酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 底抜け脱線党

<<   作成日時 : 2009/04/08 18:08   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 2 / コメント 2

画像 割れ鍋に綴じ蓋


俺にも言わせろ!

自民・坂本組織本部長「日本も核保有、国連脱退」
4月7日22時32分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090407-00001011-yom-pol

 自民党の7日の役員連絡会で坂本剛二組織本部長が北朝鮮のミサイル発射に対し、日本も核保有すべきだと述べた。

 坂本氏は「向こう(北朝鮮)は核を保有している。日本も『核を保有する』と言ってもいいのではないか」と述べ、国連脱退にも言及したという。

 坂本氏はその後、記者団に、「日本が核武装も国連脱退もできないことはわかっている。ただ、北朝鮮に強く臨むため、例え話をした」と説明した。

 これに対し自民党の山崎拓・前副総裁は山崎派のパーティーで、「『日本も核武装して北朝鮮に対抗しよう』という意見が、公然と党の会議で言われることは非常に憂慮すべきだ。極端に言えば人類を破滅に導く議論だ」と強く批判した。


核武装の選択肢ない=河村官房長官
4月8日12時23分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090408-00000067-jij-pol

 河村建夫官房長官は8日午前の記者会見で、北朝鮮のミサイル発射を受け、自民党の坂本剛二組織本部長が核保有論に言及したことについて「核拡散防止条約(NPT)に加盟し、非核3原則を持った国として、そのような選択肢はあり得ない」と述べ、日本の核武装の可能性を否定した。

   +++

自民党は箍(たが)が緩んでいるどころではない。
太郎を筆頭に言葉遊びに戯れている。
経済危機だろうが、ミサイルが領空を飛び越えようが、緊張感の欠片もない。唯、勇ましく虚勢を張って空疎な言葉を並べ立てているだけだ。

ミサイルの恐怖を煽り、俺にも言わせろ と変なのが出ると、河村官房が慌てて火消しを演ずる。
箍(たが)が緩んでいるどころか、桶の底が抜けている。

よく、半世紀以上も持ったものだ。
太郎は、給付金、ETC割引の宣伝に躍起になり、効果が薄いと知るや、車の買い替えに25万、家電に5%補助、贈与税軽減等々、「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」 とばかりばら撒いている。

マスコミに「小沢降ろせ」スピーカーを与えて四六時中ガナリ立てさせた効果?で、10%そこそこだった内閣支持率が30%近く回復したそうな。
総理に相応しいでも、太郎が小沢を逆転したそうな。自民独自の調査でも220議席は硬いそうだ。
民主の自民お抱えの連中を引き入れれば過半数は取れる。

議員もここぞとばかり解散時期を勝手に喋り出した。
太郎は割れ鍋議員をフォローするべく上手に蓋を綴じた。(積もり www)
「近々解散があるらしい」 と他人事のように言って笑いを取っている。
麻生首相「衆院選は近々…」 
4月7日7時57分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090407-00000108-san-pol

 麻生太郎首相(自民党総裁)は6日夕、都内のホテルで開かれた党都連パーティーであいさつし、次期衆院選の次期について「近々行われるであろう」と発言した。ただ、ひとごとのようなモノの言い方に会場は笑いの渦。その後、古賀誠選対委員長が「衆院選の投票日は決まっていない」とフォローしていた。

割れ鍋に綴じ蓋

自民党議員の大半が割れ鍋だ。
割れ鍋が暴走すると繕った蓋で綴じれば問題ないが、綴じ蓋を買って出た者が巧く綴じれないで、単に蓋をしようとして吹き零れて火傷してしまうのだ。

庶民の怒りや失笑を買ってばかりの割れ鍋の大将は、最愛の友に縋った。
庶民の怒りを政敵の大将に向かわせる党利党略作戦で、独占体制を維持することにした。

類は友を呼ぶ
同じ穴の狢の綴じ蓋に否応はない。元より望むところだ。

細工は流々仕上げを御覧じろ!と胸を叩いて麻生を安心させた。
友の細工は大掛かりだ。

綴じ蓋その1は、いきなり敵将の番頭を逮捕・勾留、起訴した。
綴じ蓋その2は、メディアスクラムを組んで、その1とピタリと歩調をあわせて電波をジャックした。
綴じ蓋その3は、懐柔されたマスコミ御用達の有識者?と言われる一団。

底抜け脱線党(割れ鍋)と恃みの友(綴じ蓋)

心ある人々の声など一顧だにしない狼藉振りだ。

鍋の底が抜け、桶の底が抜けたら、どうしたら良い?
答えは簡単、修理不能な物体は、廃棄するのが最善です。

画像 リサイクル可能な割れ鍋と綴じ蓋(人物)だけを救済すれば良い。


麻生自公・官僚は、恐れています。
彼らも内心、いよいよか? と思っているのです。

時間が来れば 「お後がよろしいようで…」と、次の演者(民主・野党)に高座を渡さざるを得ないことが.分かっているのです。
で、今の内に「.俺にも言わせろ!」と遊んでいるのです。

+では、私も 「毎度、馬鹿馬鹿しい話」で失礼しました。
お後がよろしいようで……


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
改革の旗手中谷巌氏の「懺悔の書」
http://www.videonews.com/ マル激トーク・オン・ディマンド ある著名な経済学者の「転向」が話題を呼んでいる。細川内閣や小渕内閣で改革の旗振り役を務めてきた中谷巌氏が、昨年12月、自 ら「懺悔の書」と呼ぶ『資本主義はなぜ自壊したのか』を出版し、その中で自身が推し進めてきた改革路線の誤りを認めたうえで、グ ローバル資本主義の暴走を止める必要性を訴え始めたのだ。 ...続きを見る
晴耕雨読
2009/04/08 18:53
衛星打上げ失敗も侮れぬ北朝鮮!
★衛星打上げ失敗も侮れぬ北朝鮮!画像はクリックで拡大します。二段目までは完璧、三 ...続きを見る
ようこそイサオプロダクトワールドへisa...
2009/04/09 00:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
わかる人はわかっています。
私は、営業の仕事をしていますが、今日お会いした40代の主婦とお話ししていて、たまたま選挙とか政権交代の話になりました。通常、営業では政治の話題はタブーとされていますが、ここまで閉塞的状態なのは政治が悪いという認識は一致しました。
そして、その奥さんの口から「西松建設の事件ってゼッタイおかしいですよね。」という言葉が出ました。私も「やっぱりそう思いますよね?」と念を押してしまいました。
なんとかこの日本を良くしたい、という普通の主婦の方です。良識ある皆さんは、わかっているのです。少しうれしくなって、コメントしてしまいました。
追伸
「朝はどこから」懐かしいですね。由紀さおりは、ほんとうにうまいと思います。
かん
2009/04/08 20:12
かんさん。

こんばんは!何時もありがとうございます。
「そうですよねぇ」
良識のある人々が支えてきた日本なのですから…
代えましょう。
日本を変えましょう。

ありがとうございました。 酔語。
酔語
2009/04/08 20:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
底抜け脱線党 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる