酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 衣替え

<<   作成日時 : 2009/05/31 17:52   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 3 / コメント 0

画像 青空


画像 衣替え

かつてはこの季節になりますと、学生さんも会社勤めの人も白のブラウス、カッターへと.装いを新たにし、街の風景は一変しました。

現在は年中カラフルな服装が普通になり、かつての風物もニュースで時折伝えられるだけになりましたが、今も自然が齎す日本の.四季の一景色です。

夏は森羅万象が生き生き活動する季節です。当然私たちもその一員ですから、心身共に躍動し、町は夜更けまで賑わうようになります。

野山も緑濃くなり、麦刈りと田植えが交差して本格的な夏へ移り往きます。
日本は本当に美しい国です。そしてまた、神秘です。

               奄美の森に不思議な光

画像
   黄緑色に光るシイノトモシビダケ=鹿児島県・奄美大島で、30秒露光、斎藤徹撮影

 鹿児島県・奄美大島の森で光るキノコが生えた。幻想的な黄緑色の光が暗闇に浮かび上がっている。

 1〜2センチの大きさのシイノトモシビダケ。3〜11月に朽ちたシイなどに群生する。九州では大分や宮崎の山に分布するが、雨量など生育条件が限られており、なかなかお目にかかれない。

 光るのは、ノーベル化学賞を受けた下村脩さんの研究で知られる発光物質ルシフェリンを持っているためという。何のために光るのか。それはまだ解明されていない。

2009年5月31日10時58分 asahi.com(朝日新聞)
http://www.asahi.com/national/update/0531/SEB200905300054.html


        棚田(たなだ) 巨人の靴底? 和歌山「あらぎ島」

画像
  田植えが終わり、水面を反射させて幾何学模様を見せる棚田=和歌山県有田川町で
  2009年5月30日午後1時26分、本社ヘリから幾島健太郎撮影


  「日本の棚田百選」の一つ、和歌山県有田川町の「あらぎ島」で、扇状に広がった田植えの終わった水田が、訪れる人の目を楽しませている。

 蛇行する有田川に沿って棚田54枚が、約2.3ヘクタールにわたり広がる。高台から見ると島のようにも見え、写真撮影の人気スポットにもなっている。

 棚田最上部の通称「天井田」(約10アール)では今月19日、町おこしグループ「紀清の集い」が保育園児らと田植えを行った。同町は秋篠宮妃の曽祖父の出身地で、同グループは収穫した米でついた餅などを献上している。【最上聡】

5月31日13時25分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090531-00000007-maip-soci

【衣替えU】

本来なら、この国も装いを新たにしている筈でした。
ところが政権側は私たちに衣替えの機会を与えてくれなかった。私たちは心を冬服で包んだまま、外見だけ夏服に着替える破目になりました。

権力側は国を衣替えする気など.全くありません。
彼等は自ら作った国家は.耐熱、耐腐食性に優れた超合金を纏った不滅の国だと偽装してきました。でも、今や自慢の超合金も自民と公明がくっ付いただけ、継ぎはぎだらけの合金だったのが,露呈してしまった。
彼等の鎧は彼等と彼等を守る鎧で、庶民に幸を齎す衣ではなかった。

そして今、我が身を鎧で覆いながら、人々の願う衣替えの機会を奪っている。
恐ろしいことに、権力側は任期一杯後、10月選挙などと奇策を弄している、と言う報道もある。そうなると、衣替えは10月になる。権力側は勝つ気でいます…勝たれてしまうと…私たちの心の衣替えが封じられてしまいます。

まあ、そんなことは100%ないと信じています。
権力は腐敗しています。耐食性は偽りでした。今の権力・メディアに.政権交代.を求める人々の熱を.冷ますことは出来ない。私たちの熱で自慢の超合金も熔けて蒸発する。奇策を用いても延命は出来ません。

政党の要は幹事長です。
幹事長がぶれないで代表を支え、一方に偏らず縦横に力を発揮すれば政党は躍動し、躍進します。
岡田さん、その意気やよし。
妙な連中の御輿に乗せられないように…乗らないように。

「バラバラで何が悪い」=岡田氏、開き直る−民主
5月30日21時53分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090530-00000108-jij-pol

 「バラバラで何が悪い。いろんな考え方の人がいるのは当たり前だ」。民主党の岡田克也幹事長は30日、横浜市で開かれた次期衆院選の立候補予定者の会合で、民主党を自民党から旧社会党までの「寄り合い所帯」とやゆする声があることに対し、こう反論した。

 岡田氏は「バラバラと言われるのはあまり好きじゃないが、最近は開き直っている」とした上で、「米国を見て下さい。多様な人種、考え方、宗教があるからこそ強い」と強調。「違いが一つにまとまったときに、すごい大きな力になる。最後は幹事長の力量だ」と自らを奮い立たせていた。

*****

青い影
日曜日と言うことで…www
上の駄文と何の関係もない曲をお聴き下さい。

実は昨日、子供と遊んでいて急にこの曲を思い出しました。40年前位に流行った曲です。
英語ですので歌詞の意味は分かりません。でもこの曲の心を揺さぶる不思議な旋律は.一度聴いた者の記憶に焼きついてしまう。無論、表現力に優れた奏者だったからこそ、一層素晴らしい曲になったのでしょう。

一瞬にして若き日に戻してくれました。

ブログのタイトルと離れますが、是非、聴いて下さい。
画像 今日もありがとうございました。


 A whiter shade of pale




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
かわいい

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
麻生さん、神楽坂の芸者さんがいる「幸本」で、一晩176万円の調査研究費(研修会費)って何の調査研究を...
 以下は、総務省のHPでの政治資金収支報告書の資料です。低気温のエクスタシーbyはなゆーさん情報ありがとうございます。 (クリックすると拡大します。) ←収支報告書の1頁目です。代表者:麻生太郎、会計責任者:麻生逸雄とあります。 ←30頁目です。2,007年の2月2日、3月13日、4月24日、麻生さんの神楽坂「幸本」での調査研究費(研修会費)です。額はそれぞれ、176万円、71万円、36万円です。  で、その時期はどんな政治シーンだったかと言うと、阿修羅「政治・選挙」板を見るとよいのですが、阿修... ...続きを見る
雑談日記(徒然なるままに、。)
2009/06/01 14:52
日本郵政・西川社長続投の意味と、お手盛り仲良し三人組の「第三者検討委員会」
  当  ブ  ロ  グ  へ  の ...続きを見る
晴天とら日和
2009/06/01 14:57
補正関連法案
昨日(5/31)、時事通信から 衆院選は8月以降の可能性が出てきたという話があった。もっともその前日には、菅選対副委員長が「8月以降かな?」と曖昧な口ぶりで話していたのを思い出した。細田幹事長の場合は、昨日のフジテレビの中での発言である。 しかし、補正関連予算を十分に審議をしてからという事で8月に入る可能性が高いとしたものなのだが、産経新聞の過去の記事とは随分違いが見えてくる。 もっとも麻生氏のことであるから、サミット後になることは初めから見えている。 細田氏も言葉では、衆議院で審議中の2009... ...続きを見る
雑感
2009/06/01 21:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
衣替え 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる