酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 決断

<<   作成日時 : 2009/05/12 16:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 3 / コメント 0

画像  リンドウ
 「勝利を確信する」

*****

勇将小沢一郎が辞任しました。

 「勇将の下(もと)に弱卒無し」
で.あって欲しかったが、残念ながら諺通りではなかった。(現実は無情…だ。)

私のネットの友人 晴天とら日和様 は、
5月8日の記事
【ガンバレ! 小沢一郎! 検察&政府与党、そして自民別働隊マエハラ一派の圧力に屈してはならない!】の中で次のように記されています。

   心ある民主党議員の諸君へ!
   民主党議員の力量が不足しているのか?
   民主党議員に政権担当能力があるのか?
   今、まさに、試練として、試されているのだと思う。

       党首1人を守れ切れなくて、
   国民1億3千万人が守れるわけがないではないか!

晴天とら様 最新の記事。ご一読願います。
小沢一郎 「男子の本懐」
(コメントを頂いた皆さまに!)=会見場の後方から「小沢さん辞めないでくださ〜い」と叫んだのは戸倉多香子さんだった。

2009年05月12日
http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/



竜胆(リンドウ) 秋の花です。早ければお盆過ぎには咲きます。
(秋までには.必ず選挙があります)花言葉は 「勝利を確信する」。

昨日見た 「白昼夢」は、自公政権が滅び、新政権による 「国民のための治世」 に沸き返る社会…の夢ではありませんでした。

人々の願い 「政権交代・国民生活第一」を約束してくれていた、トップランナーで且つ、リーダーが.職を辞する、と言う 「白昼夢」でした。

残念ですが、まだ、刀折れ矢が尽きた訳ではありません。
必ず小沢さんが必要になります。

今は断腸の思いで職を辞した小沢さんの意思を継いで、民主党は一糸乱れずに行動して欲しい。
私たちも応援します。必ず勝利しましょう。

一応、メディアの戯言を少し。
麻生首相 辞任理由、なぜ今なのか「よく分からぬ」 毎日新聞 朝日新聞

麻生首相 小沢代表辞任「理解を超えている」 産経新聞

              +++

小沢さんの手で 「政権交代」 を成し遂げて貰いたかったが為し得ませんでした。
小沢さんは囲碁が強いそうだ。「国民生活が第一」 「政権を変え政治体制を変える」 そのために.自ら捨て石になったのでしょう。

権力と走狗のメディアのバッシングを一身で受け止めてきた勇将に拍手を送ります。

今更言っても詮無いことですが、自己保身議員がメディアの掌で踊らされるような 軽挙妄動を慎む器量があれば辞任に至らなかったなかったでしょう。

応援者としては、反乱一派が離党して新党を立てるなり、自民と合流するなりしてくれることを願っていた。だが、小沢さんは違っていた。枯れ木も山の賑わい、員数が必要だと考えていた。

反乱一派を放り出せば、彼等は己が甘い汁吸えればいいので、メディアに乗って小沢非難に精を出すだろう。メディアの格好のネタにされ、連日過剰報道されてしまう。

メディアは反乱一派の邪心・腹黒さを 正論もどきに摩り替えて報道する。
メディアはヒールをベビーフェイスに変えてしまうぐらいはお手の物だ。
そして反乱一派はヒーロー気取りで選挙に臨み、再び議員バッジを胸に飾るのだ。政権交代よりわが身。怒

小沢さんはメディアによって、偽装され歪められて 「政権交代」 が遠のくのを恐れたのでしょう。枯れ木が出て行ってくれるだけなら良いが、出て行かず利敵行為に走るのを防ぎたかったのだ。
反乱一派の拠り所の口実 「小沢辞めろ」 を封じれば枯れ木が騒ぐ理屈がなくなる。枯れ木も山の賑わい。員数合わせで良い。

【決断】

辞任会見を見た人々は、小沢さんの 「政権交代・国民第一」 に賭ける熱情を共感されたでしょう。
小沢さんの政権交代への信念は本物です。

民主の皆さんは、我々以上に小沢代表が 「決断」 した真情を分かっている筈だ。
小沢さんの情熱を無にしないで、一糸乱れず整然と勝利へ邁進して下さい。
勿論、応援します。

***

さて、新代表の選出は急いで下さい。もたもたしているとメディアに揶揄されてしまう。
誰になるか…メディアは勝手に名前を挙げていますが左右されないで頂きたい。

常識的には執行部総代えでしょうが、私の個人的な希望(理想)を申せば、小沢代表の辞任の経緯は、ご承知の通り、政治手腕や指導力が要因ではありませんでした。執行部にも何の問題もありません。
ですから、代表だけ代えて執行部はそのままで選挙を戦って欲しい。小沢さんには選挙参謀を担って貰えば良い。

新代表の任期は9月まで再び党首選になります。新代表で選挙に勝利すれば引き続き代表になるでしょう。しかし、民主躍進の最大の功労者は小沢一郎氏です。
小沢さんには果実を受け取る権利があります。民主党の皆さんは決して忘れてはなりません。

以下、辞任記者会見の概要と、小沢さんが冒頭読み上げたメモ全文を掲げました。

画像 今日も ありがとうございました。

「挙党一致をより強固にするために」小沢代表が辞意を表明 緊急会見で
2009/05/11 民主党
http://www.dpj.or.jp/news/?num=15898

 小沢一郎代表は、11日夕党本部で緊急記者会見を開き、挙党態勢をより強固なものとし、総選挙での勝利、悲願である政権交代へのマイナスを少なくするために、「あえてこの身をなげうち、民主党代表の職を辞することを決意した」と表明した。

 冒頭、小沢代表は、「挙党一致をより強固にするために」と題するメモを読み上げ、代表職辞意表明に至った考えを表明した。

 その後、記者の質問に、辞任を決断したのは連休中であること、結果として代表職にとどまることで、党内が不安、不安定になってはいけないことが理由であると答えた。

 政治資金に関する質問に「政治資金に関しては、私は一点もやましいことはない。きちんと法に則り処理している」と答えた。

 また、総理になることを期待していた人もいるのではとの質問に、「何になるかということは、自分にとって問題ではない。長期の腐り切った政治を変えなければならない。それができれば、本懐。国民サイドに立った政治、議会制民主主義の定着ができれば、男子の本懐であり、政治家としても本懐」と答えた。

小沢代表が読み上げたメモの全文は以下の通り。

平成21年5月11日

挙党一致をより強固にするために
衆議院議員 小沢一郎

 来る衆議院総選挙での必勝と、政権交代の実現に向け、挙党一致の態勢をより強固にするために、あえてこの身を擲(なげう)ち、民主党代表の職を辞することを決意致しました。

 国民の皆様、支持者の皆様にご心配をおかけして参りましたことをお詫び申し上げるとともに、特に、この3年間、至らぬ私を支えて下さいました同僚議員の方々、党員・サポーターの皆様に、心より御礼を申し上げます。

 もとより、今度の総選挙は、国民自身が政権を選択して、自らこの国と国民生活を救う、又とない機会であります。民主党にとっては、悲願の政権交代を実現する最大のチャンスであります。

 民主党を中心とする新しい政権をつくり、「国民の生活が第一。」の政治を実現して、日本の経済、社会を根本から立て直すこと。そして、政権交代によって、日本に議会制民主主義を定着させること。その2つが、民主党に課せられた歴史的使命であり、私自身の政治家としての最終目標にほかなりません。

 日本のために、また国民にとって、民主党にとって、そして私自身にとっても、何が何でも、ここで勝たなければならないのであります。
 それを達成するためには、党内の結束・団結が絶対不可欠の条件であります。党内が乱れていたのでは、総選挙に勝利することはできません。逆に、挙党一致で臨みさえすれば、必ず勝利することができると確信しております。

 私が代表の職にとどまることにより、挙党一致の態勢を強固にする上で少しでも差し障りがあるとするならば、それは決して私の本意ではありません。政権交代という大目標を達成するために、自ら身を引くことで、民主党の団結を強め、挙党一致をより強固なものにしたいと判断した次第であります。

 正に、身を捨て、必ず勝利する。私の覚悟、私の決断は、その一点にあります。
 連休中、熟慮を重ねて、その結論に達し、決断した以上、党内の混乱を回避するためにも、直ちに連休明けの本日、辞意を表明することに致しました。ただし、国民生活への影響を最小限に抑えるために、平成21年度補正予算案の衆議院での審議が終わるのを待ったうえで、速やかに代表選挙を実施していただきたいと思います。

 重ねて申し上げます。新代表の下で挙党態勢を確立して総選挙に臨むことが、何よりも重要であります。もちろん、私もその挙党態勢の一員として新代表を支え、総選挙必勝のために最前線で戦い続けたいと思います。
 国民の皆様、引き続き民主党をご支持下さいますよう、心よりお願い申し上げます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
小沢代表辞意「辞任会見詳報」 民主党はチキンの集まりか 忠肝義胆はないのか
何も言わず、様子を伺い、世論の動向を探り、世論になびき、最終的には主君を追い落とす。そこに国民の代表として日本に変革をもたらそうという確固たる強い信念はあるのか。これぞ木を見て森を見ずで亡国行為ではないのか。 ...続きを見る
ハズレ社会人
2009/05/12 18:16
鴻池祥肇官房副長官、女性問題引責辞任へ
自民党で麻生派の鴻池祥肇(よしただ)官房副長官(68)参院兵庫選挙区が、本日発売 ...続きを見る
ひげログ人
2009/05/13 15:14
倒産の危機「か」の産経新聞のゴマスリ記事
 小沢氏が辞任をして胸なでおろしたのは検察と大手マスコミで、不安をましたのは自民党だろうか。  一昨日(11日)に小沢民主党代表が辞任を表明をし、昨日は「説明責任がなされていない」の「次の党首は誰」などとよくもまぁ〜(笑 今国会での「いい加減な補正予算」の内容を隠すために小沢氏の辞任を大げさに騒ぎ立てているようにさえ見える。 現実に、国営放送NHKが、約15兆円の補正予算のいい加減なばら撒きには批判さえせず、予算委員会の模様も絵になりそうな部分しか放送をしていない。 前原グループの押す次の民主党... ...続きを見る
雑感
2009/05/13 15:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
決断 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる