓋をしてダミ声を封じましょう。
それには、選挙で勝たなければなりません。
敵は選挙より西川郵政が大事だと喧伝しているのですから、問答無用、同情も義理もいりません。しがらみも捨てましょう。

能書き垂れましたご容赦を。

画像 雨は降り続いています。

画像 今日もありがとうございました。
 ★アマガエル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
次期衆院選で、自民党籍市長 民主党現職の支援表明
本日の地方紙の一面を飾った見出しに、与党側に衝撃が走ったようだ。 山形新聞6/1 ...続きを見る
ひげログ人
2009/06/10 19:35
鳩山総務相直撃「かんぽの宿」入札の鍵
人気blogランキング ...続きを見る
晴耕雨読
2009/06/11 11:28
第三者委員会と産経新聞
   昨日、 第三者委員会 から民主党に報告書が届けられた。 昨夜から、NHKをはじめ各TVで報じられているのだが、かなり つまみ食いをしただけの報道 となっている。 【委員一覧】 飯尾潤(座長) 政策研究学教授 郷原信郎(座長代理) 名城大学教授、弁護士 櫻井敬子 学習院大学教授 服部孝章 立教大学教授 委員会の記者会見 http://www.videonews.com/asx/press/090610_dpj_300.asx 報告書 http://www.dai3syaiinkai.com/... ...続きを見る
雑感
2009/06/11 17:18
公務員制度改革よりも自民党政治体質抜本改革の方が先という事だ
昨日の鳩山総務相の発言を受けて考えたのだが、官僚が政治家を動かしていると言う自体は自民党の派閥均衡閣僚任命制度にあったようだ。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/06/11 19:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
6/10 (水) カエルのダミ声 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる