酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 五月一日 五月晴れ。

<<   作成日時 : 2009/05/01 21:13   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 5月一日 五月晴れ




昨日、ネットも新聞も見ませんでした。と言うか野暮用がありまして夜分になってそのまま一杯やって寝てしまいました。今日も続いて野暮用で出かけていました。

先ほどネットのニュースを見ましたら、豚インフルエンザは「新型インフルエンザ」と呼称が変わっていました。何やら大騒動になっているようで少しばかり心配になってきました。

朝日の朝刊一面は横浜の「高校生感染の疑い」 と大きな見出しを打ってましたが、先ほど高校生は「新型」ではなかったと厚労省が発表しました。

また、あるメディアは流行が衆院選に影響すると言う記事を載せていました。

政府の対応の難しさは理解しますが、不安を鎮めようが.不安を掻きたてることのない細心の注意を払って頂きたい。5段階に引き上げられ、6段階(パンデミック=感染爆発)になれば人の移動は強制的に制限されます。そうなると、物流を始め生産ラインも大きく後退し、人々の心が萎縮してしまいます。

政府の対応を批判する積もりはありません。国民に対して適切な情報を一元管理・発信して頂きたい。

私個人的には近いうちに終息すると思っています。そう願っています。
それよりも、今度の新型と従来のウイルスが交雑し強い毒性を持つウイルスに変異た季節型インフルエンザが流行しないか懸念しています。

インフルエンザとは長い付き合いです。ワクチン開発に世界の頭脳と巨額が投じられてきました。それでも尚、ワクチンの有効性に疑問符を付ける科学者もいます。闘いは未来永劫続けられるでしょう。

現代は物が豊かになり衛生面も格段の進歩を遂げましたが、まだまだ劣悪な環境に置かれている人々が多くいます。今回はメキシコ発ですがアメリカ・ヨーロッパ諸国も先進国です。これらの国は、人・物・金に恵まれた国です。

わが身に降りかかった時だけ拳を振り上げるのは些か残念な気もします。
先進国の住民は便利なグッズに囲まれて文化的な生活を謳歌していますが、反面、何かしらの不安や恐怖が潜在しています。快適な生活を送ろうとするが為、大きなストレスを抱えてしまう、と言うジレンマを抱えているのです。

ちょっと立ち止まって少し肩の荷を降ろして気を楽にしましょう。
医学的なことは存じませんが心に圧し掛かる負担が軽くなれば気力が回復するのではないでしょうか。
心の平安が病に勝つ抵抗力や免疫力にプラスに作用すると思っています。

あまり不安や恐怖に駆られないで参りましょう。
ストレスを散じれば病に対する抵抗力も免疫力を養えるのではないでしょうか。

ちょっと能書きを垂れました。不安や恐怖は心を萎えさせますし、ストレスの元になります。
折角の連休です。インフルエンザ対策(うがい・手洗い・マスクなど)をして、楽しみ英気を養って下さい。

                    *** 
話が変わります。笑

五月晴れでした。
畑の脇を歩いていますと、小型のアゲハがひらひら纏わり付くように付いてきました。
路傍の名も知らぬ小さなピンクの花の蜜を懸命に吸っている橙色に黒い斑点をあしらった小さなシジミ蝶?を見つけました。

私は寒がりの夏男で秋が去ると人に倍して春を焦がれてきました。が、もう本当の春になりました。
明日・八十八夜、5日・立夏が過ぎますと人々の装いも一変します。
早乙女の田植え姿がテレビで紹介され、梅雨寒を凌げば太陽とビールの季節。www

**
 ふるさとのはなしをしよう。
私の片割れの故郷は 「唱歌・故郷」 を偲ばせる地方でした。(今は少し変貌している)私は都会の隅の煤煙育ち。

砂山に騒ぐ潮風
我町は港がどんどん埋めててられいたるところに砂山があった。

片割れが育った所は漁業が盛んだった。
カツオもマグロもタイやその他も当たり前のように食卓に上ったそうだ。

我場末にも桃の木はあった。場末の人々は生活のため、憩うための色んな工夫をしていました。
当然、桃の木もありました。

縁日や盆踊りは場末の方が賑やかだったかも知れない。

皆、故郷を懐かしんで、国の祝祭日以外に色んな催しものをしていました。
楽しかったなあ…と言えば、郷愁に酔うな!と叱られるかも知れませんが…戻れるものなら戻りたい。
まあ、今はみんな夢の中です…笑

+++ お盆・正月だけでなく連休で帰省される方も多いと思います。
ガール(ボーイ)フレンドと一緒に、フィアンセを故郷の友人・知人に紹介する、初孫を披露するためなど。

時代が変わっても故郷が変わることはありません。
故郷は 遠きにありて思うもの…有名な詩人の句ですが、そうかなと思います。
故郷は何時も暖かく迎えてくれる。それが故郷でしょう。

** 遅くなりました。
今晩もありがとうございいました。 

画像 画像*ふるさとのはなしをしよう


 北原謙二

作詞:伊野上のぼる/作曲:キダ・タロー 1965年

歌詞 歌ネット ↓
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=4046


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
五月一日 五月晴れ。 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる