酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 健全なる精神…

<<   作成日時 : 2009/04/24 19:17   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

画像  



高校生は健全です。
憲法9条を変えない方が良いと答えた割合は、2004年の前回調査の43・9%から60・9%に上昇。

歴代総理や政治家、訳知り屋等々、戦前復古主義者が猛烈に煽ってきた憲法改正、集団的自衛権行使云々に.全くぶれないどころか、9条守れが5年前より大きく増えている。


高校生6割が憲法9条改正に反対 教組の1万人調査
2009年4月23日 19時30分 東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009042301000672.html

 高校生の約6割が戦争放棄をうたった憲法9条を変えない方が良いと考えていることが23日、日本高等学校教職員組合(日高教)の高校生憲法意識調査で分かった。

 調査は昨年11月に28道府県の148校を対象にし、1万2286人が回答した。憲法9条を変えない方が良いと答えた割合は、2004年の前回調査の43・9%から60・9%に上昇。「変える方が良い」は11・5%だった。

 変えない方が良いとした理由は「戦争への道を開くおそれがある」が73・2%を占め、「9条は世界に誇るもの」も14・0%いた。変える方が良い理由では「今の憲法で対応できない新たな国際的問題が生じている」が43・3%で最多だった。

 自衛隊については「憲法に違反しない」が24・8%で「違反する」の19・3%を上回ったが、「どちらでもない」も33・7%に上った。 (共同)

                     ***

為政者が民を由らしめるための第一条件は、「信頼」。
その上でその教えや諸策を根気良く説明・説得出来る器量。

では・・・森・小泉・安倍・福田・麻生とその一群の為政者があてはまるでしょうか。
否です。皆、信頼を勝ち得る努力はしないで強制しようしてきた不適格者です。

彼らは肉体においても.しなやかな高校生の肢体に遠く及ばない不健全な人々である。

このような者達が近隣の国々の脅威を煽り、己が利権のために緊張感を創り出し、一方でアメリカに追従し.巨額の奉仕をしてきたのです。

でも、みんなバレました。今では利権に群がる者共と既得権者共のしがらみ政治になった。


長く続いたトンネルの先に今、やっと黎明の明かりが見えています。
私たちも高校生のように健全でありたい。

社会は邪な権力に代えて新しい夜明けを願う人々で溢れています。
私たちの一票で.清清しい朝を迎えましょう。

麻生首相 集団的自衛権行使の解釈変更を本格検討へ
4月24日2時6分配信 産経新聞

 麻生太郎首相は23日、安倍晋三首相(当時)の私的諮問機関「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(安保法制懇)で座長を務めた柳井俊二元駐米大使と首相官邸で会談し、集団的自衛権の行使を違憲とする現行の政府解釈について意見を聞いた。

 北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射や、海上自衛隊による海賊対策の本格化を受け、集団的自衛権を行使できるように解釈変更が必要な状況が差し迫っていると判断したとみられる。

 首相が解釈変更に踏み切れば、日米同盟の強化や国際貢献に向け、大きな一歩を踏み出すことになる。記事全文

安倍元首相、集団的自衛権行使の検討主張
4月21日19時36分配信 産経新聞

 自民党の安倍晋三元首相は21日、党本部で開かれた中堅、若手議員の議員連盟「北朝鮮に対する抑止力強化を検討する会」の会合で講演し、北朝鮮の弾道ミサイル発射を踏まえ「日米両国が協力を深めつつミサイル防衛を機能させるためには、集団的自衛権の行使や敵基地攻撃能力の保有について議論しないといけない」と述べた。記事全文

+++あほかいな。

さて、邪な者は現政権側にだけいるのではありません。
政権交代の中心政党、民主党の中に、獅子身中の害虫が数匹か数十匹蠢いています。

この害虫の嫌らしさは、片方で政権交代を叫び、片方で妨害すると言う、全く幼稚な二刀流を振り回す恥知らずの鉄面皮です。二股掛けてどちらからでも報酬を得ようとしている、政治屋以下の政治屋もどきです。

その、代表が前原、仙石と言う職業選択を間違えた二人です。

その一人前原と安倍は仲良しなのでしょう。安倍はボンボンで正直です。
直ぐに切れるのも若様の特権です。その美点が「やーめた」と放り出して悪びれないボンボンです。

そこへ行くと前原など、名家安倍氏にはとても及ばない小物で悪知恵だけが勝っている捻くれ者です。
安倍にエールを送られて嬉しいのでしょう。

前原には自民も民主もありません。肩書きは元代表、現副代表ですが、仕官を求めてさ迷う浪人、高く売りたい。のでしょう……な。www〜

「前原首相」なら日米関係OK…訪米中の安倍元首相
(2009年4月18日18時24分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090418-OYT1T00623.htm

 【ワシントン=小川聡】安倍元首相は17日午後(日本時間18日未明)、ワシントンの政策研究機関「ブルッキングス研究所」で講演し、「一緒に(ワシントンに)来ている前原誠司副代表が、もし民主党政権になって首相をやれば、自民党と(政策的に)ほとんど変わりがないと思う」と述べた。


 民主党政権が誕生した場合の日米関係への影響について、米国人ジャーナリストの質問に答えた。

 安倍氏は、民主党の小沢代表が在日米軍は第7艦隊だけで十分とした発言を取りあげ、「民主党はよく言えば意見の多様性がある。現実を言えば、統一された政策を持っていない」と批判した。

小沢氏は有権者に説明を=民主・前原氏
4月24日11時54分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090424-00000060-jij-pol

 民主党の前原誠司副代表は24日午前、都内の日本外国特派員協会で講演し、西松建設の違法献金事件をめぐる小沢一郎代表の対応について、「国民の7割から8割が説明に納得できていない。地方行脚を始めた中で、懸念を払しょくするための努力はしてほしい」と述べ、小沢氏に対し有権者に直接説明するよう求めた。

+++ こういう者が小沢の足を引っ張り、民主を応援している人々をかく乱しているのです。しかも、己が野心を隠して……

先ほども申しましたが.政治家になれず、政治屋にもなりたくない。
が、自ら、所属する政党のピンチに乗じて、何某かを得ようと、画策する政治屋もどき、と自ら世間に宣言している愚かな者なのです。少数の後援者だけに自慢している小山の大将です。国政から引退して町内会の班長に転じるべきでしょう。


悪いが民主党に蔓延るこの方々が健全だ、健全な精神の持ち主だ、と、誰も思わないでしょう。

何度も同じことを言いますが、「清く正しく美しい政党」を早急に立ち上げ、公約を提示して選挙に臨むべきだ。

問うに落ちず語るに落ちる。
麻生や安倍ならば、「世襲の大尽」だからと済まされますが、民主の獅子身中の害虫たち.はそうは行かない。
問われないのに自ら正体を暴露ししている…いじましい……。

最後に、
私は小沢を応援しています。
何故なら、3月3日来の小沢の会見を見て小沢の覚悟と決心を確信したからです。
前原、仙石、渡部等々は、昔ながらのスローガン連中です。、
覚悟も決心も無い連中だと思ったからです。
ワンフレーズ政治は面白いけれど、実が無い。
人々の心を射ることは出来ない。

時代は民が作るものです。
民主党を応援して政権を代えたい…ですが・・・害虫も駆除したい。笑

                     ***

長くなりました。
明日から連休の方もおられるでしょう。
連休が書き入れ時で休めない人もおられるでしょう。

好天に恵まれて、双方友に良い連休になることを願っています。

         民主頑張れ!頑張れ小沢!政権奪取!

画像
            ありがとうございました。




 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
健全なる精神… 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる