酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 「日暮し雑記」4/25 土曜日

<<   作成日時 : 2009/04/25 19:06   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 春雨


少し小降りになりましたが今日は一日雨になりました。
連休初日、空港では海外へ行かれる方々で賑わっていたそうです。

++毎日色んなニュースが飛び交っています。
海外では、豚インフルエンザで60人が死亡と言うニュースがありました。

国内では、またしても虐待によって幼い命が奪われてしまいました。
嫌な事件が報道される度、遣る瀬無く暗くなってしまいます。
メディアの喧騒,世間が動揺,、毎日嫌な事件が後をたちません。

【松本容疑者 死亡前日も外食 聖香さんベランダ放置か】
4月25日15時18分配信 産経新聞

「世の中よ 道こそなけれ 思ひ入る 山の奥にも 鹿ぞ鳴くなる」
百人一首のこの歌は、作者個人の感慨です。
世の中のしがらみから逃げたけれど、こんな山奥にも逃げたい、と、鳴いている世界があるんだなぁ。作者のその後は分かりませんが…まあ、歌の遊びでしょう。

が、この事件は、逃げたい親が・・・辿った山奥で、逃げられない小さな命の泣き声を.聴きながら尚、耳を塞いで欲望のまま突っ走り、破滅にいたった。悲しい欲望の末路でした。

家族みんなの幸せをを捨て、己が小さな小さな世界に君臨したい.がための小さな欲望に囚われ、己が行為の不条理さに気も付かず.一切認めず、弱き気者、愛しき我子へ虐待の刃を剥き、ばれないように亡骸を遺棄し、ばれないように平常を装う。

この唾棄すべき男女の記事を読む度、ただただ.小さな世界で己が威を張りたい、己等だけが満足を得たい。
そのためには僅か九つの掛け替えの無い愛し子を虐待・葬って尚、悪びれることなく、世間を欺くと言う恐るべき悪魔の所業に愕然とします。人間の果てない欲の深さに驚くばかりです。

人間の欲は際限が無い。ですが…多くの人は悪魔の誘いに直ぐに乗ることはありません。
一旦立ち止まって考え、逡巡の後引き戻ります。

犠牲になった女の子の名は 「聖香ちゃん」 誕生した時のご両親の喜びが目に浮かびます。
この綺麗な名を授けたご両親はその後の様々な理由で変転したのでしょう。
母親も 「聖香ちゃん」を大切にしていたのだと思う。
でも、悪魔の誘いに抗し切れなかった。
悲しい… 「聖香」と言う可愛い名前と共に我子の未来を奪ってしまった。

子供は無垢、純真です。虐待されてもお母さんを愛していた筈です。
恐らく、この先.母親は反省、後悔するでしょうが、悔やんでも悔やみ切れないのは…「聖香ちゃん」です。

ご冥福をお祈りします。

+暗いニュースを語るのは辛いので終わります。

                    *****

画像



さて、40年前。
その頃、何をしていたのだろう。遠い記憶は.今日の天気のように雨に烟って.茫洋としています。
でも、一つの手掛かりで断片が蘇ることがあります。
その一つが下にある歌です。

独り鯖の水煮缶で一杯遣りながら無為な暮らしをしていた頃が思い浮かびます。
あれから40年も経ったのか、と言う感慨もないまま、今も無為な毎日を送っています。
でも、この歌を聴くと私にも多感な青春があったんだなぁ、と。笑

今日もありがとうございました。

メーラベは娘さんと言う方言です。




 copyright (c) 1969 by konyousi

【島のメーラベ】

画像 小雨に煙る立神よ 入船出船軋る櫂
 想い抱けしあの人は アダンの砂浜踏むかしら
 心もそぞろ夜露に濡れて 今宵も雲にかくれ泣き

画像 淡い初恋の結び草 はまぼう散らす徒し風
 現の夢かあの人は 明くれば残る波の音
 心もそぞろ北斗が霞む 今宵も浜に一人泣く

画像 島のメーラベはサンゴに揺れ 海雪灌ぐ海女の袖
 想い抱けしあの人は 帰りの舟にあるかしら
 心もそぞろ波路に惑う 今宵も独りかくれ泣き



画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「日暮し雑記」4/25 土曜日 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる