酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 大勝・圧勝

<<   作成日時 : 2009/04/27 16:25   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 1 / コメント 0

画像 「庶民革命を実現するどえりゃあ責任がある」


名古屋市長選のことを書いてますが、連休で行楽地へ行かれる方や、お年寄りや子供さんを.お持ちのご家族も、皆さん.一番気になっているのは,「豚インフルエンザ」ではないでしょうか、私は書けませんでしたが、「豚インフルエンザ」の詳しい情報と対処策を載せて下さっているブログがあります。
是非、御覧になって参考にして下さい。

晴天とら日和様

最新情報
豚インフルエンザ:メキシコ大統領が非常事態宣言。必見動画アリ!


名古屋に春風が吹きました。

投票率:50.54%
当 河村たかし 514,514
   細川昌彦  282,990

秋田、千葉では準備不足で破れましたが、名実ともに自公vs民主の一騎打ちを制しました。
秋田、千葉でハシャギ回っていた自公・マスコミは妙な状態に置かれてしまった、その腹癒せか、当選を報じる記事中に、小沢の求心力に繋がらない。小沢辞任論は消えない。などなど、と卑しい言葉をまぶしている。

この選挙は、自公vs民主だっただけでなく、自公vs庶民でした。
自公は市長、知事始め一部の労組など、既得権を守る組織が一団となって破れたのです。前回の投票率(27.50%)を大きく超えた投票率に市民の願いが込められています。

これはメディアの露出度に支えられた人気投票ではありません。タレントによる単なる風の選挙ではありません。前回27%の投票率だったのは行政が一部の者に壟断され、誰が担っても同じと言う硬直した政治だったからです。

多くの市民が投票所に足を運んだのは既得権益者だけの固定化された社会への憤りです。

固定化された政治風土に風穴を開けたのが民主の小沢でした。
自公vs民主・野党の構図を作り上げ、官僚主権の弊害を説き政権交代を掲げて全国を遊説した。
党首の草の根の訴えは、徐々に.そして深く人々の心を捉え.うねりとなって全国に拡がった。

また、この選挙はマスコミvs国民でもあったのです。
名古屋の投票率が大きく上がったのも、それがすべてでないにしても、自公官僚は御免蒙ると言う心理が働いたのが大きな一因でしょう。そして見事に圧倒的な大差で庶民が勝利しました。

メディアは地方と国政とは違うと言うでしょうが、連日流した小沢攻撃が奏功しなかったことを素直に認めるべきです。恐らく僅差の場合は大掛かりなネガティブ報道を予定していたでしょう。

今朝の朝日(名古屋版ではありませんが)一面は、豚インフル。地方高速利用3割増。河村氏当選は左下に小さくあった。そして2面に「小沢辞任論収まらず」「河村氏当選、個人人気」と題した記事を載せていました。笑
テレビ欄も未だに草なぎネタが並んでいる。笑

権力とそれに連なる連中は気付いてないか、知らん顔しているのか、地方では自公に失望している人が増えています。そして名古屋の結果は公明の強い大阪、東京へも波及する。衆院選では石原、橋下氏の応援の効き目もあまりないでしょう。

千葉で.まんまと一杯食わされたのは.本当に残念でした。

少し前は民主・野党は風頼みと言われていましたが今は自公が風頼みに変わってしまった。風を巻き起こせる人材がいなくなった自公は、権力を使い、マスコミを使い、浅ましいキャンペーンで妙な風を吹かせるしかなくなったのです。

選挙前にはこんな記事もあった。

小沢代表、選挙応援、こそこそ 名古屋市長選、街頭演説などなく
4月24日11時23分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090424-00000545-san-pol

 民主党の小沢一郎代表は23日、名古屋市長選(26日投開票)の応援で、同党の推薦候補の事務所や連合愛知を訪問した。ただ、この日も街頭演説などで一般有権者と語る場面はなく、西松建設の巨額献金事件で党内外から説明責任を問われている小沢氏の姿勢に、疑問符がつきそうだ。

 小沢氏は、連合愛知の神野進会長と会談し、事件について「ご心配をかけた」と謝罪し、選挙支援を要請した。推薦候補の事務所では、「もう少しだから最後まで頑張ってほしい」とスタッフを激励し、個人名で「推薦状」を手渡す配慮を見せた。だが、その後は、街頭演説などは行わなかった。

 代表続投に批判的な中堅は、小沢氏自らが「小沢隠し」をしているような動きについて、「表に出ると批判されると分かっているんだろ。そんな党首では、与党と戦えない」と苦言を呈している。

                   ***

画像  ストップ!自公


人心が乖離した権力は崩壊します。独裁政権であってもやがては、民の手で倒されるのです。

権力は、一応、民主主義を掲げている手前、懐柔と威嚇を使い分ける手管に長けています。夢色(ばら撒き)のキャンペーンと正義(勝手な理屈)のネガティブキャンペーン。
ばら撒きと政敵追い落とし攻撃はセットでないと機能しないのです。

小沢を排除しないとばら撒きの恩恵に与かれませんよ。と言う屁理屈です。
十分に果実が得られると確信するまで続けるのです。ただ.この度は時間が限られていますので、焦ってしまい無理押しして馬脚を現してしまったのです。

名古屋市長選の検証は、河村氏の個人人気、世論は民主小沢に厳しいで終わってますが、麻生・自公へのフォローは確り遣ってます。

今朝のメディアの調査結果。
日経・テレビ東京
内閣支持率 32% 不支持 59%

ANN(テレ朝)
内閣支持率 28,2% 不支持 50.3%
政党支持率 自民 35.7% 民主 30%

面白いのは、日経調査の麻生支持、不支持の理由。

 麻生内閣を支持する理由を複数回答で聞くと「自民党の内閣だから」が39%でトップ。次いで「国際感覚がある」が26%、「人柄が信頼できる」が20%で続いた。

 支持しない理由は「指導力がない」の49%が最も多く、「安定感がない」の48%、「政策が悪い」の42%などが上位だった。 日経ネット全文

次は産経新聞、全文載せました。
(色付けは私)

内閣支持率28.2%に上昇 FNN合同世論調査
4月27日11時54分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090427-00000536-san-pol

■衆院選の比例投票先では自民が民主上回る

 産経新聞社が25、26の両日、FNN(フジニュースネットワーク)と実施した合同世論調査で、麻生内閣の支持率は28.2%となり、前回調査(3月28、29日実施)より7・4ポイント増加、昨年11月調査(27.5%)の水準まで回復した。

 次期衆院選の比例代表の投票先は、自民党が34.6%、民主党34.0%で、麻生政権発足後では初めて自民党が民主党を上回った。自民党の党勢回復傾向が顕著になった。

 政党支持率は自民党29.2%(1.7ポイント増)に対し、民主党21.5%(0・7ポイント減)で、両党の差は7.7ポイントにまで拡大。3月初めの「小沢ショック」以来、3回連続で自民党が民主党を制した。

 次期首相にふさわしい政治家を聞いたところ、麻生太郎首相が前回の4.6%から倍近く伸ばして8.7%。一方、公設秘書が政治資金規正法違反の罪で起訴された民主党の小沢一郎代表は5.2%(前回5.8%)とわずかに減らした。

 小沢氏について「代表を辞任すべきだ」との回答は56.6%で、前回より5.7ポイント減ったものの、依然過半数を占めている。

 衆院選実施前の麻生太郎首相と小沢氏の交代については、「小沢代表が退陣し新代表の下で衆院選に臨むべきだ」との回答は57.3%で、小沢氏に対する風当たりは強い。「麻生首相は退陣し、衆院選を行うべきだ」と答えたのは23.5%にとどまった。

 追加経済対策として政府が国会提出した平成21年度補正予算案について「必ず成立させるべきだ」と答えたのが79.9%。ただ「景気回復の効果が期待できる」との回答は39.5%にとどまり、「財政を悪化させるのでよくない」と答えたのが80.8%に達した。

 麻生政権が経済対策として打ち出した「高速道路料金の一部値下げ」については、評価するが58.0%と高かった。

 法改正の議論が活発化している臓器移植をめぐっては、「年齢などの要件を緩和すべきだ」との回答が84.3%、「『脳死』の要件を厳格化すべきだ」が77.3%に達した。

          ***

「自公―官僚―マスコミ」鉄の鎖で繋がる亡者に踊らされてはなりません。

「庶民革命を実現するどえりゃあ責任がある」
河村新市長の決意です。
小沢代表も同じ覚悟でいる筈です。
民主の議員も小さな水溜りで跳ねてないで一丸となって突き進んで頂きたい。

画像
       ダダダ.ダーン 
       「運命はかく扉をたたくのだ」 ベートーベンの言葉です。

私たちも自らの拳で扉を叩き開かねばなりません。
名古屋市民のように「庶民革命」を実現させましょう。

ありがとうございました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
4-5 『日本病』の正体 石井紘基の見た風景
人気blogランキング ...続きを見る
晴耕雨読
2009/04/27 17:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大勝・圧勝 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる