酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 棒倒し

<<   作成日時 : 2009/04/13 17:09   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 3 / コメント 2

画像 いらっしゃいませ


最初に、
画像 「ありがとうございます」


何時もお世話になっています、晴天とら日和様より、過分なお言葉を頂きました。
御礼申し上げます。



秋田県知事選挙の結果報道は、案の定、予想通りのメディアの反応でした。
昨日、私は、毎日の世論調査を載せました。その横に太郎さんのほくそ笑む様子が目に浮かぶと書きました。少し書き足しておきます。

太郎さんが嬉しいのは、内閣支持率が24%だったからではなく、どちらが首相に相応しいかで、小沢氏に勝ったからでしょう。(麻生21%、小沢12%)
もう一つは、小沢辞任せよが、72%あったことです。

太郎さんはその態度から分かるように、相当な負けず嫌いです。と言うか若様・殿様として育ってきたのですから…当然でしょう。

その太郎さんにして逡巡しているのが 「俺が決める!」言い続けいる解散です。
腹心から補正関連成立後の解散が望ましいと進言され、迷っていると思われる。
補正関連成立には会期をかなり延長しなければならず、その後、サミット、都議選と続きますので、「私の専権事項」が封じられてしまうからです。

関連が上がれば、看板を代えようとする動きが出てくるやも知れません。そうなればまたまた、総裁選などと言う空白が生まれるかも知れず。太郎さんは、唯一の拠り所「解散権」を行使することなく終わってしまう。

首相に相応しいで勝ち、小沢辞めろが72%もあるのに決断出来ずに逡巡しているのは、どちらに勝ってほしいかで、民主42%、自民32%だからでしょうか?

多くの人々今なお続いている政・官・マスコミ連合艦隊の波状攻撃に晒されながら、ことの真偽に気付き初めています。この先、麻生権力の扇動に雷同する人々は、増えないでしょう。



さて、秋田県の知事選挙、勝因・敗因は詳しい人にお任せしまして、少し思いついたことを述べます。
記事中の色付けしたところがありますが…なんとも言えないような不快な気分にさせられます。
メディアの注文通りに小沢問題が原因だ。小沢は辞任するべきと、コメントしている。

特に小宮山洋子氏の「選挙結果は国民の声だ!」云々は、お嬢様のような発言だ。物事を表層でしか捉えられない人に政治を語ってほしくはない。と思う人も多いだろう。

小沢憎し、小沢排斥こそ、国民の声だと断ずるのであれば、小沢など簡単に追い払うことが出来る筈だ。なぜ仲間を糾合して小沢を糾弾しないのだ。何故?今すぐ民主を再生して、政権交代できる政党にしない?
産経の意図は先刻承知の筈だ。己が気持ちを通すなら曲げずに通す。議員バッジが欲しいならそれで良い。民主の危機にパフォーマンスは見っともない。

この連中は、小沢秘書逮捕.即、同様のコメントをしていた。今より凄まじいリーク報道の渦中でのことだ。
自民の献金問題に触れず、小沢の非を論い、まるで犯人扱いしている。

個々の発言は自由だし、もうこれ以上申しあげませんが、どうか反小沢の同士を糾合して 「清く、正しく、美しい」政党を立ち上げて下さい。

民主、知事選連敗に危機感も=「経済対策が効果」−自民
4月13日0時11分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090413-00000001-jij-pol

 民主党は12日投開票された秋田県知事選で県連が支持した候補が敗れ、3月の千葉と合わせ知事選連敗となった。小沢一郎代表の公設秘書が起訴された事件の影響もあったとみられ、次期衆院選を控えて、党内には小沢氏が代表にとどまることへの危機感も出ている。

 一方、自民党は同党県連が支持した候補の勝利に、麻生政権が取り組む景気対策などの政策が一定の評価を得たと受け止めている。

秋田県知事選も敗北 小沢氏の窮地一段と
4月12日22時30分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090412-00000553-san-pol

 任期満了に伴う秋田知事選は12日、投開票が行われ、自民党県連などの支援を受けた無所属新人で、前秋田市長の佐竹敬久氏が、初当選を確実にした。民主党は、先の千葉県知事選に続き、支援候補を当選圏内に押し込めず、西松建設の巨額献金事件の影響が影を落とした格好だ。

反小沢勢力には、次期衆院選への悪影響を懸念し、小沢氏の自発的辞任を求める声がなおくすぶっており、今後の世論の動向次第で、小沢氏は、一段と厳しい状況に追い込まれる可能性がある。

 前原誠司副代表ら小沢氏と距離を置く議員グループ「凌雲(りょううん)会」に所属する「次の内閣」(NC)文部科学担当の小宮山洋子氏は同日、産経新聞社の取材に対し、選挙結果について、「千葉県知事選に続き負けてしまったことは、(進退を)判断する一つの要素になる」と指摘。そのうえで、「選挙結果は国民の声だ。一日も早くご判断をいただきたい」と述べ、次期衆院選の実施前に、小沢氏が自発的に辞任すべきだとの考えを重ねて示した。

 別の幹部は「政権を担おうとしているのに、千葉に続き秋田の知事選を落としたのは痛い。小沢氏が責任をとらないと、地方の選挙基盤がどんどん崩れてしまう」と述べた。
引用ここまで。 → 以下全文

                     ***

*棒倒し

子供の頃、校庭の砂場や空き地で 棒倒し で遊びました。
砂や土でちっちゃな山を作り真ん中に棒を立て、順番に周りを崩して行き棒を倒した者が負け、と言う遊びです。
単純な遊びですが、時間を忘れて夢中で興じてました。

もう一つの 棒倒し は、棒の周りを固める側と倒す側との攻防戦です。中高の体育祭の花でした。経験のある方もおられるでしょう。

現在、日本では国民総掛かりの攻防が繰り広げられています。
言うまでもなく、棒は、半世紀以上政治を牛耳ってきた、老木(自公)です。周りを自公議員と官僚、支持者か囲み、守りを固めています。

一方、攻める側の私たち。
難攻不落だった 棒 でしたが小泉政権を境に、安部、福田と傾き、麻生政権になって、とうとう支持10%、不支持80%と倒れる寸前まで追い詰めました。そして、最後の一撃、選挙で完全に倒せると、誰もが信じて疑いませんでした。

ところが、追い詰められた 棒 は、民主主義を脅かす禁じ手を行使しする暴挙に出た。
同時に、それまで比較的平等に報道していた(と思いたい)メディア全軍が 老木(自公)側に加わり.四六時中大扇動を始めた。

メディアは、世論調査の度に 「小沢辞任したほうが良いか?」と言う項目を付け加えることを忘れなかった。
と言うか、それが調査のメインなのだ。麻生政権の支持、不支持は付けたしのようだ。

それでも、内閣支持率は20%台、政党支持率は民主が勝っている。
倒れかけている 棒 を支え、立て直そうとしている人間より、有権者が圧倒的に多い。今後、麻生自公の卑しい野望に気付く人々が益々増えるだろう。

補正が成立しても大企業優遇のばら撒きでは、人々の心を掴むことは出来ないだろう。
半世紀以上君臨してきた 棒 は遠からず倒れるだろう。

私たちは、自らの手で政権交代を実現させた者として、また、証人として政治史に刻まれるだろう。
”頑張りましょう!

                     ***

   久方の 光のどけき 春の日に しづ心なく 花の散るらむ   紀友則

画像
           信州写真館様 春の須坂臥竜公園




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
民主党はへび(自民)と戦うときにマングース(官僚)も敵に回すな
国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン2009年 4月11 日配信 ...続きを見る
晴耕雨読
2009/04/13 21:37
このレス及び関連の添付論文を拝見し、唸ってしまいました
このレス及び関連の添付論文を拝見し、唸ってしまいました。 投稿者 匿名希望 日時 2002 年 8 月 20 日 ...続きを見る
晴耕雨読
2009/04/13 21:37
大橋巨泉怒る「森田健作は即刻辞任しろ!」
私は「報道のTBSは死んだ」で書いたとおり、もう二度とTBSラジオは聞かないことにしたので、専らFMでクラシックを聴き、文化放送とか他チャンネルを聴いている。ここも面白い番組は少ないのだけれども「大竹まこと」が午後1時からやっていて、これだけはお薦め。 ...続きを見る
弧愁庵人の逆襲
2009/04/14 16:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
小宮山洋子議員に「小沢批判を続けるならば民主党を離党せよ」というメールを入れてしまいました。
子どもの頃、自民党の力は強く、野党は万年野党でした。しかし、新聞をはじめとするマスコミは、政府与党の不正に立ち向かいました。
今、マスコミはまさに一糸乱れぬ隊列を組んで、小沢辞任を叫ぶ。これに対して、私たちはインターネットで立ち向かうしかありません。
もし、麻生が血迷って?解散をするならば、私はメールアドレスがわかる人全員にメールをして、これまでの流れを伝え、小沢氏が代表辞任すべきかどうかよーく考えてもらうようお願いするつもりです。
追伸
お返しのコメントありがとうございます。以前、あるブログに「民主党に期待すべき」というコメントを書いたところ、「この楽観主義はどこから来るのか」とブログの本文の中で批判されました。その時、もう金輪際ブログのコメントなんかするもんか、と思ったのですが、なぜか「居心地がよくて」書き込んでしまいました。
ありがとうございます。
かん
2009/04/13 23:21
かんさん。
おはようございます。

老木の枯れ枝に下がる腐りかけた実より、新木の瑞々しい実の方が良いに決まっています。

虫食いだらけの実を無理やり食べよと宣伝していますが、誰もが閉口するでしょう。

かんさん!頑張りましょう。
ありがとうございました。 酔語。
酔語
2009/04/14 07:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
棒倒し 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる