酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 花はどこへ行った

<<   作成日時 : 2009/05/17 18:52   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 3 / コメント 1

画像 雨の日曜日


+我が家の勤め人は、会社から玄関先からの 「マスク着用」 を義務付けられたそうだ。

新型インフルエンザの感染者は、21人になった。すべて高校生で海外渡航暦がないそうだ。
地域は、大阪と神戸。感染した人全員に共通する接点はないと言う。

政府はこれまで水際で侵入を防いできた、と言っていたが十分ではなかったことになる。現代の世界はグローバル化していて人や物が国境を越えて交流している。今、この時間も人々は世界を飛び回っている。

特に接点のない人々から感染者が出たということは、既に国内に入り込んでいると推定され、診察を受けて認定された人の数倍、数十倍の感染者がいるでしょう。更に、広範囲に広がれば、パンデミックと言われる状態になり、医薬品や医療器具が不足し、患者が病院にあふれ、医療機関がマヒしてしまうかも知れない。休業者が続出すると社会の機能が低下して経済が打撃を受ける。

もし、第6段階に引き上げられたら、人の移動は制限され、社会全体が暗くなってしまう。
だが、幸いなことに、今回のインフルエンザは弱毒性であることが判明している。今のところ感染した人も症状は比較的軽いそうだ。私たちは必要(仕事など)以外の外出を控えて、手洗い、うがいなどを励行して予防しましょう。

また、政府は経済回復のためと称して、ばら撒き政策で消費を喚起している。それを受けてTVでは量販店に誘導しようとニュースやCMを流している。この際、割引セールのニュースや娯楽施設・作品への集客CMは自粛したらどうでしょうか。何れは終息する。早く終息させて来月、再来月のボーナス期に備えましょう。

先ほども述べましたが、私たちは自分で出来る予防策で自身を守りましょう。

                     ***

さて、鳩山体制が週明けには始動します。政治は予算審議の真っ最中ですが.解散・総選挙の行方を絡めて.次のステージに移りました。

総選挙までカウントダウンの段階になり、権力と合体したメディアは、これまでの世論操作が上手く行かなかった苛立ち 「何で?庶民はアホだろ!」 こんな筈はない!と、イライラを.募らせている。笑 笑
この先更に、陰湿・巧妙に世論を誤誘導するだろう。

民主の議員は鳩山さんの下、一糸乱れず結束して自公権力に毅然と対峙して欲しい。

民主の員数合わせの議員に釘を刺しておく。
議員総会で選ばれた党首の足を引っ張る愚かな行為を慎むように!
間違っても.小沢さんの時のようにメディアに篭絡されて世間の罵声を浴びる醜態を見せないように!
(まあ、懲りない連中なので、信用はできないが…)

鳩山さん、連中が懲りずに再び愚かな行為に走るなら、決断して下さい。
連中は全くの私欲。
私たちは全体の幸福。
世間は鳩山さんの英断と評価します。

                   ***

画像  ツツジ 「自制心」「節制」


タイトルの 「花はどこへ行った」
日曜日ですので、懐かしい歌でもと思いました。
私も若き頃、仲間とギター片手に だみ声 を張り上げて顰蹙を買っていました。笑

反戦歌は若者だけでなく多くの人々が共感した権力の暴力に対する抵抗なのです。
権力の詭弁を憤る人々を平気で弾圧するのが、権力とその走狗のメディアなのです。権力にとって単なる物に過ぎない人民の叫びなど、生産ラインの歯車に過ぎず、何時でも交換できる部品だと断じているのです。

当然、庶民の思いなど一顧だにしません。特権者の利益のみを優先し、その階層だけが永久に栄えれば良いと、言う恐ろしい亡者なのです。

米国で反戦歌が流行し世界に広がりましたが、狡猾な権力は特に規制をしなかった。
我々は、言論・表現の自由を認める民主主義者だと偽装し、ガス抜きをさせて、民心を惑わせ…これこそ民主主義だ、と言うのが権力の本性です。

戦争を望む人はいません。
いや、います。権力以外にも厳然と存在しています。
理由は様々あるのでしょう。
私には到底理解できませんが…理由より闘争本能が脳を支配しているのでしょう。
で、そんな人は前線で戦う人を将棋の駒として.動かしたい…棋士でありたいのでしょう。
そういう連中は放っておきましょう。

★★

有名な反戦歌を,お聴き下さい。

画像 今日もありがとうございました。

 Where have all the Flowers Gone


*歌詞の構成・メッセージ
『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋・引用しました。

「花はどこへ行った 少女がつんだ」→「少女はどこへ行った 男の下へ嫁に行った」→「男はどこへ行った 兵隊として戦場へ」→「兵隊はどこへ行った 死んで墓に行った」→「墓はどこへ行った 花で覆われた」と続き、再び冒頭の「花はどこへ行った 少女がつんだ」となる。

素朴な語彙・繰り返しと、意味の深さのコントラストが非常に印象的である。

また、最後には必ず「いつになったら わかるのだろう」という言葉でしめられているため、「戦争がいつまでも繰り返され、いつになったらその愚かさに気づくのか?」というメッセージ、今度こそもう戦争は絶対に止めようという思いを込めて盛んに歌われることとなった。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
小沢幹事長という自民の恐怖の存在
国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン2009年 5月 17日配信 から抜粋です。 ...続きを見る
晴耕雨読
2009/05/17 20:21
鳩山新体制:執行部人事決まる!
  当  ブ  ロ  グ  へ  の ...続きを見る
晴天とら日和
2009/05/18 12:01
「日本の大掃除、世直しをしたい」 民主党役員体制決まる
民主党の鳩山由紀夫代表は昨日、小沢一郎前代表を新設する選挙担当の代表代行に、岡田 ...続きを見る
ひげログ人
2009/05/18 17:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ジョーンバエズでしたか。今も歌ってるそうで。
飯大蔵
2009/05/18 00:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
花はどこへ行った 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる