酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっと一息入れましょう。

<<   作成日時 : 2009/03/06 11:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

画像 カラスの勝手でしょ!



「百人雷同する者あれば忽ち数千の随従者あり/緑簑談(南翠)」 (goo 辞書)

この2,3日、新聞紙上、テレビは、○○関係者による話で溢れています。

カラス何故鳴くの? カラスの勝手でしょ。
ええ、勿論ご自由です。どうぞ好きなだけ鳴いてください。

日本は先進国で民主主義国家です。だが、一連の大合唱を連日流されると???マークが点灯してしまいます。
カラスが大合唱するには最初に鳴いた大カラスがいる筈です。そして、大カラスを鳴かせたボス鳥がいる筈です。

鳴かせて合唱させるのに成功すると、合唱をを途切れさせないように、関係者○○と称するリークを小出しにして、私たち小鳥が雷同して大合唱するまで続けるのでしょう。

そして、もう雷同している人々が出ているかも知れません。
カラスの合唱の目的は、小沢氏を排撃して失墜させ政界から葬り去ることでしょう。小沢氏と民主を分断すれば民主の力は半減し、民主に希望を託していた有権者が離反する。自公に追い風が吹き利権既得権の温存が謀れると言うことでしょう。

私たちは自公政権の付けをやっと回収するところまできていました。
自公は安倍氏の退陣で炎上し、福田・麻生氏で完全に焼け落ちました。次の選挙で完全に鎮火できるところでした。

だが、燻ぶり続けていた焼け残りが突然燃え出した。
多くの人が付け火だと疑っています。権力の扇動は、動・静、硬・軟、脅し・賺す、巧妙です。

疑念を持ちつつ、カラスの大合唱に引き摺られてしまうのも、
「百人雷同する者あれば忽ち数千の随従者あり」…仕方のないことかも知れません。

でも、まだ燎原の火ではありません。合唱も始まったばかりです。
慌てることはありません。
付け人が自ら消火することはないでしょうが、燃え拡がるかどうかは、世間の風(私たち)次第です。

麻生自公は支持10%、不支持80%の全く信用されていない政権です。
忘れてはなりません。元の木阿弥、自公政治に戻す愚を為さらないように…。
選挙で消し止めましょう。

くれぐれも用心してください。雷同するのは止めましょう。

***

今、つくづくネットが普及していて良かったと思っています。
かつてなら、権力が発表しマスコミが一斉に報じれば殆どの人が信じました。情報は一方通行ですので庶民は検証する術がありませんでした。

現在はネットが普及し、政・官・業、メディアに載る学者、評論家だけでなく、在野の君子・識者、市井の風流・文化人まで自身の論を発信できるようになりました。双方向で互いに意見を交換したり、互いを高めることが出来るようになりました。

今回の件も報道後、即、数々の疑問が発信されました。情報には私たちが通常知りえないデープな情報があったりします。

今回の件も、必ずしもカラスが意図するようにならないでしょう。
罪は糺してくれれば良い。但し、均しくなければなりません。

特定の目的があって行っていると思われたら、権力の沽券に関わる筈です。
説明責任があるのではないでしょうか?
秘密裏の取調べなのに、マスコミにリークして扇動していると、疑われているのですから…。

今朝も様々な記事が乱れ飛んでいます。

時代は大きな節目です。変えるのは私たちです。

「百人雷同する者あれば忽ち数千の随従者あり」

ちょっと一息入れましょう。
容易に扇動に乗って雷同するのは止めましょう。雷同する者に追従するのも止めましょう。
私たちは「自公政治NO」の筈です。

私たちは絶対に、自公政権を続けさせないようにしましょう。

                     ***

カラスの勝手でしょ、とカラスさんを利用してしまいました。
カラスさんに罪はありません。ご容赦下さい。

可愛い歌をお聴き下さい。

七つの子 曲/本居長世 詞/野口雨情


(MIDI:サイト「童謡・唱歌の世界」 )様より

 烏 なぜ啼くの
 烏は山に
 可愛い七つの
 子があるからよ

 可愛い 可愛いと
 烏は啼くの
 可愛い 可愛いと
 啼くんだよ

 山の古巣に
 いって見て御覧
 丸い眼をした
 いい子だよ

失礼しました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今回の小沢一郎の側近逮捕に見られる「小泉政権以降の亡国の幹部の選挙手法の傾向と対策」
国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン 2009年 月 日配信 からの転載です。 ...続きを見る
晴耕雨読
2009/03/06 17:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょっと一息入れましょう。 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる