酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 笑 - 誤報千里を走る

<<   作成日時 : 2009/04/05 18:34   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 3 / コメント 0

画像 誤探知・誤報


北朝鮮の飛翔体、日本上空通過…日本領土に被害なし
4月5日11時45分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090405-00000362-yom-pol

 政府は5日午前、北朝鮮が飛翔(ひしょう)体を発射したと発表した。

 発射時刻は午前11時30分頃で、発射方向は東、発射数は1発。同37分頃、東北地方から太平洋へ通過したと推定される。破壊措置は実施しなかった。日本領土内への被害は確認されていないという。

 1段目のロケットは同37分ごろ、秋田県の西方約280キロの日本海に、2段目は同43分頃、日本の東約1270キロの太平洋にそれぞれ落下。政府は同48分、日本の東約2100キロの太平洋上で追尾を終了したとしている。
  ++++

画像 官邸炎上

昨日、私も てんやわんや でしたが、国中大騒動だったらしい…らしいと言うのは、政府とマスコミの報道振りと裏腹に各地は花見など行楽で賑わっていたからです。

詰まり、政府が練りに練ったシナリオを多数の人が見透かしていたことになります。

シナリオは、ミサイル発射の一報後、直ちに、日本領域の安全確認と航空機、船舶の安全確認、情報収集態勢の強化、国民への迅速な情報提供を指示し、国民に安心ですよ、と記者会見する手筈だった。

東北地方では、発射誤報で始業式後、明日の入学式の準備をしていた中学生が、体育館に非難する騒ぎもありました。振り回された自治体の職員の方がいた一方、普段通りの日常を過ごしていた方も多くいました。

だが、すべて空振りに終わってしまった。

北ミサイル発射後、麻生首相が会見も
3月31日10時37分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090331-00000050-jij-pol

 柳沢協二官房副長官補は31日午前開かれた自民党外交、国防両部会などの合同部会で、北朝鮮が「人工衛星」名目で長距離弾道ミサイルを発射した場合、麻生太郎首相が記者会見して政府の対応などについて国民に説明する段取りを想定していることを明らかにした。
 出席者からは、国民への迅速な情報提供を徹底するよう求める意見が相次いだ。

ともあれ、迎撃なし、被害なしで良かった。

太郎さんは、徒労さんになった。
発射誤報悲しからずや。我、泣きぬれて臣下と戯れる。

太郎さんは、景気浮揚3段ロケット(補正、本予算、補正)を国民にアピールし、内閣支持率向上を目指したが、どれも目論見通りに行かなかった。

そこで、自ら発射して自ら迎撃する、新たなロケット作戦を考えだした。
1段目(悪魔のシナリオ)、検察がいきなり秘書を逮捕起訴して、マスコミに大宣伝させた。小沢が続投宣言すると小沢辞任を煽るアンケート作戦にでた。国民の7、8割がNOの麻生の責任を問わずに…。

多くの人が1段目のロケットは誤射ではないか?と疑っている。
(自作自演)の・・迎撃が成功したとは言いがたい。

マスコミはリークを検証しないまま、誤探知をそのまま流し、国民が誤探知を信ずるように煽っている。
このまま、小沢が続投し民主が割れず、虚偽記載でも検察側が敗北することになると、麻生自公・官僚は、善意の人々を悪意を持って幻惑させた大罪を背負うことになる。

2段目、お馴染みの喧伝を練りに練って実行した。
北朝鮮の悪行に対して毅然として対峙する。
イージス艦とPAC3を展開して、破壊命令を下し迎撃態勢をとった。

小沢追い落としが、直接政敵に対する攻撃で政権死守を狙ったの対して、2段目は、蛮国北朝鮮を利用し、支持率大幅UPを画策した国威発揚作戦だった。

これも、誤探知・誤報で大幅UPは見込めないだろう。

私たちは、「平和憲法」を戴く国の民である。

政府は、今回日本の危機管理の脆さが露呈されたのを逆手に取って、我が国を取り巻く極東アジアが一触即発の現状であるかのような、雰囲気を作り、さらに軍備を充実すると言い出すかも知れない。

MDシステムには巨額の税金が投入されています。米軍への思いやりも巨額です。
北を馬鹿にしながら利用して巨額が消える − この際、立ち止まって考えましょう。

+この間に、森田、「完全無所属」の偽装があった。
森田千葉圧勝、即、麻生首相、石原知事、ツーショットを大々的に報じて加点したが、直後に森田氏の公選法、規正法違反が暴露してしまった。( 失点だった)

3段目、できればうやむやで終わらせたかった二階氏の立件(辞任・罷免)劇、麻生自公の切り札でしょう。
尤も、小沢氏は表の献金、虚偽記載、二階氏は裏・迂回献金や他にも出るやも知れず、二階氏が辞めても小沢氏の辞任に至らない。
(自作自演)の迎撃が巧く行くとは言えない。

まあ、権力は、4段、5段と繰り出すかも知れませんが、任期切れまでそう多くの時間はない。
迷走麻生・官僚・マスコミ…如何しますか? 
誤報・偽装 千里を走る過ちをしませぬように…願います。

                     ***

今日は 「清明」 文字通り清く明るく・・草花が生き生きと咲き誇る。
清清しい気候が訪れました。

   
初候
    燕が南からやって来る

   次候
   雁が北へ渡って行く

   末候
   雨の後に虹が出始める
           (Wikipedia)

季節は巡ります。

         早乙女姿で田植え祭 熊野速玉大社
画像
         【苗を植える早乙女姿の中学生(4日、和歌山県新宮市三輪崎で)】

 和歌山県新宮市の熊野速玉大社は4日、同市三輪崎の水田で「お田植え祭」を営んだ。五穀豊穣(ほうじょう)を祈願する神事。早乙女姿の中学生が苗を植え、早くも初夏の風情を漂わせた。

 戦後は途絶えていたが2001年に復活させた。地元の農業、久保実男さん(74)の広さ10アールの水田で、今年も近くの光洋中学校の1年生5人が白装束に赤たすき姿で、苗を1本ずつ丁寧に植えた。ぬかるみに足を取られ、よろよろしながらも一生懸命に植えていた。

 生駒千晴さん(12)は「大変だったけど楽しかった。収穫が楽しみ」と話した。

 苗は伊勢神宮から取り寄せた「イセヒカリ」。刈り取りは9月上旬で、田植えに続いて中学生が手伝う。約500キロの収穫を見込んでいる。大社と三輪崎八幡神社に奉納し、伊勢神宮にも献上する。

4月4日17時17分配信 紀伊民報
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090404-00000000-agara-l30

 失礼しました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
小沢氏秘書逮捕が国策捜査といわれる理由
政治資金規正法では、企業が作った団体でも、政治資金規正法にのっとった団体なら、合法なのに、検察はあたかも個人政治資金管理 団体への企業の迂回献金は違法という考えを世間にリークして、世論を誘導している。それが、国策調査と言われるゆえんである。今 回の出演者達がその問題を指摘している。 ...続きを見る
晴耕雨読
2009/04/05 19:18
北朝鮮のロケットについて(あれ?)
なんか号外が出てるみたいだけど。。 ...続きを見る
ろーりんぐそばっとのブログ
2009/04/05 20:23
「大本営発表」に忙しいNHKのはしゃぎっぷり、どうよ〜!
  当  ブ  ロ  グ  へ  の ...続きを見る
晴天とら日和
2009/04/06 11:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
笑 - 誤報千里を走る 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる