酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 負けず嫌いの戯言

<<   作成日時 : 2009/05/27 18:06   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 1 / コメント 0

  干天の慈雨
画像


負けず嫌いの戯言

党首討論、全部じゃありませんが見ました。
高き志を抱く青年と、己が野心を剥きだし、老醜を曝す老人の対決のようでした。

鳩山代表、素晴らしい弁論でした。

爽やか且つ力強い弁舌、多くの人々の心を引き付けたと思います。
麻生首相は予ねてから準備していたのでしょう、小沢問題に対してだけは.細々論っていましたが、その他に関しては国家像の理念も語らず、いつもの国会答弁と同じく意味不明の強弁だった。

論戦は鳩山代表の完勝でした。
これで、民主・野党は更に大きく政権を引き寄せたでしょう。
待望の 「政権交代」 必ず実現する。と.確信しました。

+++

日照りが続きますと農産物に甚大な被害を齎すだけでなく、あらゆる産業が停滞します。勿論、私たちの生活にも大きな影響が及びます。

今、人々の心は乾いています。
鳩山代表の 「友愛」 を意味不明と揶揄する自公長期政権が齎した人口災害です。

もう、この政権に慈雨を求めても無理だ。
恵みの雨は私たちで降らすよりない。
一票で代えることができます。「政権を代えましょう!」

***

次は表題の「負けず嫌い…」ではありません。権力の計略におとしめられた大久保さんの談話です。
今日の麻生の戯言を聞いて一層怒りが込み上げてきました。


ご承知でしょうが昨26日、小沢前代表秘書・大久保隆規さんが保釈されました。
多くの方がご指摘のように、事前の事情聴取もなくいきなり逮捕・勾留する、という不条理な愚挙でした。検察と政権は権力維持を共有する同根ですので、彼等に利になる裁判日程を模索するでしょう。

今回の出来事は今まで自公・官僚の馴れ合い政治に知らずと引きずられてきた人々の目を覚まさせました。権力とメディアが組む恐ろしさを目の当たりした人も多くいたと思います。民主主義が脆く儚いものだと思った人も多くいたでしょう。

是非とも、権力とメディアの理不尽な仕打ちに打ち勝って欲しい。
ともあれ、先ずは十分休養して英気を養って下さい。

【お〜い、とらちゃん出番だよ!】様のブログに、大久保さんの談話がありました。借用して載せました。
http://toracyan53.blog60.fc2.com/blog-entry-182.html

小沢氏秘書保釈 「やましいことした覚えない」

 大久保隆規被告は保釈された後、弁護人を通じ、コメントを出した。
全文は次の通り。
 私、大久保隆規は、本日、勾留されていた東京拘置所より保釈が認められました。本件に関しましては、3月3日以来、関係者の方々に大変ご心配をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

 現在私は、政治資金規正法違反被告事件で起訴され、公判を控えておりますので、事件の中身について発言を控えるべき立場にあることを皆様にご理解戴きたいと思います。

 ただし、問題とされている政治資金に関しては、私は政治資金規正法の定めに従って適切に処理し、かつそのとおり政治資金収支報告書に正しく記載したものであり、法を犯す意図など毛頭無く、やましいことをした覚えはありません。この点は、裁判の中できちんと争うべきことで、自分の主張は法廷で明らかにして参りたいと思います。

 最後に、この3ヵ月近く、私はもとより、私の家族に対し、多くの方々から暖かいご支援、励ましのお言葉を戴きました。この場を借りて、厚く御礼申し上げます。

               大久保隆規

        ***

*負けず嫌いの戯言に戻ります。

「いつやってもどうせ負ける」 中川秀元幹事長
「公明党と腹を据えてけんかができるのか」 森元首相

清和会は森、小泉、安倍、福田と4代続けて総理を輩出した.自民党の一大勢力である。
が・・4人の総理は何れも欠陥者だった。森はシンキロウと揶揄され、安倍福田は逃げた。
小泉は改革、改革を連呼し「自民党をぶっ壊す!」と大法螺を吹き、マスコミを巧みに操り、やんやの喝采をあびたが…体よく逃げた。その上、多くの人に痛みを残したまま、息子に世襲させて 「親ばかです」 と.惚けている。

今は数は多いだけの派閥になった。現在の会長は町村。笑 益々凋落するだろう。中川は森、安倍の信任を得られず会長に就けなかった。それで、不貞腐れている?

どうせ負けるなら、早く解散して党を立て直した方が得策だと思うが、麻生に進言する気などない。麻生もまた自己中人間だ。聞く耳などない。清和会に力無し。

自由民主党・・・www
欲望列車に乗る乗員同士は、最後の最後まで欲張り合戦して、誰かにババを引かそうとしているのだ。
連中に一蓮托生と言う文字はない。己が浮かぶか.どうかだけなのだ。笑

負け犬同士の戯言。

衆院選「どうせ自民負ける」=自民党の中川元幹事長
5月26日23時48分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090526-00000232-jij-pol

 自民党の中川秀直元幹事長は26日夜、都内で開いた石原伸晃幹事長代理らとの会合で、次期衆院選について「政権交代への機運は強く、いつやっても(自民党は)どうせ負ける」との認識を示した。その上で中川氏は「(民主党政権を)解散に追い込んで、来年は衆参同日選だ」と述べた。


森元首相、安易な定数削減論を批判
5月26日23時48分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090526-00000639-san-pol

 自民党の森喜朗元首相は26日夕、同党内で次期衆院選のマニフェスト(政権公約)に国会議員の定数削減を盛り込む動きが出ていることについて「衆院の定数を300にしろなどと簡単にいうが、比例代表をなくすといえば共産党と公明党は命がけで反対する。公明党と腹を据えてけんかができるのか」と批判した。

 世襲立候補の制限に関しても「選ぶのは有権者だ。(議員の)息子であろうと孫であろうと、党でしっかりと予備選をやればいい」と慎重論を唱えた。党本部で開かれた同党議員のパーティーで語った。

***

 やせがえる 負けるな一茶 これにあり 一茶

麻生さんを見ていると痩せ蛙と.だぶってしまう。
だけど、この痩せ蛙は抜け目のない老蛙なので、一茶のように応援する気になれない。児雷也のように大蝦蟇(がま)に変身するかもしれない。笑
尤も、私たちは、自公の妖術に翻弄されてきたのだから…今更、応援する者もいないだろうが。

まあ、政治家など、みな己が一番と思っている。特に世襲は国許へ帰れば殿様だ。小さき頃から.民は従うものだ、と.教育されて育ったのだから…下々に意見されると反射的にいきり立つのだ。

彼等に矜持はない。見栄と驕りがあるだけだ。

「負けず嫌いの戯言」

私もよく言います。
叱責されて反省します。そして、またやらかしてしまい・・また怒られる。
日常ではありふれた光景ですが、総理や中枢の要職にある者がそれでは些か恥ずかしい。

もう、この辺りで終わりにしましょう。
政権を奪取して、干天に慈雨を降らせましょう。
画像 ありがとうございました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
前略、細田自民党幹事長殿
今日、毎日新聞から 自民党細田幹事長も絡んだ公用車疑惑(談合) に関する記事が配信をされている。 産経新聞は、 ねずみの糞程度の内容の記事 しか載せてはいない が、 現細田自民党幹事長、小渕優子少子化担当相、塩谷立文部科学相らが絡んだ献金問題である。 民主党大久保勉氏が、国土交通省における公用車の運転・管理委託業務の発注額を参院予算委員会で政府へ問うた結果、公取委の立ち入りを受ける前年度である平成20年度とその翌年(21年度)を比べると、、 約86億円も減った との回答を得ている。 即ち、200... ...続きを見る
雑感
2009/05/27 19:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
負けず嫌いの戯言 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる